レギパンのぴちっと感、
無くしました。

レギンスパンツって、なんでああも皆が皆、ぴちっとスリムなのか。

私がレギンスパンツに求めているもの。

それはウエストゴムやストレッチの『楽ちんさ』であって、脚のラインは露わにしたくないんです…!

だから、これに出会った時はグッときてしまいました。

このレギパンは、楽ちんさはそのまんま。あの『ぴちっと感』から解放してくれたんです。

脚のラインに付かず、離れず…そのまま裾までまっすぐに。これを穿いている日は「私の脚、どう見えてる!?」なんてソワソワしたりしません。

やわらかストレッチ、だけど風合いや色に深みがあるデニム素材。楽ちんさだけじゃないから、どんな着こなしをしてもサマになります。

よく見ると、ポケットのデザインやステッチにこだわりが。「みんなと同じ」より、ひとクセある方がもっと穿きたくなるんですよね。

シルエットはもちろん、いろんな意味で居心地のいいレギンスパンツ。soulberryの歴代でも、一番長~い人気を誇るボトムなんです。

スタッフ とみー