本当に必要なのは、引き算なんですね。

年齢とともに、あらゆることをカバーしようと、メイクも服もつい色んなものを取り込んじゃいがち。どんどん足してくうちに、なりたい自分がぼやけたり”私、いったい何がしたいんだっけ?”って不安になるときがあります。

間違って足されたものや余計なものたちに振り回されるくらいなら、いっそ取っ払ってみてもいいのでは?って思いました。

このワンピースも、ステッチやボタンなど装飾を一切なくし、綿そのものの生地感やシルエットを存分に味わうことだけを考えて作りました。

でも、シンプルだからこそ、ここぞというポイントも欲しかった!

飾りがない分、ウエストまわりにたっぷりとギャザー入れて360℃どの角度も可愛いい。

バタバタと忙しい朝。何も考えずサッと手に取ったどんなトップスでも合わせやすい、ひろーい袖口。定番の白シャツやいつものTシャツ、最近買ったお気に入りのボリューム袖も、とにかくなんでも大丈夫なんです。

ベーシックカラーも使いやすいけれど、いつもと雰囲気を変えたいときのためにキャメルをスタンバイさせておくってのもいいですね。

『足す』ではなく『引く』。視点を変えるだけで、少しばかり力の抜けたおしゃれを楽しめる気がしました。

スタッフ みっちー