メオ・カミュゼ Meo Camuzetアンリ・ジャイエがもともと醸造長をつとめていたメオ・カミュゼ、代を次ぐにあたって指導を受けていたのだが言うことを聞かず、樽香の強いインパクト系のワインを作っていたニコラ・メオ。またそれが日本で受けてブルータスなどにも取り上げられたおかげで人気爆発。状態の悪いワインが数多く輸入され見る影もないひどさ。
このひどさのさなかにメオ・カミュゼに対してのイメージが悪くなった人も多いのではないだろうか。
もともとアンリ・ジャイエを輸入していた現フィネスがメオ・カミュゼも輸入しておりここのワインを飲んだ方は、全くイメージが違うはず。
年々酒質は上昇し今ではこれ以上無いのではないかと言うほどに上品でしなやかでメオにしかない個性も明確。
まさにブルゴーニュの理想型に仕上がっている。
メオ・カミュゼ1 Meo Camuzetアンリ・ジャイエがもともと醸造長をつとめていたメオ・カミュゼ、代を次ぐにあたって指導を受けていたのだが言うことを聞かず、樽香の強いインパクト系のワインを作っていたニコラ・メオ。またそれが日本で受けてブルータスなどにも取り上げられたおかげで人気爆発。状態の悪いワインが数多く輸入され見る影もないひどさ。
このひどさのさなかにメオ・カミュゼに対してのイメージが悪くなった人も多いのではないだろうか。
もともとアンリ・ジャイエを輸入していた現フィネスがメオ・カミュゼも輸入しておりここのワインを飲んだ方は、全くイメージが違うはず。
年々酒質は上昇し今ではこれ以上無いのではないかと言うほどに上品でしなやかでメオにしかない個性も明確。
まさにブルゴーニュの理想型に仕上がっている。
Meo Camuzet Meo Camuzetアンリ・ジャイエがもともと醸造長をつとめていたメオ・カミュゼ、代を次ぐにあたって指導を受けていたのだが言うことを聞かず、樽香の強いインパクト系のワインを作っていたニコラ・メオ。またそれが日本で受けてブルータスなどにも取り上げられたおかげで人気爆発。状態の悪いワインが数多く輸入され見る影もないひどさ。
このひどさのさなかにメオ・カミュゼに対してのイメージが悪くなった人も多いのではないだろうか。
もともとアンリ・ジャイエを輸入していた現フィネスがメオ・カミュゼも輸入しておりここのワインを飲んだ方は、全くイメージが違うはず。
年々酒質は上昇し今ではこれ以上無いのではないかと言うほどに上品でしなやかでメオにしかない個性も明確。
まさにブルゴーニュの理想型に仕上がっている。
メオ・カミュゼ3 Meo Camuzetアンリ・ジャイエがもともと醸造長をつとめていたメオ・カミュゼ、代を次ぐにあたって指導を受けていたのだが言うことを聞かず、樽香の強いインパクト系のワインを作っていたニコラ・メオ。またそれが日本で受けてブルータスなどにも取り上げられたおかげで人気爆発。状態の悪いワインが数多く輸入され見る影もないひどさ。
このひどさのさなかにメオ・カミュゼに対してのイメージが悪くなった人も多いのではないだろうか。
もともとアンリ・ジャイエを輸入していた現フィネスがメオ・カミュゼも輸入しておりここのワインを飲んだ方は、全くイメージが違うはず。
年々酒質は上昇し今ではこれ以上無いのではないかと言うほどに上品でしなやかでメオにしかない個性も明確。
まさにブルゴーニュの理想型に仕上がっている。
  アンリ・ジャイエがもともと醸造長をつとめていたメオ・カミュゼ、代を次ぐにあたって指導を受けていたのだが言うことを聞かず、樽香の強いインパクト系のワインを作っていたニコラ・メオ。またそれが日本で受けてブルータスなどにも取り上げられたおかげで人気爆発。状態の悪いワインが数多く輸入され見る影もないひどさ。
このひどさのさなかにメオ・カミュゼに対してのイメージが悪くなった人も多いのではないだろうか。
もともとアンリ・ジャイエを輸入していた現フィネスがメオ・カミュゼも輸入しておりここのワインを飲んだ方は、全くイメージが違うはず。
年々酒質は上昇し今ではこれ以上無いのではないかと言うほどに上品でしなやかでメオにしかない個性も明確。
まさにブルゴーニュの理想型に仕上がっている。
  
