iPhoneの写真や動画を充電するたび自動バックアップ バックアップ用カードリーダー

iPhone X 8・8 Plus対応

※ACアダプタ、microSDカード、ケーブルは付属しておりません。

iPhoneの写真や動画、きちんとバックアップできていますか?

充電のついでに、データを自動バックアップ

microSDカードを挿入 ACアダプタに挿す Lightningケーブルにつなぐと自動でバックアップを開始

パソコンいらずでバックアップ・復元ができます

データ消失の備えに 容量不足の対策に 機種変更時のデータ移行に

ケースをつけたままでも使えます

専用アプリでデータを管理 カード残り容量 カード内データ確認 データのバックアップ iPhoneにデータ復元

無料の専用アプリ「Qubii」でバックアップしたデータを閲覧・管理できます。microSDカードの残り容量も一目でわかるので便利です。

保存データを確認 写真をメールやSNSで開く 他のアプリを使いながらバックアップ

ご注意 バインディング確認画面

●自動バックアップを行うために、初回接続時にアプリの指示に従ってバインディング(本製品とiPhoneの関連付け)を行ってください。また、その際microSDカードのフォーマットが必要になる場合がありますのでご注意ください。

●microSDカードは付属しておりません。

●microSDカードの中身を確認するには、本製品とiPhoneをLightningケーブルで接続する必要があります。

使い方を動画でチェック

パソコン用カードリーダーにも USBポートに挿せば充電も可能

パソコンに挿すことで、通常のmicroSDカードリーダーとしても使えます。iPhoneのデータを素早くパソコンに転送できます。

パソコンに挿して使っているときは、本製品のUSBポートからiPhoneを充電できます。

目立たない白基調ボディ 安心のApple認証品

Apple純正ACアダプタとほぼ同じ形状でコンパクト。
持ち運びも簡単で、違和感なく使えます。

MFi認証品なのでOSアップデート時も継続して使用できます。

お得なセット品もございます


microSDカード
128GBセット

microSDカード
64GBセット

microSDカードラインナップ

仕様 超軽量16g

仕様 対応フォーマット

より詳しい内容をチェック 取り扱い・組み立て説明書はこちら

iPhoneカードリーダー(400-ADRIP010W)のよくある質問
複数のiPhoneでバックアップを取るときにデータは混同しませんか。

バックアップアップデータは、端末ごとでバックアップ・管理され混ざることはありません。
またバックアップフォルダ名は、端末自体の登録名で保存されます。
(端末のデバイス名は、iPhone/iPadの「設定」→「一般」→「情報」→「名前」で確認可能。)
--------------
■例■
【MAMA's iPhone】と【PAPA's iPhone】のデバイスの2端末を商品に登録・接続した場合。
→接続したmicroSDの中には【MAMA's iPhone】と【PAPA's iPhone】という
 2種類のバックアップファルダができる。
--------------

別々のフォルダに保存

メモリの容量内にバックアップデータが入りきらない場合はどうなりますか。

microSDカードの容量がバックアップ途中で一杯になった場合、
別のmicroSDに変更すれば保存できなかった、次のデータからバックアップされます。
--------------
■例■
100個のデータをバックアップする場合
1枚目→1~50
2枚目→51~100  というようになる
--------------

容量不足のメッセージ画面


バックアップ中は他のアプリの使用はできますか。

データバックアップ中は、バックグラウンド(見えてないところで動いているアプリ)で行われているため
他のアプリの使用やインターネットなどの使用は可能です。

iPhoneの端末内の画像などを消した場合、バックアップデータも消えますか?

iPhoneの端末内の画像が消えても、バックアップデータ内の画像は削除されません。
iPhone内の画像などが増えた場合、その差分のみがバックアップされていきます。

iPhoneを機種変更した場合でも、新しいiPhoneで復元できますか。

「Qubii」に保存されたデーターは新しいiPhoneにも復元可能です。