■ビタットとは

ビタットは、ウェットシート等の取り出し口につけて使うプラスチック製のフタです。
取り付けは簡単で、シートを最後の1枚まで清潔に使うことができるようになる優れものです!

bitatto使用イメージ1

■ビタットの特徴

「シールがはがれて困る。汚い。」「最後の1枚まで使えない。」など、そんな声から生まれたビタットは、付け外し可能なプラスチック製のフタです。

使い方はとっても簡単!フタの裏に付いている特殊粘着シートを取り口にビタッと付けるだけ。中身を使い終わったらフタをはがして新しい取り口に。

使い捨てではなく繰り返し使用できるため、とても経済的であり、かつ「日常のちょっとしたストレス」を解消してくれます。

そして、なんといっても他にはない「オンリーワン商品」です!

bitatto写真1
bitatto6つのポイント画像

■ビタットの使い方

ウェットシートの取り口シールを取り除きます。
※袋を破かないようご注意ください。

bitattoの使い方1

本体裏面のはくり紙をはがします。
※粘着シートを一緒にはがさないようご注意ください。

bitattoの使い方2

取り口の周りにシワができないように貼り付けます。
※接着面に隙間があいていると中身が乾く原因になります。
隙間ができたら貼り直してください。

bitattoの使い方3

下地からはがすときは、本体を持ってゆっくりと。
※フタが開いた状態で引っ張ると破損の恐れがあります。
また、勢いよくはがすと、稀に粘着シートが下地に残ることがあります。

bitattoの使い方4

■粘着力が弱まったら

ゴミやホコリで粘着力が弱まった時は、水拭きで汚れを取り除くか、
水で軽く洗い流し自然乾燥してください。
手アカやインクなどの油類が付着した場合は中性洗剤か、
アルコールで優しく拭きとってください。

bitattoは洗えるの写真

■ビタットの特殊粘着は水洗いOK!

丁寧にやさしく水洗いしましょう。
毛ボコリや手垢で粘着力が弱まったと感じたら、
水洗いしながら指先で優しく汚れを落としてみてください。
爪等で引っ掻かず、指の腹でこするようにすると、みるみるキレイになります。

bitattoの洗い方1

洗い終わったら水切りし、自然乾燥すれば粘着力復活!
ビタットは衛生的でとってもエコなのです。

bitattoの洗い方2