暑く難しい年とも言われるが、それは生産者によって大きく異なる。最近は難しい年でもそれなりに良いワインが出来るのだ。2018年は果実の魅力が突出していて酸がその奥に隠れていて魅力的。状態の善し悪しがこの年のワインの魅力に大きく関わってくる。

(Sold Out)

Meursault 2018
ムルソー2018
【シャルドネ100%】

Sold Out


Corton-Charlemagne Grand Cru 2018
コルトン・シャルルマーニュ・グラン・クリュ  2018
【シャルドネ100%】
Fixin Clos deu Chapitre 2018
フィクサン・クロ・ド・シャピトル 2018
【ピノ・ノワール100%】

Morey-Saint-Denis 2018
モレ・サン・ドニ [2018] 
【ピノ・ノワール100%】

Sold Out

Ladpix 2018
ラドワ 2018
【シャルドネ100%】
Nuits-Saint-Georget Premier Cru Aux Argillats [2018]
ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ・オー・ザルジラ [2018] 
【ピノ・ノワール100%】

Chambolle-Musigny Premier Cru Les Cras [2018]
シャンボール・ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・クラ [2018] 
【ピノ・ノワール100%】
Nuits-Saint-Georget Premier Cru  [2018]
ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ [2018]
【ピノ・ノワール100%】
Bourgogne Blanc 2019
ブルゴーニュ・ブラン [2019]
【シャルドネ100%】

Sold Out

Pommard 2018
ポマール 2018
【ピノ・ノワール100%】

Sold Out

Saint Romain 2018
サン・ロマン 2018
【シャルドネ100%】
Nuits-Saint-Georget  [2018]
ニュイ・サン・ジョルジュ [2018] 
【ピノ・ノワール100%】

Vosne-Romanee Premier Cru Aux Brulees 2018
ボーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ・オー・ブリュレ 2018
ピノ ノワール種100%。粘土は比較的深く、大きな石が転がっていて畑を耕すと土の中からも石が出てきます。「Richebourg(リシュブール)」の隣にある区画で丘の麓に位置し、東向きの区画に1930年代に植えられた葡萄の木が整然と並んでいます。ブルーベリーやカシスなどの黒い果実のアロマ、 ビロードのような柔らかな舌触りと躍動感のある力強さがこのワインの懐の深さを感じさせます。若いうちはフレッシュな酸味とタンニンが余韻に強く感じられ、本領を発揮し始めるには6~7年の熟成を要します。
Echezeaux Grand Cru les Rouge du Bas 2018
エシェゾー・グラン・クリュ・レ・ルージュ・デュ・バ 2018
ピノ ノワール種100%。所有畑の広さは約0.44haで東から南東向きの傾斜のある畑で石が多く散らばる粘土質土壌です。葡萄の木の約25%は近年植え替えられていますが、残りの約75%は樹齢が60年以上になる古木で凝縮した小さい粒の葡萄が取れます。赤い果実と黒い果実のフレッシュなアロマの中にスパイシーさも感じられ、エレガントで爽快なイメージの味わいです。直線的な酸味が特徴で他のグラン クリュより少し熟成に時間が掛かるワインです。

Sold Out

Vosne Romanee Primier Cru Clos Parantoux 2018
ボーヌ・ロマネ・クロ・パラント 2018
ピノ ノワール種100%。小石が散らばり、土が深い東向きの緩やかな斜面の区画に約0.3haの広さを持ち、樹齢約60年の古木から粒が大きいながらも非常に凝縮した葡萄が取れます。1級に格付けされていますが、その潜在能力は特級といっても過言ではありません。フランボワーズなどの赤い果実のアロマ、ミントなどのフレッシュなハーブのアロマなど様々な要素が感じられ、ぎっしり詰まった旨味が爆発的に広がって並外れたポテンシャルを持っていることを感じさせます。ヴィンテージによっては早くから飲めてしまえることもありますが、当主のジャン ニコラ氏曰く、計り知れないポテンシャルを持つこのワインの真の味わいを感じるためには少なくとも10年は寝かせなくてはならないワインとのことです。

