ゼブラゼブラ
1897年、創業者石川徳松は、全くの独創により日本最初の国産鋼ペン先の製造に成功。1914年、ペン先の商品名をゼブラにするとともに、今日広く親しまれているゼブラのマークを採用。現在は、「知」と「コミュニケーション」の限りない可能性を求め、様々な“Action”を起こす、新・生活文化提案企業に躍進。