AHD&TVI(5M,4M,1080p,720p),CVI映像と
アナログ(CVBS)を同時に録画可能 
1080p(1920x1080pixel)15fps/ch または
720p(1280x720pixel)
の高解像度な動画で
各ch30fpsリアルタイム動画を録画再生可能

(1080p-LITE時 30fps/ch 録画も可能)
(CVBS時はWD1(960x480))
5MP or 4MPは1280x1936または1280x1440として録画可
 VGA(D-sub15Pin)・HDMI・CVBSアナログ同時3出力

録画中に再生、ネットワークも可能(Triplex)
*遠隔地から本機へアクセスして
PCやiPhone、iPad、Android端末から
遠隔監視、遠隔操作が可能です
Webブラウザー(IE)からもアクセス可能
CMS(一括遠隔監視ソフト付き)
HDMI+VGAモニター同時出力
(最大1920x1080のフルHD出力可能)

日本語メニュー表示
USBマウス+IRリモコン付き
<16CH ネットワーク機能付DVR録画機>


写真をクリックすると、拡大します。
防犯カメラ・監視カメラ用録画機デジタルビデオレコーダー





実際の再生映像(16分割) クリック拡大


実際の再生映像(9分割) クリック拡大


実際の再生映像(4分割) クリック拡大


実際の再生映像(1080p 12fpsフルスクリーン) クリック拡大




■特徴

AHD/TVI/CVI:映像信号とは・・・
既存の従来のCVBS(コンポジット映像信号)用の同軸配線を使用し
高精細なFull-HD画質(1080p)または500万画素(1920p)/400万画素(1440p)のアナログハイビジョン映像を
ほとんどタイムラグ無く伝送することが可能です(従来のCVBSアナログコンポジット映像も入力可能)


<対応カメラ> 500万画素〜27万画素
・AHD (5MP/4MP/1080p/720p) 信号
・TVI(HD-TVI) (5MP/4MP/1080p/720p) 信号
・CVI(HD-CVI) (1080p/720p) 信号
・CVBSアナログコンポジット信号
(従来のアナログ信号)

●AHD、TVI、CVI、CVBS(コンポジット)映像信号対応
高画質AHD信号と従来のCVBS(コンポジット)信号をCHごとに自動判別します
従来のアナログコンポジット(CVBS)カメラと最新のAHD,TVIカメラを各CH混在入力可能です

 入力信号  入力解像度  最大録画コマ数  録画解像度
 AHD/TVI  5M1920p
(2560x1920)
 160fps(10fps/ch)  1280x1936
 AHD/TVI  4M1440p
(2560x1440)
 240fps(15fps/ch)  1280x1440
 AHD/TVI/CVI  1080p
(1920x1080)
 240fps(15fps/ch)
LITE設定時:480fps(30fps/ch)
 1920x1080
LITE設定時:480fps(30fps/ch)
 AHD/TVI/CV  720p
(1280x720)
 480fps(30fps/ch)  1280x720
 CVBS
(アナログコンポジット)
 960H
(960x480)
 480fps(30fps/ch)  944x480




本機は、AHD(5M/4M/1080p/720p),TVI(5M/4M/1080p/720p)、CVI(1080p/720p)、CVBSカメラを各ch混在して接続可能です、
各CHの組み合わせに制限はありません



●最新の高画質映像圧縮技術「H.265」により高画質映像を高圧縮でHDDに保存できます

1TBあたりの録画可能時間例(H.265)1080pの1920x1080最高画質時
(1chのみの場合は下記の約16倍の録画時間になります)
約80時間 約3日間 (道路などの映像の変化量の多い場所)
約215時間 約9日間 (屋内等で物の動きが少ない被写体)