Sold Out

Vosne-Romanee Premier Cru les Chaumes 2018
ボーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ・レ・ショーム 2018
ピノ ノワール種100%。特級区画「La Tâche(ラ ターシュ)」の下に畑があり、比較的深い粘土質土壌で広さは約1.2ha、日当たりの良い東向きの区画に樹齢約40~60年の葡萄の木が植えられています。フランボワーズなどの赤い果実のアロマとキャラメルやアーモンドのような甘い香り、繊細でエレガントな味わいは正にヴォーヌ ロマネのアペラシオンの特徴を忠実に表現しています。「Chaumes」の名前の由来はフランス語で藁(わら)と言う意味の「chaume」から来ているという説、石灰質と言う意味の「calcaire」から来ているという説など色々あります。

Sold Out

Clos de Vouget Grand Cru Grands 2018
クロ・ド・ヴジョ・グラン・クリュ 2018
ピノ ノワール種100%

Sold Out

Vosne-Romanee 2018
ボーヌ・ロマネ 2018
ピノ ノワール種100%。畑の広さは約1.4haで2つの区画の葡萄が使われています。樹齢約30年の木が主体の「Les Barreaux(レ バロー)」の区画はフレッシュ感ときれいな酸を表現し、樹齢約60年の古木主体の「Les Communes(レ コミュヌ)」の区画は絹のような柔らかさとエレガントさを表現しています。スモークしたような香りとサクランボのような赤い果実のアロマ、滑らかな口当たりと豊かな酸味はヴォーヌ ロマネのキャラクターを表現しています。葡萄の成熟が遅い畑で収穫は比較的最後のほうになります。

Sold Out

Nuits-Saint-Georget Premier Cru Aux Boudots 2018
ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ・オー・ブド 2018
ピノ ノワール種100%。ヴォーヌ ロマネのアペラシオンに隣接する、東向きの日当たりの良い斜面という理想的な場所にある約0.5haの区画で地表、地中ともに小石が多く、1950年代初めと1960年代中ごろに植えられた葡萄の木からは小さくて凝縮した葡萄が取れます。丸く柔らかな口当たり、個性的で威風堂々とした力強さとエレガントさがバランス良く調和しています。ジャン ニコラ氏曰く、余韻に物足りなさを感じていたので近年は少し梗を残してタンニンやミネラルをより強く表現できるようにしています。

Sold Out

Nuits-Saint-Georget Premier Cru Aux Murges 2018
ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ・オー・ムルジュ 2018
ピノ ノワール種100%。東向きの砂のように細かい土壌の区画を約0.75ha所有し、葡萄の木は1965年から1972年の間に植えられました。ビスケットのような甘い香りとブラックベリーのような黒い果実の力強く野性的なアロマ。ハッキリとしたストラクチャーがあり鉱物的なミネラル分も感じられ、肉厚かつ凝縮した味わいが口の中に広がって余韻のタンニンも非常になめらかで繊細です。

Sold Out

Richebourg 2018
リシュブール・グラン・クリュ 2018
ピノ ノワール種100%。東から南東向きの緩やかな斜面の畑で広さは約0.34ha、小石が多い粘土質土壌です。区画はとても細かく分かれていて「Les Verroilles(レ ヴェロワイユ)」と「Les Richebourgs(レ リシュブール)」に併せて8区画あります。葡萄の木は1950年代に植えられ、糖度と酸度のバランスがとても良い小さい粒の葡萄が取れます。フレッシュながらも凝縮した味わいで熟成には新樽を使い、深みと繊細さを与えています。隣接する1級畑の「Cros-Parantoux(クロ パラントゥ)」よりも筋肉質で男性的な味わいになります。

Sold Out

Corton Grand Cru Clos Rognet 2018
コルトン・グラン・クリュ・クロ・ロニェ 2018
ピノ ノワール種100%。東向きの緩やかな傾斜の畑でたくさんの小石が混じった粘土質土壌です。広さは約0.45haで1920年代に植えられた古木から凝縮した少し楕円形の葡萄が収穫されます。ブラックベリーやフランボワーズなどの濃厚かつフレッシュなアロマ、キャラメルやドライフルーツのような甘いアロマも感じられ、むせかえるほどエネルギッシュで濃厚ですがミネラル豊かで決して重くはありません。タニックで余韻が長く若いうちは固いですが、4~5年で素晴らしい資質の片鱗を見せ始めます。

