タングルティーザーって?

ABOUT
TANGLE TEEZER

「タングルティーザー」は、髪に無理な負荷をかけることなく、
まるで魔法のようにスッと髪を解きほぐすイギリス生まれのヘアケアブラシ。

UK・EU特許取得の長短2段構造と米国デュポン社が開発した特殊素材のブラシが、
ブラッシングによる髪の摩擦やダメージを最小限に抑えて、サラサラ艶やかな美しい髪へと導きます。

からまりやすい細い髪や傷んだ髪、濡れた髪でもスムーズに解きほぐし、お子様からご高齢の方まで幅広く効果を実感していただけます。

絡まりをほどく3つの特長

絡まりをほどく3つの特長

1. 長短交互に配列されたブラシ構造により、無理に力を入れることなく、髪の毛をときほぐします。 2. 柄がないのは、握りこむ事によってブラシにかかる力を分散するため。手の平にフィットし、握りやすい構造です。 3. 特殊素材で作られたブラシの先端が丸くカットされていることで、頭皮を程よく刺激。髪と頭皮を同時にケアします。

美髪へ導くヘアケア3ステップ

タングルティーザーが提案する、とっても簡単なヘアケア3ステップで、誰もが羨むさらツヤ髪を手に入れましょう!

革新的なブラシ構造で、髪を濡れた状態からスピーディーに乾かすことができます。

まとめ髪やボリュームヘアーを作る時に最適。特殊構造のブラシでスタイリングすれば思いのままに。

正しいブラッシングって?

HAIR CARE ADVICE

毎日、何気なく行っている髪の毛のブラッシング。
実は、ブラッシングは髪を整える以外にも、髪と頭皮をケアする効果があるのをご存知でしたか?

間違ったブラッシングでは、髪を傷める原因になりますが、正しいブラッシングをすると髪にいいことがたくさんあります。
正しいブラッシングをして、美髪を手に入れましょう!

無理なブラッシングはキューティクルを痛める原因に!?

キューティクルは、髪を保護するための、ウロコのような細胞によって形成されています。これらの細胞は、髪の自然な輝きを守るため、戦いの最前線にいると言っても過言ではありません。そして髪は毎日のブラッシング、ドライヤー、コテなどで、日々ダメージを受けています。

一度髪にダメージが与えられると、修復が難しくなります。髪のキューティクルの保護を失うと、さらにダメージを受けやすくなり、乾燥してツヤもなくなり、枝毛や切れ毛になってしまいます。

健康で、輝かしく、魅惑的な髪を維持するためには、キューティクルへのダメージを予防することが大切です。

無理に引っ張るブラッシングで、髪を傷つけるのは、もうやめましょう!

枝毛、切れ毛やキューティクルのダメージはブラシそのものや、無理なブラッシングに起因しています。健康で、美しく輝く髪を手に入れるには、自分に合ったブラシを知ることが必要です。髪のもつれを直すとき、無理なブラッシングはあなたの髪を傷つける凶器に変わってしまいます。

タングルティーザーで、健康で美しい髪を手に入れましょう!

タングルティーザーはdetangling hair care brush(ディタングリング ヘアケア ブラシ)。
ディタングリングとはde-tangle+ing。髪のからまりを取るという意味です。

タングルティーザーはもつれてからんだ髪もスムーズに軽く、また素早くとかせるので、ブラッシングによるキューティクルダメージを抑えながら、髪の表面を磨き整えるように考えられたヘアケアブラシです。

髪や頭皮に負担がかからないよう、ゆっくりとブラッシングを行ってください。もつれて絡んだ髪でもひっかかることなく、スルンと解きほぐせるので、無理なブラッシングによる枝毛や切れ毛を防ぎます。静電気が発生しにくいのでキューティクルを傷めずにブラッシングができます。

ブラッシングは、朝とシャンプー前に行うのがいいと言われています。シャンプー前にブラッシングすると、毛穴に詰まった汚れが浮き出て洗浄効果が上がります。

通常のヘアケアブラシで濡れた髪を無理にとかすのは、髪へさらなるダメージを与えてしまいますが、タングルティーザーは濡れた髪でも、髪や頭皮への負担を最小限に抑えることができます。

商品ラインナップ