パジャマ工房がBBワッフルゴムを使う理由


 市販の多くのパジャマには、20mm幅のウエストゴムを使用しています。
しかしパジャマ工房では様々な試験を繰り返し15mm幅のゴムを採用しています。
それは大切なお腹をなるべく締め付けず、楽にストレスなく眠っていただきたいため。
BBワッフルゴムは通常のゴムよりも伸縮性が高く、デザイン性、耐久性にも優れ、ねじれにくく何よりおなかにやさしいのが特徴です。
一般の太い強いゴムに慣れてられる方は最初弱く頼りなく感じられるかもしれません。でもその優しさが睡眠の質を変えてくれます。
BBワッフル

【2006年度グッドデザイン賞 受賞賞品】

 BBワッフル®は、その機能・性能や 優れたデザイン性を評価され、 2006年度のグッドデザイン賞を受賞しました。
GOODデザイン賞受賞
特許第3564473号/特許第3574650号/特許第4019104号
意匠登録第1202460号/意匠登録第1207859号
商標登録第4737615号

【開発経緯】

 従来、パンツ等のインゴムとして使用されるウエストゴムの問題点として、ゴムの窮屈感や中折れやひっくり返りが 多く発生していました。そこで窮屈感を解消するためにソフトゴムが開発されてきましたが、ソフトにすればするほどゴムの厚みが薄くなり、中折れやひっくり返りが多く発生するようになりました。
 その相反するウエストゴムの欠点を解消するために弊社が開発したウエストゴムがBBワッフル®なのです。

【BBワッフルの主な特長】

1.ソフトゴム

 弊社特許技術により、一般ゴムより良く伸びる、お腹に優しいソフトゴムが出来上がりました。
2.中折れ防止

 
ワッフル状のボリュームゾーンを等間隔に配置することにより、外側への中折れしようとする力に対する復元力をつけました。
ボリューム部分と復元力
3.ウエストゴムのひっくり返りと
         ゴム糸のスリップイン防止

 
ワッフル状のボリュームが、パンツのゴム道内の側壁に密着し、摩擦をつくる為ゴムの踊りがなく、 ひっくり返りを防止します。

 しかも、ゴム糸のカバーリングは、一本一本の撚りがS撚り・Z撚りになるように配置し、お互いが撚りを打ち消し、ねじれを起こさないように配列しています。
BBワッフル断面図
4.低反発ゴムに変身

 
ワッフル状のボリュームが、パンツのゴム道内の側壁に密着し、摩擦をつくることにより、ゴムの戻りが
 ソフトで、低反発効果を生みました。
ボリューム部分と生地
5.ソフト感

 
テトロン糸は、黄変せず耐久力があり、伸縮性やかさ高性を特長とし、そのためボリュームがある割には軽量でソフトなゴムが生まれました。


6.効果と耐久力

 
何回洗濯しても、効果が持続します。
また、ゴム糸に使用されているゴムは、非常に耐久力があるポリウレタンを使用しています。
※このページに記載されているテキスト、画像、動画は「有限会社アジャックコーポレーション」から提供をうけています。