<より美味しく食べる為の温め方をご紹介します>

1:半解凍でタレを洗い流します

うなぎに付いているタレが、過熱したときに固まって焦げないように、指の腹を使って丁寧に水道水でうなぎをよく洗います。

とくに皮の焦げ目部分は、苦味の原因になるので思い切ってよく洗い落とすと良いです。

水洗いしたうなぎはキッチンペーパーで水気をしっかり拭き取ります。特有の臭みもとれます。





2:アルミホイルで温め準備

フライパンに収まるサイズにうなぎをカットします。

フライパンにアルミホイルを敷いて、うなぎがアルミホイルにくっつかないように油を薄く塗ります。

そこにうなぎを乗せて蒸し焼きにします。






3:酒をかけて火をつけます

小さじ2杯の酒をかけて、しっかりと包みます。

弱火で3〜4分温めて下さい。様子をみて温まっていそうでしたら火を止めて下さい。






4:タレをかけて温め完成

付属の蒲焼きのタレををかければ、香ばしくも、ふっくらと柔らかなプロ並みのうなぎ蒲焼きが完成!

ご家庭でも、ひと手間かけるだけで、うなぎの美味しさをしっかりと味わえます♪


※電子レンジでの解凍、温めは絶対にお避け下さい!
身や皮がゴムのように固くなってしまいます。