Sold Out

Bourgogne Haut Cote de Nuites Clos Saint Fhilibert 2018  1500ml
ブルゴーニュ・オー・コート・ド・ニュイ・クロ・サン・フェリベール [2018]  1500ml
シャルドネ種95%、ピノ ブラン種5%。「Echézeaux」の区画から西に約300m、標高380mの位置に畑があり、広さは約3.5haで東から南東向きの小石が転がる痩せた土地にあります。ほとんどの葡萄の木は1990年代に植えられたもので、根が地中深くまで伸びていて色々な要素を吸収しています。醗酵、熟成共に樽で行われ、新鮮な果実味の中にリッチさを与えています。マロンフレーバーが心地良く、このワインの軸となるキレのある酸味と果実味もしっかりしていて余韻の長いワインです。

Sold Out

Bourgogne Cote-D’or Rouge 2018
ブルゴーニュ・コート・ドール・ルージュ [2018]
【ピノ・ノワール100%】

Fixin 2019
フィクサン 2019
【ピノ・ノワール100%】
控えめな赤や黒い果実の香りが深みのある印象を感じさせる。口当たりは柔らかく緻密できめの細かい舌触り、アフターもとても繊細。このキュヴェの特徴であるチャーミングさと優しさが出ており、2022年にはバランスも整ってより濃密になってくると思うので飲み始めても良い。2028年まではフレッシュな状態の味わいが続くだろう。
Marsannay 2018
マルサネ [2018]
【ピノ・ノワール100%】

Sold Out

Bourgogne Haut Cote de Nuites Clos Saint Fhilibert 2019
ブルゴーニュ・オー・コート・ド・ニュイ・クロ・サン・フェリベール [2019]
シャルドネ種95%、ピノ ブラン種5%。畑の広さは約3.5ha、東から南東向きで小石が転がる痩せた土地にあります。ほとんどの葡萄の木は1990年代に植えられたもので、根が地中深くまで伸びていて色々な要素を吸収しています。醗酵、熟成共に樽で行われ、新鮮な果実味の中にリッチさを与えています。

Sold Out

Bourgogne Cote-D’or Rouge Cuvee Etienne Camuzet 2019
ブルゴーニュ・コート・ドール・ルージュ・キュヴェ・エティエンヌ・カミュゼ [2019]
【ピノ・ノワール100%】

Sold Out

Bourgogne Cote-D’or Rouge Hemisphere Nord 2019
ブルゴーニュ・コート・ドール・ルージュ・エミスフェール・ノール [2019]
Hémispère Nord(エミスフェール ノール)とは「北半球」という意味で、コート ドールの北側に位置するジュヴレ シャンベルタン村の葡萄をメインで使用している。3つのキュヴェの中でもより緊張感とストラクチャーがあるワインで、サクランボやイチゴのような赤い果実を砕いたような強い香り、フレッシュなイチジクのような香りも感じられる。葡萄が良く成熟したことを感じさせるような濃密な口当たり、オイリーだが重たくはない。タニックだが甘味があって肉厚、アフターには凝縮感を感じさせ、骨格のあるたっぷりとした味わい。豊かな果実味が開いていてバランスも良くすでに美味しいが、今後10年間は徐々に熟成していく様を楽しめるだろう。

Sold Out

Bourgogne Cote-D’or Rouge Hemisphere Sud 2019
ブルゴーニュ・コート・ドール・ルージュ・エミスフェール・シュッド [2019]
2018年ヴィンテージからブルゴーニュ コート ドール ルージュ(旧ブルゴーニュ ルージュ)を3つのキュヴェに分けて醸造。Hémispère Sud(エミスフェール スッド)とは「南半球」という意味で、コート ドールの南側に位置するポマール村の葡萄を使用している。3つのキュヴェの中ではチャーミングで軽やかな飲みやすい味わいで、黒い果実やイチジク、少し植物のようなフレッシュな香りも感じられる。口当たりは丸みがあって肉厚、濃厚でハーモニーも取れており、余韻は繊細だが暑かったヴィンテージであったことは連想できる、魅力的な味わいですでに飲める状態に仕上がっているが、10年くらいは問題なく熟成させられるポテンシャルも持っている。

