シャツ工房グループ ONLINE SHOP ><Tokyo Shirts 2019SS > ピマコットンシャツ

柔らかくて優しい着心地を実感

《BRICK HOUSE by Tokyo Shirts》が提案する
品質と着心地が両立した高級ピマ綿100%のシャツ

世界生産量1%未満の高級ピマ綿を100%使用

自社基準での厳密な管理体制のもと、
世界中で1%未満しか獲れない希少な超長綿を使用して
シャツ生産を行うことで、上質で着心地の良さを実現した
《BRICK HOUSE by Tokyo Shirts》のピマコットンシャツ。
衿やカフスの芯地を柔らかいものを使用し、
ピマ綿の柔らかさをより実感できるように工夫しました。
さらに超形態安定加工を施し、実用性もアップ。
着心地の良さを味わえる高級ピマ綿100%のシャツ、
一度着用すれば、直にその良さを肌で感じられます。

MATERIAL

マテリアル

POINT

アメリカ合衆国の契約農家が収穫した原綿の中から、
世界の綿生産量1%未満という貴重なピマ綿をシャツの生地に使用。
自社基準での厳密な管理のもとで生産を行なっており、
心地よい着用感のシャツを作り上げています。
ふんわり感と滑らかさが特徴のピマ綿が綿のカシミヤとも呼ばれています。
着用感はもちろん、見た目も高級感のある雰囲気に。
また超形態安定加工を施してあるので、機能面もバッチリ。

SPEC

スペック

ピマコットンシャツは、第三者機関によって決定されている5等級の基準の中でも、3.5等級以上になる超形態安定加工を施してあります。
そのためシワになりづらいのも大きなメリット。
また銀ナノ粒子加工を生地に施し、部屋干しのイヤな臭いを抑え、清潔感をキープしています。
色のバリエーションや柄パターン、衿デザインも豊富に揃っているので、様々なスタイリングが楽しめます。

TAILOR

仕立て

毎日、肌着のように着るシャツ。
だからこそ、《BRICK HOUSE by Tokyo Shirts》はシンプルでありながら、上質な仕立てにこだわっています。
ディテールやシルエットなど細部にまで気を配り、日本の気候やライフスタイルを考慮に入れた、
シャツ専門ブランドだからこそ実現できる高品質シャツなのです。

【 メンズ長袖仕立て 】
  • 衿や前立て部分には、柔らかい芯地を採用。快適なピマコットンの着心地を実感できます。
  • ホームベース型の胸ポケットは着用時にジャケットに干渉しにくく、スッキリとした見た目をキープできます。
  • 裏前立て仕様とすることで、すっきりと爽やかな印象に。着用ジワと洗濯ジワの発生を抑える効果もあります。
  • カフス部分は柔らかな芯地を採用。型崩れすることなく、優しい着用感が味わえます。
【 メンズ半袖仕立て 】
  • 衿や前立て部分には、柔らかい芯地を採用。快適なピマコットンの着心地を実感できます。
  • ホームベース型の胸ポケットは着用時にジャケットに干渉しにくく、スッキリとした見た目をキープできます。
  • 裏前立て仕様でシンプルな見た目。すっきりとしたデザインで、着用ジワや洗濯ジワもつきづらいので安心です。
【 ウィメンズシャツ仕立て 】
  • きれいな光沢を発するカシミアのような風合いの生地は、エレガントな印象を周囲に振りまいてくれます。
  • ピマ綿に合わせて柔らかく仕上げた台衿の芯地。女性らしい上品さとこなれ感を表現できます。
  • シャツの前端を内側に折り込んだ裏前立て仕様。すっきりとしていて、女性らしいドレッシーさをアピールします。
  • 柔らかな芯地を採用したカフス。優しい着心地とともに、しっかりと美しい形を保ちます。
    ※長袖のみになります
  • シャツの第二かスキッパーの第一ボタンを開けます。露出が気になる場合はキャミソールとの併用をおすすめします。
  • お好みで少し衿を立てます。うなじをさり気なく見せ、後ろ姿もこなれ感が出る着こなしです。
  • 前裾の真ん中部分だけ無造作に入れてみましょう。後ろの裾部分は下して前裾のラインに合わせて整えます。
  • 衿部分を少し後ろにずらしますと、抜き衿の着こなしが完成です。フェミニンで上品なヌケ感をアピールできます。