16CH H.265 DVR (51180シリーズ) 録画保存期間の目安
(AHD1080pカメラ16台接続時、最高画質、最高コマ数で録画時)
道路などの
映像の変化量が多い場所
屋内などの
映像の動きが少ない場所
1TB 3 日 9 日
2TB 6 日 18 日
3TB 9 日 27 日
4TB 12 日 36 日
8TB 24 日 72 日
16TB 48 日 144 日
カメラ8台のみ接続時は上記の約2倍になります
カメラ1台のみ接続時は上記の約16倍になります

(アナログCVBSカメラの場合はデーター量が少なくなる為
上記より保存期間が長くなります)


 16ch入力、1080p(1920x1080ピクセル)、240fps(15fps/ch)  、 LITE設定時 30fps/ch  または
 16ch入力、720p(1280x720ピクセル)、480fps(30fps/ch)、最高画質設定時に
 1TBあたり・・・約33時間の長時間・高圧縮・高画質録画が可能
(上記の値は最高画質設定時の目安です。映像の変化量によっては変化することがあります)
※HDDが満杯になった場合、保存された一番古い映像から自動的に上書き録画されます

●S-ATA(シリアルATA)タイプのHDDを内蔵可能(最大8TBx2台)
 長時間の録画映像の保存が可能です

UTC機能(Coaxial Control):  <新機能>
 UTC対応カメラのOSDメニューを映像同軸線を通じて本DVRから遠隔操作が可能です
 (カメラ設置後のカメラOSDメニューの再調整がカメラ本体を触ることなくDVRから簡単に変更可能)

USB光学マウス:マウス操作により画面のアイコンをクリックするだけで
すべての本機の設定や直感的な操作が簡単に可能です(リモコン操作も可能)





●録画設定
・録画モード:自動モード  
(以下のプリセットよりかんたん設定が可能です)
 ・モーション感知録画
 ・センサー接点入力録画
 ・モーション感知録画+センサー接点入力録画
 ・常時録画+モーション感知録画+センサー接点入力録画
  (常時低画質または低コマ数で録画し、
   イベント発生時に画質またはコマ数を上げて録画が可能です
   HDDの消費容量を節約できます)

・録画モード:手動モード
各種録画モード(連続録画/モーション感知録画/アラームセンサー接点入力録画)ごとに
時間帯/曜日/CH別の録画スケジュール設定が可能です



5M (1920p)-LITE AHD、TVI :     2560x1936Pixel 入力時 16CH合計最大  160fps (10fps /ch)
4M (1440p)-LITE AHD、TVI :     2560x1440Pixel 入力時 16CH合計最大  240fps(15fps /ch)
1080p     AHD、TVI、CVI:  1920x1080Pixel 入力時 16CH合計最大  240fps (15fps /ch)
1080p-LITE AHD、TVI、CVI:   960x1080Pixel 入力時 16CH合計最大 480fps (30fps /ch)
720p      AHD、TVI、CVI:  1280x720Pixel 入力時  16CH合計最大 480fps(30fps /ch)
960H (CVBSアナログ)    :  940x480Pixel  入力時 16CH合計最大 480fps(30fps /ch)
 ※LITE 設定=解像度を約半分に落として録画コマ数を優先させます

※録画フレーム数、画質はCHごとに設定可能です


●カレンダー検索:
録画した過去の映像を検索する場合に便利なカレンダーと時間帯の帯グラフから日時の指定検索ができます
カレンダー検索以外にイベントリスト検索、タグ検索(お気に入り)、画像(スナップショット)検索、サムネイル検索が可能です




●現在の映像を録画しながら(録画を停止することなく,過去の映像を再生できます



●高画質録画 各CHをフルスクリーンで録画するため、再生時映像がきれいです

分割再生表示時も4画面とも非常に滑らかな(Max30fps)で表示されます(フルスクリーン再生時も同じく)

スマート検索(再生)
<新機能>:再生映像中の任意の一部のエリアに動きがあった時間帯を自動的に検索・再生を行います
 (動きが無い時間帯は、早送り・またはスキップします)

