phenix_team

SALOMON S/RACEシリーズ

ブーツソールのセンター部分に、カーボン素材をメインとしたコアフレームを採用。これにより、ブーツの軽量化と剛性の向上を同時に実現させた。


SALOMON自慢のテクノロジー

土踏まずを包み込むコアフレームの剛性を高めることで、しっかりとした安定の履き心地と軽量化を同時に実現。
さらに、コアフレームに剛性を持たせたことにより強いエッジングにも耐えられる構造作りに成功。
軽量で操作性に優れた、レーサーに欠かせないテクノロジーが詰まっているブーツである。

パワーロスを抑えるサイドヒンジが更に進化

サロモン独自のパワー伝達ロスを軽減させるヒンジビス『オーバーサイズピボット』が更に進化した。
従来カント調整機能が付いていなかったサロモンブーツだが、満を持して登場。
カンタブルオーバーサイズピボットにより、更なるフィッティングが実現。

レーシングモデルならではの超ナロー設計

より精度の高いターンを実現するために必要な、シャープなデザインとモールド。
従来のレーシングモデル(ラスト幅95mm)から、更に3mm狭くラスト幅92mmに変更したことによって、緻密な操作性を実現。

シャープなデザインに見劣らない履き心地で、力強い滑りを楽しめるSalomonSシリーズ。

SALOMON スキー板