STYLING

スタイリング

ベーシックな無地やストライプ、さらにチェック柄など、
《BRICK HOUSE by Tokyo Shirts》の高級ピマ綿を使用したシャツはバリエーション豊富に揃っています。
また盛夏にオススメの半袖タイプもご用意。
きちんとしたビジネススタイルから休日のカジュアルな装いまで、様々に着こなせるラインナップです。

For MEN’S【 細身体 】

ブルーのグラデーションが
爽やかさを演出する

爽やかなピマコットンのブルーシャツに、
清涼感溢れるシアサッカーのジャケットを
合わせたコーディネート。
ノーネクタイのクールビズスタイルも
センタープリーツ入りのキレイめなパンツを
合わせれば、オフィス感をキープできます。

ジャケット39,000円(クラウデッドクローゼット)、シューズ22,000円(ステファノガンバ/ともにクラウデッドクローゼット 越谷レイクタウン店*048-930-7224)、パンツ29,000円(ウィリアムズバーグ アンド コー/ザ センス*03-5579-2595)

ストライプonストライプの
上級者的着こなし

強めのブルーストライプシャツに、
柄物のジャケットとネクタイを合わせた
コーディネート。柄×柄のコーディネートも
色味と幅の異なるストライプと合わせて
統一感を出せば、うまくまとまります。
ボトムスは白のスラックスで
シンプルでクリーンなイメージに。

ジャケット34,000円(クラウデッドクローゼット)、シューズ22,000円(ステファノガンバ/ともにクラウデッドクローゼット 越谷レイクタウン店*048-930-7224)

ホワイトジャケットで
清涼感あふれるクールビズに

春らしいホワイトのジャケットを
キーアイテムにする場合、淡い色味の
アイテムでコーディネートすると、
上品にまとまります。
シャツ&ネクタイ&パンツはブルー、
シューズとベルトをベージュで揃えれば、
ジャケットを脱いだ時にもスタイリュシュな
雰囲気を振りまきます。

ベルト7,400円(レザーマン/セプティズ*03-5481-8651)

正統派のスーツには
ちょっと遊びをプラス

ストライプシャツ+ネイビースーツを
組み合わせた王道のコーディネート。
ブルーのレジメンタルタイで爽やかさを
演出しながら、バッグは定番のブラック ではなくネイビーをセレクトして、 さらに新鮮さをプラスするのがオススメです。

バッグ17,000円(クリード/クリード プレスルーム*03-5720-6707)

アーシーな色使いが
大人っぽさを表現する

ブラウンのジャケットとオリーブのスラックス
の重厚感のある配色のコーディネートですが、
ベージュのピマコットンシャツを
着用することで、程よくキャッチーな印象に
なります。発色のよいブルーのシューズが
全体の引き締め効果を発揮!

メガネ31,000円(フィッシュ&チップス/G.B.ガファス*03-6427-6989)、スラックス24,000円(バーンストーマー/セプティズ*03-5481-8651)

ザ・ベーシックなコーデは
好印象間違いなし

ブラックスーツ+ホワイトシャツというのは、
いつもの定番スタイルですが、ネクタイで
程よく色味を効かせることで格上げされた
見映えに。シンプルなスタイリングだからこそ、
ピマコットンの極上の着心地が実感できます。

シックなスタイリングに
小洒落感をプラス

チャコールグレーのスーツには、ネイビーの
ネクタイで印象アップを狙いたいところ。
そこでソリッドタイでシンプルにまとめながら、
艶やかなダイバーをVゾーンにプラスすれば、
スーツスタイルを一層洗練された雰囲気に
仕上げてくれます。