再生映像中の全エリアまたは、任意の一部のエリア、任意の2点間または4点間に動きを検出した約5秒前より通常再生を開始します
一定時間動きが無い時間帯は、早送り(またはスキップ)されますので目的の映像を速やかに検索することが可能です



●各種イベント発生時、以下の動作設定が連動可能です

  本体動作→
↓発生イベント 
 録画  本体裏面
アラーム接点出力
 スナップショット
(任意のCH)
 Eメール送信
(画像添付可能
全画面
フルスクリーン表示 
ブザー音 RS-485
PTZカメラ制御
モーション感知時
接点入力時
ビデオロス時
HDD/システム
異常発生時
ネットワーク
異常発生時 
HDD満杯時
 ○=可能  (空欄)=不可 



   同時に映像とメニューを出力可  
本機は、
AHD-H(1080p),AHD(720p)、CVBSカメラが
各ch混在して接続可能です

各CHの組み合わせに制限はありません
   



・録画:録画を開始します
 ・本体裏面アラーム接点出力:本体裏面のアラーム接点出力より接点出力を行います(5,10,20,30,60,120秒間,連続)
 ・スナップショット(任意のCH):静止画をHDDに保存します
 ・Eメール送信(画像添付可):指定のメールアドレスへEメールを送信します(要:ネットワーク接続)
 ・全画面フルスクリーン表示(任意のCH):任意のCHをフルスクリーン表示します
 ・ブザー音:本体内部のブザーを鳴らします
 ・RS-485PTZカメラ制御:RS-485PTZカメラを任意の向き(プリセットポジション)へ向けます

モーション感知録画秒数:5、10、30秒、1、2、5、10分間

ビデオロス時/モーション反応時/接点入力時/HDDエラー時/ネットワーク切断時
アラームリレー接点出力時間:なし、5、10、30秒間、1、2分、連続、に設定可能
ブザー音継続時間:なし、5、10、30秒間、1、2、5、10分、に設定可能
フルスクリーン表示:なし、5、10、15、20、30、40秒間、1、2、3、5分間、常時
 
※モーションディテクト、アラーム接点入力、接点出力を行う時間帯(0〜24)/曜日(月〜日)をCHごとにそれぞれ設定可能です


●モーションディテクター機能搭載
 各CHの映像に動きがあった場合、検出したchを自動的に録画を開始します
 感知感度は各chごとに8段階設定が可能です 
 感知エリアサイズと場所の変更設定が可能です:各CHで任意の場所と大きさを,1エリアに設定可能です(縦横22x18エリア)
(屋外撮影画面で庭木が揺れるエリアを避けてのモーションエリア設定しますとゆれる木の影響が無く誤録画を避けられます)


●RS-485コントロール
弊社パンチルトズームカメラをコントロール可能
コントロール可能な機能は、パン(左右)、チルト(上下)、ズーム、64プリセット、クルーズ、操作速度1段階

●操作簡単な日本語メニュー・日本語取扱説明書

●8CH音声録音可能:

●映像入力の調整機能
入力映像の明るさやコントラストなどを各chごとに調整できます

●シーケンシャル表示機能:各CHを自動的に切り替え全画面表示可能。(選択した分割画面やCHのみの切り替え表示も可能です)
 (切替時間は5、10、15、20、30、40秒間、1分に設定可能)

●VGA映像出力:メインモニターと同じ映像をD-Sub15PinのVGA出力付 D-Sub15Pin搭載の市販PCモニター等への出力が可能です
 (出力解像度:1920x1080、1280x1024、1024x768ピクセル)
HDMI、VGAへのフルハイビジョン出力


市販のHDMI端子付の液晶テレビやPCモニターへ高画質な映像出力が可能です
非常に高画質、高精細です(1080pモニター推奨)
(分割画面でも、各CHの映像が非常に鮮明です)

