採寸方法

弊社での採寸方法基準

弊社では全社員同一の基準にて採寸を行っています。
品番・サイズごとに無作為に1枚選び、次の基準によって採寸をおこなっています。
※人の手による採寸ですので多少の誤差は生じます。予めご了承ください。※

①ウエスト部分

ウエスト部分 ウエスト部分を前側と後ろ側で揃えて、真っ直ぐな状態にします。
曲がる場合は真っ直ぐになる様に手で押さえます。
※この時ゴムや布を引っ張らない様にします。
端から端を計り、その数字を2倍にします。
ウエスト部分はウエスト周りを指すため、片面のみの採寸しているので2倍します。

②ヒップ部分

ウエスト部分 股のつけ根からウエスト側に向かって7㎝の場所を起点とします。
そこの端から端までを計ります。
※ウエスト部分の計測同様引っ張らない様にします。
ヒップ部分はヒップ周りを指すため、片面のみ採寸しているので2倍します。

③わたり部分

ウエスト部分 股のつけ根からズボン脇の端までを計ります。
こちらは「わたり廻り」ではなく「わたり幅」として表示しています。

④ひざ部分

ウエスト部分 股のつけ根の線上から裾に向かって30㎝の位置を起点とします。
そこの端から端までを測ります。
こちらは「ひざ廻り」ではなく「ひざ幅」として表示しています。

⑤裾部分

ウエスト部分 裾の端から端までを測ります。
こちらは「裾廻り」ではなく「裾幅」として表示しています。

⑥前股上部分

ウエスト部分 股の付け根からまっすぐにウエスト部分の前身頃上部までを測ります。
弊社商品は後ろ身頃が長い商品もありますので、差異がある場合には前股上・後ろ股上と分けて測ります。

⑦後股上部分

ウエスト部分 股の付け根からまっすぐにウエスト部分の後ろ身頃上部までを測ります。
弊社商品は後ろ身頃が長い商品もありますので、差異がある場合には前股上・後ろ股上と分けて測ります。

まとめ

各部位の測定方法を図にまとめました。
股下は測り方によって誤差が生じやすいため、より詳しく明記しております。
説明画像の場合最大で4㎝程の差が出る場合もございます。

運営会社について