For MEN’S【 標準体 】

柔和なピンクカラーが
洒脱なヌケ感を表現

ピンクのシャツは色味を生かしてカジュアル
めなコーディネートを選択するのがオススメ。
ジャケットとパンツを、ともにコットン素材で
統一することで、かっちりしすぎない
オフィスのビジカジスタイルが完成します。

ジャケット21,000円(ヴァンソン エ ミレイユ)、パンツ14,800円(バーンストーマー/ともにセプティズ*03-5481-8651)

難しい柄物合わせも
ネイビーなら落ち着く

スーツ上級者ならアイテムを柄物で統一する
スタイルにも積極的にトライしたいところ。
難しい柄合わせもネイビーでまとめれば、
爽やかに仕上がります。ベストを着用した
3ピースでも、シャツ1枚でも、
様々な着まわしも楽しめます。

スーツ39,000円、ベスト12,000円(クラウデッドクローゼット/クラウデッドクローゼット 越谷レイクタウン店*048-930-7224)

ボルドーで際立つ
シンプルな配色

春夏に活躍してくれるのが淡い色味のライト
グレースーツ。すべて淡い色でコーディネート
するとぼやけてしまうので、ネクタイとチーフを
ボルドーのカラーリングで立体感を出すのが
オススメ。スーツスタイルにメリハリが出て、
ビシッと引き締まります。

バッグ18,000円(ドゥーシュバッグス/RCTジャパン*03-6303-1039)

落ち着きのあるグレーに
ヴィヴィッドカラーが映える

グレーのシャツは、様々なカラーアイテムと
コーディネートしても落ち着いた印象になる
万能アイテム。柄物のジャケット&ベストに、
発色のいいイエローカラーパンツを合わせると、
大人の印象にランクアップします。

ジャケット49,000円、ベスト29,000円(メイソンズ/LCR テリット事業部*03-6418-0501)

柔らかなイエローシャツが
クリーンな雰囲気に

ライトグレーのスーツに肌馴染みのいい
イエローのピマコットンシャツと爽やかな
カラーリングのネクタイを合わせた春夏らしい
コーディネート。淡くなりすぎないよう、
シューズとメガネは濃色をチョイスすれば、
スッキリと決まります。

メガネ33,000円(イエローズプラス/G.B.ガファス*03-6427-6989)

ボーダーシャツを格上げする
大人の着こなし

ボーダー柄のシャツはカジュアルに
なりすぎないように気を配り、カーキカラーの
セットアップでコーディネートして、
男っぽさを意識。
爽やかさと男らしさの塩梅が決め手になるので、
ホワイトのプレーントウシューズを
選択するのが正解!


For WOMEN’S【 長袖 】

カジュアルなギンガムチェックを
大人っぽく着こなす

ギンガムチェックシャツをキャメルカラーの
ブルゾンで、カジュアルにコーディネート。
袖やウエストのリボン使いでフェミニンさを
強調しながら、クラシックなデザインの
メガネとブルーのパンプスを合わせれば、
品良くまとまります。

スカート28,000円(コテラック/プリマクレール・アタッシュプレス*03-3770-1733)、メガネ34,000円(イエローズプラス/G.B.ガファス*03-6427-6989)

ブルーのきちんと感で
オフィスで好印象間違いなし

ネイビーのスーツにホワイト×ブルーの
ストライプシャツを合わせた王道の
コーディネートも、ブルーの別布が品のいい
アクセントを付けてくれます。
春夏は軽い色味のパンプスで爽やかさを
意識するのも忘れずに!