CVBS出力:従来のアナログコンポジット映像信号出力付き
 メインモニター出力モード:HDMIやVGA端子と同じメインモニター画面を出力
 スポット出力モード:HDMIやVGAとは別に、常時シーケンシャル出力(自動CH切り替え表示)
※CVBS画面ではMENU文字が読みずらくなる為、メインモニターはHDMIまたはVGA接続をおすすめします

●ユーザー、パスワード保護機能:
 ユーザーごとに各種権限を設定しパスワードを入力しないと本機の操作を制限します
(ユーザーごとに許可/制限可能な権限一覧)
・ライブ閲覧(CH別) ・録画映像の再生(CH別) ・バックアップ(CH別)
・ログ閲覧 ・録画開始/停止操作 ・各種設定変更 ・音声 ・PTZカメラ操作 ・ネットワーク接続


LAN接続(ネットワーク配信機能)
●IE(インターネットエクスプローラー)より遠隔監視(ライブ/再生)/遠隔設定が可能
 本機とネットワークからのPCと同時に別々の操作が可能です
 (本機ではライブ映像を表示しながら、PCからは過去の映像をカレンダー検索再生が同時に可能ですので
  本機のTVのライブ監視を止めることなく、PCから過去の映像の閲覧が可能
  さらには、本機で過去の映像(昨日分)を再生しながら同時にネットワークのPCからは2日前などの異なる映像を
  同時に再生可能です)
本体の各種設定やネットワーク経由のバックアップ、RS-485PTZカメラの遠隔操作も可能 (ユーザー/パスワード認証)



※Webブラウザーアクセス時:ライブ画面は最大16分割表示、再生画面は最大9分割表示

●iPhoneやAndroidスマートフォン、タブレットなどの端末からも遠隔監視が可能です
 ・iPhone・iPadからの遠隔監視、録画映像の再生が可能です
  遠隔監視ソフトウェア  SuperLivePlus (iOS11.1対応、Android対応)  または  SuperLivePro (Android対応)
  (動作確認済み)

 ・Android携帯端末(スマートフォンやタブレット)からの遠隔監視、録画映像の再生が可能です
  遠隔監視ソフトウェア  SuperLivePlus または SuperLivePro
  (動作確認済み)



●CMS集中監視対応(NVMS-1000)  
 (対応機種:51170,51175,51180,50696,50810,50927,51060,50741,50748,50826,50938,51065,50756,50946,51070,50916,50832,50877,50950,50955)
 複数のDVRを一括で遠隔監視が可能です
 ・PC用CMS遠隔一括監視ソフトウェア
  Windows 7/8/8.1/10対応




●有線LANポート付きのwifiモバイルルーターで遠隔監視が可能
光インターネット回線等が無い環境下で有線LANポート付きのwifiモバイルルーター(下記例)を使用しますと
パソコン(InternetExplorer, CMSソフトウェア)、スマートフォンよりNATアクセス機能を使用し遠隔アクセスが可能です
NATアクセス・・・本体固有の英数を使用したアクセス方法になります
注意:基本的にはIPアドレスを使用した遠隔アクセスはできません
<確認環境>
DVR:(SA-51170,51175,51180等 NATアクセス機能付きの)DVR録画機
Wifi端末:Wimax Speed Wi-Fi HOME L01/L01s  (DVRとLANケーブル接続します)
WiMAX2+エリア内(または各種通信キャリア 4G/LTEエリア内)


画像付きEメール送信機能
ビデオロス時、モーション感知時や本体異常発生時に
携帯電話やパソコンのメールアドレスにEメールを送信可能です
モーション感知時には画像が添付されます
(ビデオロス時は画像は添付されません)

IPカメラ(ONVIF)1台まで追加可能(本機能はサポート対象外となります)
IPカメラ(ONVIF)カメラを1台まで追加可能です(要ネットワーク設定)

■USBメモリースティックへのバックアップ機能
●USBメモリースティック(別売 市販品)へ記録映像のバックアップがきます
 バックアップしたUSBメモリースティックをPCへ接続し再生可能です
 出力ファイル形式は専用形式とAVIファイルでの出力が可能です

