過去にはガンベロロッソの辛口ランブルスコ部門でNO1を獲得し、アメリカのワイン専門誌『ワイン・エンスージアスト』では、トップ2を独占するという、まさにランブルスコのトップメーカーの名を不動の物としているメディチ・エルメーテ。

もともと13世紀初頭フィレンツェ郊外の土地をほぼ所有していた大地主、メディチ家は、貴族出身者が国家の中枢を担うイタリアにおいて、初めての平民出身の成功者として国民に愛され、18世紀中頃まで権力をふるいました。
4〜5世紀に渡るメディチ家の歴史の中で、トスカーナ州のメディチ大公国から、系列ファミリーの人々がフィレンツェを離れて、イタリアの各地に移り住み、今日のこのメディチ家の基礎を築きあげました。今日では、自社畑から作り出される高品質なブドウを更に選別し、ご存知抜群のコストパフォーマンスを誇るワインを造り出しています。

その品質はイタリアワイン業界だけでなく、他国からもトップ・ランブルスコの評価を受けるまでに至っております。
メディチ・エルメーテの数々の功績!
ランブスコとは
ランブルスコとはイタリアのエミーリア・ロマーニャ州が主産地の弱発泡性のランブルスコ種から作られている赤ワイン。
そのフルーティーさが人気で、味にうるさいイタリア人の舌をも満足させています。

同州の名産品、生ハムやパルミジャーノ・レッジャーノなどとの相性も抜群です!
2018年10月
販売数10万本以上に昇る
『アッソーロ』
タカムラとは、かれこれ15年以上の長いお付き合い、その販売数10万本以上に昇るという『アッソーロ』を筆頭に、ランブルスコの歴史を変えた偉大な『コンチェルト』、甘口、ロゼなど、幅広いランブルスコを造っているメディチ・エルメーテ。

オーナー、アルベルト・メディチ氏と、5代目当主アレッサンドロ・メディチ氏にご来店頂きました。

量より質を追い求め、クリーンで、フレッシュ、バランスの良さとフルーティさを忘れない味わい。キッチリと酸味を保ち、1本で食事が楽しめる、なんともコストパフォーマンス抜群のランブルスコを造り続けています。

これからも、美味しく上質なランブルスコ待ってます!
ご来店ありがとうございました!
[メッセージ和訳]
このランブルスコはまさにブドウの木からできたそのもののブドウの味を表現しています。美味しいワイン造りを目指すメディチ家の歴史は110年を超えます。
パルマ産の生ハムなど、エミリア・ロマーニャ州の郷土料理にはぴったりなのがこのアッソーロです。アッソーロは飲む人を陽気にさせたりする、不思議な効果のあるワインです!