ピンクの柔らかさで
フェミニンな魅力を振りまく

薄いピンクのシャツにピンクベージュの
スーツを合わせて、オフィススタイルを
女性らしくコーディネート。着心地のいい
ピマコットンシャツだから、通勤も快適です。
シューズは黒を選んで知的な印象を
キープしましょう。

明るい顔色に映える
春らしいパステルライム

ライムカラー&ワイドパンツのセットアップで、
ほどよくカジュアルなスーツスタイル。
シャツの淡いブルーの色味とのグラデーション
にすることで、こなれた印象に格上げされます。
ベージュの小物使いで春らしさを
プラスしましょう。

バッグ7,996円(ファビア/オットージャパン*0120-703-816)

シンプルなホワイトシャツは
色と柄で新鮮な着こなしに

ピマコットンのベーシックなホワイトシャツは、
レオパード柄のスカートと、赤ニットの差し色で
新鮮かつ春らしいスタイルに。オフィスから
お休みの日まで、様々な場面で着回せる
コーディネートです。

スカート7,996円(ファビア/オットージャパン*0120-703-816)、バッグ23,000円(アルマ トヌッティ/プリマクレール・アタッシュプレス*03-3770-1733)

For WOMEN’S【 七分袖 】

きっちりとしたトップスには
インパクトのあるボトムスで

クラシックなダブルブレストのジャケットを、
あえて下半身で着崩したスタイル。
ベーシックなトップスとストライプの
ワイドパンツ&グルカ風サンダルで、
メリハリの効いたスタイリングが叶います。

パンツ16,000円(ローファッジ/ホワイトジョーラ*03-5411-2288)、シューズ20,000円(ピコリノス/ピコリノス・スピンラボ*03-6721-0671)

遊びのあるストライプシャツは
色使いで品の良さを!

マルチカラーのストライプのシャツに、
サックスブルーのジャケットとパンツを
合わせた春らしい組み合わせ。差し色として
イエローのバッグをプラスし、ネイビーの
柔らかパンツで引き締め効果を狙いましょう。

カーディガン16,000円(ローファッジ/ホワイトジョーラ*03-5411-2288)、パンツ5,996円(ファビア/オットージャパン*0120-703-816)、バッグ24,500円(アルマ トヌッティ/プリマクレール・アタッシュプレス*03-3770-1733)、パンプス(アルアージュ/アカクラ*03-5464-2758)

甘くなりすぎない
お仕事スタイル

春らしいピンクのシャツには、ライトグレーの
スーツを合わせれば、可愛くなりすぎずに
知的な印象に。八分丈のパンツには、
ホワイトのパンプス&ベルトを合わせて、
軽やかさを強調しましょう。

知的さと女性らしさが
同居したブルーシャツコーデ

ベーシックなサックスブルーのシャツには、
グレースーツがオフィスの鉄板ですが、
春夏はベージュスーツと組み合わせて新鮮さを
強調してみては。濃いブルーのパンプスを
履いて、シャツの色味とのグラデーションで
統一感を意識しましょう。

メガネ32,000円(プロポデザイン/G.B.ガファス*03-6427-6989)

ライダースデザインの
ジャケットが
トレンド感のある着こなしに

ブルーストライプシャツにホワイトパンツを
合わせた爽やかなスタイリングに、
ボックス調のライダースジャケットを合わせて
マスキュリンさをプラス。シャープな
トウデザインのシューズが好バランスに
仕上げてくれます。

ジャケット22,000円(ローファッジ/ホワイトジョーラ*03-5411-2288)、シューズ22,000円(ピコリノス/ピコリノス・スピンラボ*03-6721-0671)

For WOMEN’S【 半袖 】

テラコッタカラーが
健康的な女子を表現

渋めなテラコッタカラーのセットアップですが
リネン素材をチョイスし、軽い色味の小物を
合わせれば春らしいイメージに。オフィスは
もちろんですが、エレガントなレストランにも
似合う雰囲気です。

濃いめのネイビーシャツで
デキる女性をアピール

無地のネイビー系シャツは明るい色味を
挟みこむことで、若々しく着こなせます。
オレンジのワイドパンツをセレクトして、
Aラインシルエットのクールさを演出しながら、
適度な肌見せで女性らしさも表現できます。

ジャケット30,000円(モアプラス/ピーチ*03-5411-2288)

盛夏でも女性らしい
清楚さを運ぶチェックシャツ

チェック柄の半袖シャツをデニム風の
ワイドパンツでコーディネート。赤いバッグと
赤いパンプスで差し色としてメリハリをつけ、
デコルテをちらりと見せることで、
女性らしさを上品にアピールしましょう。