 ・専用形式ファイル:PCで専用のソフトウェアを使用しての再生になります
              4分割表示やスナップショット、AVIファイル出力などの機能があります
              (再生に必要なプレーヤーはバックアップ時にUSBへ自動的にコピーされます)
              
 ・AVI:ファイル:PCでそのまま再生が可能なファイル形式になります
           (映像データーの拡張子は「.avi」になります)

・USBへのバックアップ時間について:
*1080p/120fps・20分間の記録録画映像をUSBへバックアップする際の所要時間例:(AVI形式)
1ch録画映像:約:約-MB/約-分-秒
16ch録画映像:約-GB/約-分
※専用形式出力時とAVI出力時の時間当たりのファイル容量はほぼ同じになります




●各チャンネルへカメラタイトルが入力出来ます
各CHカメラタイトルに使用可能な文字は
・A〜Z
・a〜z
・0〜9
・その他記号(*-@#._)
最大32文字です



・複数のチャンネルの分割方法が可能です



  *VGA端子付き:TVより格安な市販の
     PCのモニター(要接続線)へ接続映像出力出来ます

  出力解像度は
 (1024x768,1280x1024,1920x1080ピクセル)
 
 
<対応一覧表> 
*HDMI端子付き:液晶TVや格安な市販の
     PCのモニター(要接続線)へ接続映像出力出来ます

  出力解像度は
 (1024x768,1280x1024,1920x1080ピクセル)
 



※遠隔監視対応ソフトウェア

・PC、Webブラウザーによる監視
対応ブラウザー
InternetExplorer 10/11
(注:Microsoft Edge 非対応)

・PC用CMS遠隔一括監視ソフトウェア

(51170,51175,51180,51060,50696,50810
,50927,50841,50826,50938,50756,50946
,51070,50916,50832,50877,50950,50955対応)
Windows XP/7/8/8.1/10対応
日本語マニュアルにつきましては
メールにてお問い合わせください
 ※遠隔監視対応ソフトウェア

・iPhone/iPad用
 遠隔監視ソフトウェア
SuperLive Plus (iOS 11.1以降)
SuperLivePro (iOS 11.1まで)

・Android端末用
 遠隔監視ソフトウェア
SuperLivePlus
SuperLivePro
SuperLiveHD
 ※ネットワーク遠隔監視、
 USBバックアップ再生対応確認OS

・Microsoft Windows 7   (32bit/64bit)
・Microsoft Windows 8   (32bit/64bit)
・Microsoft Windows 8.1  (32bit/64bit)
・Microsoft Windows 10  (32bit/64bit)


製品仕様 録画中に再生、ネットワークも可能(Triplex) 
映像入力 16ch入力(BNCJ) 1.0Vp-p.75Ω(BNC Type) NTSC
<対応信号>
 
AHD(5M,4M,1080p,720p) / TVI(5M,4M,1080p,720p)
 
CVI(1080p,720p) / アナログ(CVBS)
+IPカメラ(ONVIF) 8CH

映像出力 <メイン>
VGA(D-sub15pin)x1出力
HDMIx1出力
CVBS x1出力
(1024x768、1280x1024、1920x1080(フルHD))
音声入出力 入力x8 出力x1  RCAJ
録画フレーム数
録画解像度
AHD,TVI,CVI(1080p)入力時1080p:1920x1080Pixel 
16CH合計240fps (15fps/ch)
(1080p-LITE時 960x1080Pixel 30fps/ch録画も可能)
※1080p-LITE:"1080p" に比べコマ数優先モードになります

AHD-720p入力時:1280x720Pixel 
アナログ(CVBS)入力時960H:960x480Pixel
16CH合計48fps (30fps/ch)

AHD,TVI-5MP 入力時1280x1936Pixel録画
16CH合計160fps (10fps/ch)

