ウチェリエッラ
 実に魅力的な味わい。ブルネロでは10指に数えられる素晴らしい作り手
Brunello di Montalcino 2012
ブルネロ・ディ・モンタルチーノ [2012]
品種:サンジョヴェーゼ・グロッソ
醸造: 醸造~醸し~マロラクティック発酵までをステンレスタンクで行う。
醸しは20日~25日間、ポンピング・オーバーを繰り返しながら行う。
熟成はオーク樽にて36ヵ月。瓶詰め後、さらに8ヵ月の熟成を経て出荷。
色調:濃いルビーレッド。
香り:とてもエレガントで、上質な革、タバコ、ベリー系の果実、スパイスなどが詰まった芳醇なアロマ。
味わい:ジューシーなチェリーとレッドカラント、粘性は高く、フレッシュで、生き生きとしたフィニッシュ。
パワフルな果実味のフルボディー。
 
 

ウチェリエッラとは

 
 

地元出身の醸造家であるAndrea Cortonesiアンドレア・コルトネージが1986年にモンタルチーノの南アバテ地域にある2ha.の畑を受け継いだ事からこのワイナリーの歴史は始まり、現在はモンタルチーノに合計6ha.の畑を所有する、ブルネロの造り手です。
ブドウの栽培は全て手作業で行われ、完熟を待ってから収穫を行うことで全てのキュヴェがストラクチャーに富み、様々なアロマがバランス良く混ざり合った素晴らしいワインが醸造されています。1ha.あたり6,000本の密植をしており、これ程の密植はブルネロでは異例でウチェリエッラのような小規模ワイナリーではほぼ皆無です。(ガンベロ・ロッソ誌より。ポッジオ・ディ・ソットで1haあたり4000本)現地のブルネロの品評会において非常に評価が高く、現在では十指に数えられる造り手となっております。ヴェロネリ誌においてはブルネロと、サンジョヴェーゼにカベルネとメルローをブレンドしたキュヴェのラパーチェがスーペル・トレ・ステッレ(スーパー三ツ星・3年連続91点以上)を獲得している造り手です。殺虫剤、除草剤使わず、害虫の制御をしています。成長に応じ剪定管理を施された完熟した、健康な香りのよいブドウのすべてが凝縮されたエッセンスとなり、ワインに豊かなストラクチャーを与えます。
 

●ロッソ・ディ・モンタルチーノ

ブルネロの雄“ウチェリエッラ”が醸す、ブルネロのセカンド・ワイン。
品種はサンジョヴェーゼ・グロッソ100%でブルネロとの違いは主に樽熟期間。
高品質なウッチェリエラのブルネロのニュアンスを十分に感じ取れる納得のワイン。

●ラパーチェ

  品種:サンジョヴェーゼ・グロッソ70%、メルロー20%、カベルネ・ソーヴィニョン10%
畑:標高150~350mの南東向きの斜面(モンタルチーノ、カステルヌオーヴォ・デル・アバテ)
発酵:ステンレスタンクにて20~25日間かけて発酵及び醸しを行う。この間、
ポンピング・オーバーを行う。マロラクティック発酵もステンレスタンクにて行う。
熟成:フレンチ・バリック(小樽)にて18ヵ月以上、瓶詰め後6ヵ月以上
 

●ブルネロ・ディ・モンタルチーノ

品種:サンジョヴェーゼ・グロッソ
醸造: 醸造~醸し~マロラクティック発酵までをステンレスタンクで行う。
醸しは20日~25日間、ポンピング・オーバーを繰り返しながら行う。
熟成はオーク樽にて36ヵ月。瓶詰め後、さらに8ヵ月の熟成を経て出荷。
色調:濃いルビーレッド。
香り:とてもエレガントで、上質な革、タバコ、ベリー系の果実、スパイスなどが詰まった芳醇なアロマ。
味わい:ジューシーなチェリーとレッドカラント、粘性は高く、フレッシュで、生き生きとしたフィニッシュ。
パワフルな果実味のフルボディー。

 

Wine Shop WINEHOLIC