肩にかけたカーディガン4,996円(ファビア/オットージャパン*0120-703-816)、パンツ17,000円(ローファッジ/ホワイトジョーラ*03-5411-2288)

柔らかくて優しい着心地を実感

《BRICK HOUSE by Tokyo Shirts》が提案する
品質と着心地が両立した
高級ピマ綿100%のシャツ

世界生産量1%未満の
高級ピマ綿を100%使用

自社基準での厳密な管理体制のもと、 世界中で1%未満しか獲れない希少な超長綿を使用して シャツ生産を行うことで、上質で着心地の良さを実現した 《BRICK HOUSE by Tokyo Shirts》のピマコットンシャツ。 衿やカフスの芯地を柔らかいものを使用し、 ピマ綿の柔らかさをより実感できるように工夫しました。 さらに超形態安定加工を施し、実用性もアップ。 着心地の良さを味わえる高級ピマ綿100%のシャツ、 一度着用すれば、直にその良さを肌で感じられます。

MATERIAL

マテリアル

POINT

アメリカ合衆国の契約農家が収穫した原綿の中から、世界の綿生産量1%未満という貴重なピマ綿をシャツの生地に使用。自社基準での厳密な管理のもとで生産を行なっており、心地よい着用感のシャツを作り上げています。ふんわり感と滑らかさが特徴のピマ綿が綿のカシミヤとも呼ばれています。着用感はもちろん、見た目も高級感のある雰囲気に。また超形態安定加工を施してあるので、機能面もバッチリ。

SPEC

スペック

ピマコットンシャツは、第三者機関によって決定されている5等級の基準の中でも、3.5等級以上になる超形態安定加工を施してあります。そのためシワになりづらいのも大きなメリット。また銀ナノ粒子加工を生地に施し、部屋干しのイヤな臭いを抑え、清潔感をキープしています。色のバリエーションや柄パターン、衿デザインも豊富に揃っているので、様々なスタイリングが楽しめます。

TAILOR

仕立て

毎日、肌着のように着るシャツ。 だからこそ、《BRICK HOUSE by Tokyo Shirts》はシンプルでありながら、上質な仕立てにこだわっています。ディテールやシルエットなど細部にまで気を配り、日本の気候やライフスタイルを考慮に入れた、シャツ専門ブランドだからこそ実現できる高品質シャツなのです。

【 メンズ長袖仕立て 】
  • 衿や前立て部分には、柔らかい芯地を採用。快適なピマコットンの着心地を実感できます。
  • ホームベース型の胸ポケットは着用時にジャケットに干渉しにくく、スッキリとした見た目をキープできます。
  • 裏前立て仕様とすることで、すっきりと爽やかな印象に。着用ジワと洗濯ジワの発生を抑える効果もあります。
  • カフス部分は柔らかな芯地を採用。型崩れすることなく、優しい着用感が味わえます。
【 メンズ半袖仕立て 】
  • 衿や前立て部分には、柔らかい芯地を採用。快適なピマコットンの着心地を実感できます。
  • ホームベース型の胸ポケットは着用時にジャケットに干渉しにくく、スッキリとした見た目をキープできます。
  • 裏前立て仕様でシンプルな見た目。すっきりとしたデザインで、着用ジワや洗濯ジワもつきづらいので安心です。
【 ウィメンズシャツ仕立て 】
  • きれいな光沢を発するカシミアのような風合いの生地は、エレガントな印象を周囲に振りまいてくれます。
  • ピマ綿に合わせて柔らかく仕上げた台衿の芯地。女性らしい上品さとこなれ感を表現できます。
  • シャツの前端を内側に折り込んだ裏前立て仕様。すっきりとしていて、女性らしいドレッシーさをアピールします。
  • 柔らかな芯地を採用したカフス。優しい着心地とともに、しっかりと美しい形を保ちます。
    ※長袖のみになります
  • シャツの第二かスキッパーの第一ボタンを開けます。露出が気になる場合はキャミソールとの併用をおすすめします。
  • お好みで少し衿を立てます。うなじをさり気なく見せ、後ろ姿もこなれ感が出る着こなしです。
  • 前裾の真ん中部分だけ無造作に入れてみましょう。後ろの裾部分は下して前裾のラインに合わせて整えます。
  • 衿部分を少し後ろにずらしますと、抜き衿の着こなしが完成です。フェミニンで上品なヌケ感をアピールできます。