AHD,TVI-4MP 入力時:1280x1440Pixel録画
16CH合計240fps (15fps/ch)

各CHごとに1fps刻み設定可能
記録方式 H.265(録画・ネットワーク)
録画ビットレート数 32〜10240 kbps (15段階)
録画時間
(16ch入力時の目安)
録画中に再生も可能
(Triplex)
 
1TBあたりの録画可能時間例(H.265)1080pの1920x1080最高画質時
(1chのみの場合は下記の約16倍の録画時間になります)
約80時間 約3日間 (道路などの映像の変化量の多い場所)
約215時間 約9日間 (屋内等で物の動きが少ない被写体)
(もちろん弊社全てのDVRも本機も自動上書き録画可)
録画映像の検索 サムネイル検索、カレンダー検索、イベント検索、録画データー検索、画像検索
UTC機能(Coaxial Control)
  
 UTC対応カメラのOSDメニューを映像同軸線を通じて
 本DVRから遠隔操作が可能です

 (カメラ設置後のカメラメニューの再調整が簡単)
 年/月/日/時/分/秒
記録表示 
 本機はインターネット回線接続(NTP)により時刻の自動修正を行います
 HDD
2x3.5” SATA HDD(最大8TBx2台迄)
裏面
アラーム入力
アラーム出力
4入力(N.O./N.C.)
1出力(N.O.)
*モーション感知や
アラーム接点入力時に設定時間の
接点出力やスナップショット、Eメール送信も可能
(ブザー等も鳴らせます)
 インターフェース USB2.0、RS-485 
モーション感知
録画時間
5、10、15、20、30、60秒、2、3、5分間
 再生速度 早送り:約x2、x4、x8、x16、x32
巻き戻し約:x2、x4、x8、x16、x32
スロー再生約:1/2、1/4、1/8、1/16、1/32
 最大同時表示CH数 モニター(HDMI,VGA,CVBS):(ライブ時) 16CH分割表示
モニター(HDMI,VGA,CVBS):(再生時) 16CH分割表示
ネットワーク(IE,CMS)(:(ライブ時) 16CH分割表示
ネットワーク(IE,CMS)(:(再生時) 8CH分割表示
スマートフォン(SuperLivePlus):(ライブ時) 16CH分割表示
スマートフォン(SuperLivePlus):(再生時) 4CH分割表示
 ズーム機能 2倍
バックアップ USBメモリースティック、ネットワークバックアップ(PC)
 警告ブザー ビデオロス時/モーション反応時/HDDエラー時/ネットワーク切断時
 (音無しも可能)
アラーム接点出力時間(5、10、30秒間、1、2分、連続、に設定可能)
ブザー音継続時間(5、10、30秒間、1、2、5、10分、に設定可能)
 スケジュール録画
(タイマー録画)
簡単自動設定の他に、
24時間中の時間帯/曜日/CH別ごとに録画設定可
(連続予約録画、モーション反応録画、アラーム接点入力録画)
電源 AC100V 50/60Hz DC12V/5A
 消費電力 最大約60W
正常動作温度 +5℃〜+40℃
重量 約1.7kg(HDD無し)
サイズ 約380x45x270mm

停電復帰後の動作 自動的に設定の録画モード機能を開始します



*2018.12.17〜裏面デザイン変更,H265へ変更
HDD無しタイプはHDDは内蔵してませんので市販のHDDをお買い求め下さい
(シーケンシャル(スキャン)機能で(5、10、15、20、30、40秒、1分ごとに
 メイン映像出力より、分割画面や1〜4chの任意の各CHがと切り替わります
 スポット設定により、CVBS出力をスポット専用としても使用可能)


●【補修品】専用オプションIRリモコン(50705)
●補修用ACアダプタ−DC12V/5A(51301)
HDMI 1.5mケーブル
Ver2.0対応
(51260)
HDMI 3mケーブル
Ver2.0対応
(50839)