よくあるご質問

のし紙について

ご贈答に使いたいのですがのし紙はつけていただけるのでしょうか?
はい、様々な種類ののし紙を御用意しておりますので、お中元・お歳暮をはじめ、快気祝・入学祝いなどなど冠婚葬祭あらゆる場面でも対応させていただきます。
もちろんお名前や会社名など名入れもお受けいたします。
どんな形、種類の「のし」がありますか?
のし紙は通常、「短冊型」をご用意しております。
命名用の短冊のしやご用途に応じて「大判のし」もご用意しております。また、仏事用のし、黄のし、蓮のしなどもご用意しておりますのでご注文の際、備考欄にその旨お申し出ください。
付けていただけるのしは、「外のし」ですか?「内のし」ですか?
基本的には「外のし」で、包装した上にのし紙をお付けしています。ご要望があれば、「内のし」もさせていただきますのでご注文の際、備考欄にその旨お申し出ください。
結婚祝いの場合のし紙の水引は蝶結びでもいいのでしょうか?
水引には結びきりと蝶結びがあり、通常結びきりは一度きりがいい事に使い、蝶結びは何度あっても良い時に使います。ご結婚の場合「結び切り」となります。
弔事には2種類の掛紙があるようなのですが・・・。
のし紙はおめでたい時に使用するものなので弔事用には黄色とグレーの結び切りと蓮の絵柄の掛紙を御用意しております前者は主として仏式の時に用い後者は神式やその他の時に用いられるようです。
出産祝いのお返しに命名のしをつけて贈りたいのですが・・・。
ご出産のお返しには、内祝のしの他にも、別途お子様のお名前を記した命名のしをご用意する事ができます。

ご入用の際にはご注文最後の備考欄に、「命名のし希望」と希望と記載の上、お子様のお名前の漢字と読み仮名をご記載ください。

商品のサイズによっては、ご対応できない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

※クリックで画像が大きくなります。