STYLING

スタイリング

ベーシックな無地やストライプ、さらにチェック柄など、《BRICK HOUSE by Tokyo Shirts》の高級ピマ綿を使用したシャツはバリエーション豊富に揃っています。また盛夏にオススメの半袖タイプもご用意。きちんとしたビジネススタイルから休日のカジュアルな装いまで、様々に着こなせるラインナップです。

For MEN’S【 細身体 】

ブルーのグラデーションが
爽やかさを演出する

爽やかなピマコットンのブルーシャツに、清涼感溢れるシアサッカーのジャケットを合わせたコーディネート。ノーネクタイのクールビズスタイルもセンタープリーツ入りのキレイめなパンツを合わせれば、オフィス感をキープできます。

ジャケット39,000円(クラウデッドクローゼット)、シューズ22,000円(ステファノガンバ/ともにクラウデッドクローゼット 越谷レイクタウン店*048-930-7224)、パンツ29,000円(ウィリアムズバーグ アンド コー/ザ センス*03-5579-2595)

ストライプonストライプの
上級者的着こなし

強めのブルーストライプシャツに、柄物のジャケットとネクタイを合わせたコーディネート。柄×柄のコーディネートも色味と幅の異なるストライプと合わせて統一感を出せば、うまくまとまります。ボトムスは白のスラックスでシンプルでクリーンなイメージに。

ジャケット34,000円(クラウデッドクローゼット)、シューズ22,000円(ステファノガンバ/ともにクラウデッドクローゼット 越谷レイクタウン店*048-930-7224)

ホワイトジャケットで
清涼感あふれるクールビズに

春らしいホワイトのジャケットをキーアイテムにする場合、淡い色味のアイテムでコーディネートすると、上品にまとまります。シャツ&ネクタイ&パンツはブルー、シューズとベルトをベージュで揃えれば、ジャケットを脱いだ時にもスタイリュシュな雰囲気を振りまきます。

ベルト7,400円(レザーマン/セプティズ*03-5481-8651)

正統派のスーツには
ちょっと遊びをプラス

ストライプシャツ+ネイビースーツを組み合わせた王道のコーディネート。ブルーのレジメンタルタイで爽やかさを演出しながら、バッグは定番のブラックではなくネイビーをセレクトして、さらに新鮮さをプラスするのがオススメです。

バッグ17,000円(クリード/クリード プレスルーム*03-5720-6707)

アーシーな色使いが
大人っぽさを表現する

ブラウンのジャケットとオリーブのスラックスの重厚感のある配色のコーディネートですが、ベージュのピマコットンシャツを着用することで、程よくキャッチーな印象になります。発色のよいブルーのシューズが全体の引き締め効果を発揮!

メガネ31,000円(フィッシュ&チップス/G.B.ガファス*03-6427-6989)、スラックス24,000円(バーンストーマー/セプティズ*03-5481-8651)

ザ・ベーシックなコーデは
好印象間違いなし

ブラックスーツ+ホワイトシャツというのは、いつもの定番スタイルですが、ネクタイで程よく色味を効かせることで格上げされた見映えに。シンプルなスタイリングだからこそ、ピマコットンの極上の着心地が実感できます。

シックなスタイリングに
小洒落感をプラス

チャコールグレーのスーツには、ネイビーのネクタイで印象アップを狙いたいところ。そこでソリッドタイでシンプルにまとめながら、艶やかなダイバーをVゾーンにプラスすれば、スーツスタイルを一層洗練された雰囲気に仕上げてくれます。