Pommard 2019
ポマール 2019
【ピノ・ノワール100%】
良く熟した赤い果実の香りがとても開いており、スパイスやスモークした香りも感じられる。肉厚ですでに味わいも開いており、舌触りは絹のように滑らかで温かみがある。アフターは緊張感のある酸味が特徴的。今でも美味しく飲めてしまえるが、2022年にはより繊細さも出てきて2027年くらいまでは素晴らしい状態が続くだろう。
2017年は高評価されているが、正直そこまでではなくどちらかと言えば享楽的なワインができた年だと言える。早熟で柔らかく魅力的なワインができた年で収穫量も高かった。メオの下のクラスは、非常に柔らかく愛らしい感じで今からでも十分に美味しく飲める。まさに楽しめるワインである。
Nuits-Saint-Georget Premier Cru Aux Murges 2017
ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ・オー・ムルジュ 2017
ピノ ノワール種100%。東向きの砂のように細かい土壌の区画を約0.75ha所有し、葡萄の木は1965年から1972年の間に植えられました。ビスケットのような甘い香りとブラックベリーのような黒い果実の力強く野性的なアロマ。ハッキリとしたストラクチャーがあり鉱物的なミネラル分も感じられ、肉厚かつ凝縮した味わいが口の中に広がって余韻のタンニンも非常になめらかで繊細です。
Clos de Vouget Grand Cru Grands Maupertuis  2017
クロ・ド・ヴジョ・グラン・クリュ・グラン・モーペルテゥイ 2017
昔からメオ一族が所有していた畑で2007年までは別の生産者に貸していた区画。「Grands Maupertuis」は区画の名前でGrand Echezeauxの南に位置します。当時、その生産者と一緒 に醸造を行っていて、小作料としてワインを貰っていましたが、量が少なかったのでドメーヌで 造っているClos de Vougeotに混ぜていました。畑はそれほど広くなく、収量が多かった2009 年ヴィンテージで初めてキュヴェを分けて醸造しましたが、2010年以降は収量が少なかった ためにこのキュヴェは造られませんでした。そして久々に収量が多くなった2017年ヴィンテー ジで再度このキュヴェを造ることになりました。野性的な香りで肉厚でたっぷりとした味わい、 熟成にやや時間を要します。
Corton Grand Cru Clos Rognet 2017
コルトン・グラン・クリュ・クロ・ロニェ 2017
ピノ ノワール種100%。東向きの緩やかな傾斜の畑でたくさんの小石が混じった粘土質土壌です。広さは約0.45haで1920年代に植えられた古木から凝縮した少し楕円形の葡萄が収穫されます。ブラックベリーやフランボワーズなどの濃厚かつフレッシュなアロマ、キャラメルやドライフルーツのような甘いアロマも感じられ、むせかえるほどエネルギッシュで濃厚ですがミネラル豊かで決して重くはありません。タニックで余韻が長く若いうちは固いですが、4~5年で素晴らしい資質の片鱗を見せ始めます。

Clos de Vouget Grand Cru Pres Le Cellier 2017
クロ・ド・ヴジョ・グラン・クリュ・プレ・ル・セリエ 2017
以前からあるアイテムのことで、ドメーヌワインに新しくClos de Vougeotが増えたため、区別す るために新たにキュヴェ名を付けました。これは畑の区画名ではなく、Clos de Vougeotの城 に隣接した畑であることから本来は「Près le Château(城の近く)」という名前でしたが、行政機 関から「Château(城)」という名前を使うことに対して指導が入ったために「Près le Cellier(貯 蔵庫の近く)」という名前に変更したという経緯があります。樹齢が90年近くになるものが全体 の40%もあり、その他も1960年代に植えられたものなど古木が大多数を占め、土の深さは40cm 程しかなく、葡萄の根はその下にある母岩を突き抜けて伸びており、様々な要素を土壌から 吸収しています。繊細さと複雑さを兼ね添え、とても余韻が長くエレガントなワインです。

