「SAKE SAVER」が作りだす真空状態は、日本酒の酸化抑制します。日本酒は貯蔵中に糖分とアミノ酸が結合し、着色物質がつくられることが知られています。酸素があると、この着色反応がさらに促進され、日本酒が褐変し、品質が劣化します。あいち産業科学技術総合センター 食品工業技術センターによる着色度(OD430)の試験では、常圧で保存した日本酒に比べ、「SAKE SAVER」でほぞンした日本酒は着色反応が抑制されることがわかりました。

さらに、密閉性の高い専用栓で真空を維持するため、再び介せんした時も、フレッシュな味わいをご堪能いただけます。
 
点滅が変化することで、真空化の進み具合を確認できます。
付属の栓をボトルに装着し、本体をかぶせるだけで自動的に真空化がスタート。面倒な操作は必要ありません。また、省スペース、高効率真空化メカニズムの採用で本体の小型化を実現。スマートな和テイストデザインで、こだわり派にもご満足いただけます。