For MEN’S【 標準体 】

柔和なピンクカラーが
洒脱なヌケ感を表現

ピンクのシャツは色味を生かしてカジュアルめなコーディネートを選択するのがオススメ。ジャケットとパンツを、ともにコットン素材で統一することで、かっちりしすぎないオフィスのビジカジスタイルが完成します。

ジャケット21,000円(ヴァンソン エ ミレイユ)、パンツ14,800円(バーンストーマー/ともにセプティズ*03-5481-8651)

難しい柄物合わせも
ネイビーなら落ち着く

スーツ上級者ならアイテムを柄物で統一するスタイルにも積極的にトライしたいところ。難しい柄合わせもネイビーでまとめれば、爽やかに仕上がります。ベストを着用した3ピースでも、シャツ1枚でも、様々な着まわしも楽しめます。

スーツ39,000円、ベスト12,000円(クラウデッドクローゼット/クラウデッドクローゼット 越谷レイクタウン店*048-930-7224)

ボルドーで際立つ
シンプルな配色

春夏に活躍してくれるのが淡い色味のライトグレースーツ。すべて淡い色でコーディネートするとぼやけてしまうので、ネクタイとチーフをボルドーのカラーリングで立体感を出すのがオススメ。スーツスタイルにメリハリが出て、ビシッと引き締まります。

バッグ18,000円(ドゥーシュバッグス/RCTジャパン*03-6303-1039)

落ち着きのあるグレーに
ヴィヴィッドカラーが映える

グレーのシャツは、様々なカラーアイテムとコーディネートしても落ち着いた印象になる万能アイテム。柄物のジャケット&ベストに、発色のいいイエローカラーパンツを合わせると、大人の印象にランクアップします。

ジャケット49,000円、ベスト29,000円(メイソンズ/LCR テリット事業部*03-6418-0501)

柔らかなイエローシャツが
クリーンな雰囲気に

ライトグレーのスーツに肌馴染みのいいイエローのピマコットンシャツと爽やかなカラーリングのネクタイを合わせた春夏らしいコーディネート。淡くなりすぎないよう、シューズとメガネは濃色をチョイスすれば、スッキリと決まります。

メガネ33,000円(イエローズプラス/G.B.ガファス*03-6427-6989)

ボーダーシャツを格上げする
大人の着こなし

ボーダー柄のシャツはカジュアルになりすぎないように気を配り、カーキカラーのセットアップでコーディネートして、男っぽさを意識。爽やかさと男らしさの塩梅が決め手になるので、ホワイトのプレーントウシューズを選択するのが正解!




For WOMEN’S【 長袖 】

カジュアルなギンガムチェックを
大人っぽく着こなす

ギンガムチェックシャツをキャメルカラーの ブルゾンで、カジュアルにコーディネート。 袖やウエストのリボン使いでフェミニンさを 強調しながら、クラシックなデザインの メガネとブルーのパンプスを合わせれば、 品良くまとまります。

スカート28,000円(コテラック/プリマクレール・アタッシュプレス*03-3770-1733)、メガネ34,000円(イエローズプラス/G.B.ガファス*03-6427-6989)

ブルーのきちんと感で
オフィスで好印象間違いなし

ネイビーのスーツにホワイト×ブルーの ストライプシャツを合わせた王道の コーディネートも、ブルーの別布が品のいい アクセントを付けてくれます。 春夏は軽い色味のパンプスで爽やかさを 意識するのも忘れずに!

ピンクの柔らかさで
フェミニンな魅力を振りまく

薄いピンクのシャツにピンクベージュの スーツを合わせて、オフィススタイルを 女性らしくコーディネート。着心地のいい ピマコットンシャツだから、通勤も快適です。 シューズは黒を選んで知的な印象を キープしましょう。

明るい顔色に映える
春らしいパステルライム

ライムカラー&ワイドパンツのセットアップで、 ほどよくカジュアルなスーツスタイル。 シャツの淡いブルーの色味とのグラデーション にすることで、こなれた印象に格上げされます。 ベージュの小物使いで春らしさを プラスしましょう。

バッグ7,996円(ファビア/オットージャパン*0120-703-816)

