水郷のとりやさんトップへ

簡単調理で本格派!大正10年創業の老舗鶏肉専門店がこだわった焼き鳥・鶏料理をご堪能ください。





▼ 地鶏人気第1位。最初に地鶏の美味しさを味わうならコレ ▼
名古屋コーチン

愛情を込めて育てる本物の地鶏の旨さをご自宅で…

名古屋コーチン

時間と手間ひまを惜しまず育てています

日本三大地鶏の一つに数えられている名古屋コーチン。
肉が最も美味しいのは雄は初鳴きする110日令雌は玉子を産み始める120日令位です。その理想の日令まで大事に大事に育てられました。
環境・エサ・飼育日数・・・全てにこだわり、大事に育てられた【 本 物 】の名古屋コーチン。
コーチンの善し悪しは、愛情のかけ方で決まります。
愛情を充分にうけて育った本物の名古屋コーチンを味わってください。


正真正銘の名古屋コーチン

水郷のとりやさんで販売している「名古屋コーチン」は、丸トポートリー食品(株)が(株)スリーエムという種鶏農場から仕入れた純系名古屋コーチンの雛を、愛知県内にある農場で飼育した「名古屋コーチン」です。
水郷のとりやさんで《丸と体》の状態から、職人が手ばらしし、冷蔵配送の場合は、捌いたその日に出荷しています。名古屋コーチン本来の美味しさをご堪能ください!

名古屋コーチン

名古屋コーチン

店長が自分の目で確認するために
農場を視察し、お話を伺ってきています。

名古屋コーチンは本当に飼育が難しいんです。
名古屋コーチンはとても神経質なので、
ちょっとの音や光でも暴れだして、
1箇所に名古屋コーチンが集まってしまい、
圧死する名古屋コーチンがいるほど…
だから鶏舎内の明るさは薄暗くして、
常にゆっくり動くことを意識しています。

ドアの開け閉め、歩くスピード、
立ち上がる動作など本当に細かいところですが、
名古屋コーチンを刺激しないよう飼育しています。

名古屋コーチンが住みやすい環境を
作ってあげることが私の仕事だと思っています。
愛情たっぷりに育てた名古屋コーチンを
ぜひお召し上がりください。


「もも串」「むね串」「皮串」「砂肝串」「ぼんぼち串」の
5種類をお楽しみ頂けます。






▼ 地鶏の最高傑作との呼び声も高いプロの料理人がうなる地鶏 ▼
奥久慈しゃも

手間ひまかけて育つこだわりの奥久慈しゃも

奥久慈しゃも

3倍の手間をかけて育てます。

奥久慈しゃもの飼育日数は、オスで最低120日以上、メスでは145日以上。
一般的な鶏と比べて、約3倍の日数をかけてじっくり育てています。
全国の地鶏の中で飼育期間が100日を超えるものは、奥久慈しゃもや比内鶏など数えるほどしかありません。
また、1平方メートルあたり10羽以下のゆったりした飼育密度で、気性の激しいしゃもの野性味を上手にコントロールし、ストレスをかけずに育てています。


昔ながらの軍鶏の味わい

「脂肪分が少なく緻密でしっかりとした歯ごたえ、ジューシーで深いコクのある味わい」
奥久慈しゃもの肉質を評する言葉は一貫しています。一般的な鶏と比べ、脂質は約40%、カロリーは約80%と、低脂質、低カロリーな鶏肉でその肉質の良さから多くの料理人の方々に選ばれています。
また、奥久慈しゃもは「昔のしゃもの味が残っている」という嬉しい声もあり、日本を代表する地鶏の最高傑作のひとつと評価されています。

奥久慈しゃも

奥久慈しゃも

四代目が修業していたミシェラン一つ星の名店
「バードランド」でも奥久慈しゃもを愛用しています。

奥久慈しゃもは茨城県北西部の奥久慈地方で
育てられている地鶏です。
緑ゆたかな山里で広々とした
鶏舎と運動場で
のびのびと育てられています。

奥久慈しゃもは、闘鶏で使われる軍鶏(しゃも)の
血が50%は入っていることもあり、
肉質はしまって弾力があり、
地鶏の中でもとても脂肪の少ない鶏です。

肉質が緻密で、焼き上がりがとてもジューシーなので、
その味は、日本人のお客様はもちろんのこと、
海外の料理人やグルメの方にもご好評を頂いております。

奥久慈しゃもの美味しさについては太鼓判を押します。
ぜひ奥久慈しゃもの魅力をお楽しみくださいませ。


「もも串」「むね・ささみ串」「皮串」の3種類をお楽しみ頂けます。










手羽餃子鍋のご注文はこちら 手羽餃子鍋のご注文はこちら 名古屋コーチン鍋のご注文はこちら 名古屋コーチン鍋のご注文はこちら コーチンしゃぶしゃぶセットのご注文はこちら コーチンしゃぶしゃぶセットのご注文はこちら おつまみ焼き鳥6品セットのご注文はこちら おつまみ焼き鳥6品セットのご注文はこちら