Sold Out

Echezeaux Grand Cru les Rouge du Bas 2017
エシェゾー・グラン・クリュ・レ・ルージュ・デュ・バ 2017
ピノ ノワール種100%。所有畑の広さは約0.44haで東から南東向きの傾斜のある畑で石が多く散らばる粘土質土壌です。葡萄の木の約25%は近年植え替えられていますが、残りの約75%は樹齢が60年以上になる古木で凝縮した小さい粒の葡萄が取れます。赤い果実と黒い果実のフレッシュなアロマの中にスパイシーさも感じられ、エレガントで爽快なイメージの味わいです。直線的な酸味が特徴で他のグラン クリュより少し熟成に時間が掛かるワインです。

Sold Out

Nuits-Saint-Georget Premier Cru Aux Murges 2017  1500ml
ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ・オー・ムルジュ 2017  1500ml
ピノ ノワール種100%。東向きの砂のように細かい土壌の区画を約0.75ha所有し、葡萄の木は1965年から1972年の間に植えられました。ビスケットのような甘い香りとブラックベリーのような黒い果実の力強く野性的なアロマ。ハッキリとしたストラクチャーがあり鉱物的なミネラル分も感じられ、肉厚かつ凝縮した味わいが口の中に広がって余韻のタンニンも非常になめらかで繊細です。

Sold Out

Meursault 2017
ムルソー2017
【シャルドネ100%】

(Sold Out)


Corton-Charlemagne Grand Cru 2017
コルトン・シャルルマーニュ・グラン・クリュ  2017
【シャルドネ100%】
Fixin Clos deu Chapitre 2017
フィクサン・クロ・ド・シャピトル 2017
【ピノ・ノワール100%】

Chambolle-Musigny Premier Cru Les Cras [2017]
シャンボール・ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・クラ [2017] 
【ピノ・ノワール100%】

Sold Out

Saint Romain 2017
サン・ロマン 2017
【シャルドネ100%】
Nuits-Saint-Georget  [2017]
ニュイ・サン・ジョルジュ [2017] 
【ピノ・ノワール100%】

Chambolle-Musigny Les Feusselottes 2017
シャンポール・ミュジニー・レ・フスロット 2017
【ピノ・ノワール100%】
Nuits-Saint-Georget Premier Cru Aux Argillats [2017]
ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ・オー・ザルジラ [2017] 
【ピノ・ノワール100%】
2016年は花震いなど天候にもあまり恵まれず生産量が激減。
ただ結果出来上がったワインは柔らかい酒質で早熟。熟成も早く複雑さが早い時期に出てくるワインに仕上がっている。
早い時期から享楽的な美味しさを味あわせてくれる。

Vosne-Romanee Premier Cru les Chaumes 2016

Vosne-Romanee Premier Cru les Chaumes 2016

Corton Grand Cru Clos Rognet 2016

Corton Grand Cru Clos Rognet 2016

Corton Grand Cru Les Perrieres 2016

Corton Grand Cru Les Perrieres 2016

Nuits-Saint Georges Les Perrieres 2016

Nuits-Saint Georges Les Perrieres 2016

Nuits-Saint Georges Premier Cru 2016

Nuits-Saint Georges Premier Cru 2016

Nuits-Saint-Georget Premier Cru Aux Murges 2016

Nuits-Saint-Georget Premier Cru Aux Murges 2016

Nuits-Saint-Georget Premier Cru Aux Boudots 2016

Nuits-Saint-Georget Premier Cru Aux Boudots 2016

Pommard 2016

Pommard 2016

Chambolle Musigny Premier Cru 2016

Chambolle Musigny Premier Cru 2016

Fixin Clos deu Chapitre 2016

Fixin Clos deu Chapitre 2016

Clos de Vouget Grand Cru  2016   1500ml

Clos de Vouget Grand Cru 2016 1500ml

2015年は果実の魅力が突出しています。暑い年だったので酸は果実の影に隠れていますが、状態さえ良ければ素晴らしいバランス感を保つことが出来ます。
早熟な傾向がありますが、熟成することで更なる深みを期待出来ます。

Chambolle-Musigny Les Feusselottes 2015

Chambolle-Musigny Les Feusselottes 2015

Corton Grand Cru Les Perrieres 2015

Corton Grand Cru Les Perrieres 2015

Corton Grand Cru Clos Rognet 2015

Corton Grand Cru Clos Rognet 2015

2014年はいかにもブルゴーニュらしいワインが出来た年です。酸も見事で若干軽やかな雰囲気のボディーと見事にマッチし、ブルゴーニュ好きにはたまらない年です。これほど理想的なブルゴーニュが出来た年は近年では珍しいと言えます。