シンプルなホワイトシャツは
色と柄で新鮮な着こなしに

ピマコットンのベーシックなホワイトシャツは、 レオパード柄のスカートと、赤ニットの差し色で 新鮮かつ春らしいスタイルに。オフィスから お休みの日まで、様々な場面で着回せる コーディネートです。

スカート7,996円(ファビア/オットージャパン*0120-703-816)、バッグ23,000円(アルマ トヌッティ/プリマクレール・アタッシュプレス*03-3770-1733)



For WOMEN’S【 七分袖 】

きっちりとしたトップスには
インパクトのあるボトムスで

クラシックなダブルブレストのジャケットを、あえて下半身で着崩したスタイル。ベーシックなトップスとストライプのワイドパンツ&グルカ風サンダルで、メリハリの効いたスタイリングが叶います。

パンツ16,000円(ローファッジ/ホワイトジョーラ*03-5411-2288)、シューズ20,000円(ピコリノス/ピコリノス・スピンラボ*03-6721-0671)

遊びのあるストライプシャツは
色使いで品の良さを!

マルチカラーのストライプのシャツに、サックスブルーのジャケットとパンツを合わせた春らしい組み合わせ。差し色としてイエローのバッグをプラスし、ネイビーの柔らかパンツで引き締め効果を狙いましょう。

カーディガン16,000円(ローファッジ/ホワイトジョーラ*03-5411-2288)、パンツ5,996円(ファビア/オットージャパン*0120-703-816)、バッグ24,500円(アルマ トヌッティ/プリマクレール・アタッシュプレス*03-3770-1733)、パンプス(アルアージュ/アカクラ*03-5464-2758)

甘くなりすぎない
お仕事スタイル

春らしいピンクのシャツには、ライトグレーのスーツを合わせれば、可愛くなりすぎずに知的な印象に。八分丈のパンツには、ホワイトのパンプス&ベルトを合わせて、軽やかさを強調しましょう。

知的さと女性らしさが
同居したネイビーシャツコーデ

ベーシックなサックスブルーのシャツには、グレースーツがオフィスの鉄板ですが、春夏はベージュスーツと組み合わせて新鮮さを強調してみては。濃いブルーのパンプスを履いて、シャツの色味とのグラデーションで統一感を意識しましょう。

メガネ32,000円(プロポデザイン/G.B.ガファス*03-6427-6989)

ライダースデザインのジャケットが
トレンド感のある着こなしに

ブルーストライプシャツにホワイトパンツを合わせた爽やかなスタイリングに、ボックス調のライダースジャケットを合わせてマスキュリンさをプラス。シャープなトウデザインのシューズが好バランスに仕上げてくれます。

ジャケット22,000円(ローファッジ/ホワイトジョーラ*03-5411-2288)、シューズ22,000円(ピコリノス/ピコリノス・スピンラボ*03-6721-0671)



For WOMEN’S【 半袖 】

テラコッタカラーが
健康的な女子を表現

渋めなテラコッタカラーのセットアップですがリネン素材をチョイスし、軽い色味の小物を合わせれば春らしいイメージに。オフィスはもちろんですが、エレガントなレストランにも似合う雰囲気です。

濃いめのネイビーシャツで
デキる女性をアピール

無地のネイビー系シャツは明るい色味を挟みこむことで、若々しく着こなせます。オレンジのワイドパンツをセレクトして、Aラインシルエットのクールさを演出しながら、適度な肌見せで女性らしさも表現できます。

ジャケット30,000円(モアプラス/ピーチ*03-5411-2288)

盛夏でも女性らしい
清楚さを運ぶチェックシャツ

チェック柄の半袖シャツをデニム風のワイドパンツでコーディネート。赤いバッグと赤いパンプスで差し色としてメリハリをつけ、デコルテをちらりと見せることで、女性らしさを上品にアピールしましょう。

肩にかけたカーディガン4,996円(ファビア/オットージャパン*0120-703-816)、パンツ17,000円(ローファッジ/ホワイトジョーラ*03-5411-2288)