Nuits-Saint-Georget Premier Cru Aux Argillats [2014]

Nuits-Saint-Georget Premier Cru Aux Argillats [2014]

Nuits-Saint Georges Les Perrieres 2014

Nuits-Saint Georges Les Perrieres 2014

Chambolle-Musigny Les Feusselottes 2014 1500ml

Chambolle-Musigny Les Feusselottes 2014 1500ml

Corton Grand Cru Les Perrieres 2014 1500ml

Corton Grand Cru Les Perrieres 2014 1500ml

2013年は早熟な年ですが熟成することで深みが出てくる年です。強烈なインパクトや明確な主張はそれほど感じられませんが、今飲める状態であることは非常に貴重な存在です。寝かせるほどに深みが期待出来る年です。

Chambolle-Musigny Les Feusselottes 2013

Chambolle-Musigny Les Feusselottes 2013

Clos de Vouget Grand Cru 2013 1500ml

Clos de Vouget Grand Cru 2013 1500ml

2012年は気候的に非常に厳しく危ぶまれましたが、収穫時の天候が良好で結果驚くほど素晴らしいワインとなりました。果実の魅力が抜群で例外的な素晴らしさがあります。酸も良好で果実とのバランスが抜群です。
一般的な評価は厳しいものもあるでしょうが、この年のワインはグレート・ヴィンテージと肩を並べるといっても良いでしょう。ただ生産量が非常に少なくその分非常に貴重なワインと言えます。

Chambolle-Musigny Premier Cru Les Cras [2012]

Chambolle-Musigny Premier Cru Les Cras [2012]

Nuits-Saint-Georget Premier Cru Aux Argillats [2012]

Nuits-Saint-Georget Premier Cru Aux Argillats [2012]

Corton Grand Cru Les Perrieres 2012

Corton Grand Cru Les Perrieres 2012

Corton Grand Cru la Vigne au Saint 2012

Corton Grand Cru la Vigne au Saint 2012

 
  

メオ・カミュゼとは

 
 

Domaine Meo Camuzet

このドメーヌは、今世紀初めにコート ドールの国民議会議員であったエチエンヌ カミュゼ氏によって設立され、その後に彼の娘が畑を継ぎましたが、彼女に子供がいなかった為に最も近い親戚であったジャン メオ氏(現当主ジャン ニコラ メオ氏の父親)が畑を相続しました。最初は小作人に仕事を任せ、収量の半分を小作料として受け取って樽でワインを販売していましたが、1985年からド メーヌ元詰で販売を始めました。その後、アンリ ジャイエ氏の指導を受けた息子のジャン ニコラ メオ氏が1989年からドメーヌの仕事を引き継ぎました。
畑の仕事は、以前から小作人として働いていたクリスチャン フロワ氏がそのままドメーヌに残り、これまでの経験を活かしたアドバイスをしながら、一緒に仕事をしています。除草剤などを一切使わない減農薬農法を取り 入れていて、剪定や除葉なども行って畑の中の空気循環の状態を良くして乾燥させることによって腐敗を防止し、健康で良質な葡萄を作ることを心掛けていま す。

収穫は全て手摘みで、選別は畑と醸造所で行います。選別は非常に厳しく行い、腐敗したものはもち ろん、未熟果などもすべて取り除きます。葡萄はほぼ100%除梗し、コンクリートタンクの醗酵槽に入れて低温浸漬させ、その後に自然酵母でアルコール醗酵 をさせます。特級と1級は100%新樽、その他は約50%の新樽比率で18か月間熟成させ、ノンフィルターで瓶詰されます。こうして、濃縮で繊細な、魅力 的なワインが出来上がります。
 

 Meo Camuzet Frere et Sceur

1級畑のワインは畑作業、醸造全てをドメーヌが行い、ヴィラージュのワインはお互いを理解しあえる生産者を選び、夏季剪定から醸造までをドメーヌのスタッ フが行います。ブルゴーニュ ルージュとブランは良質の葡萄を作るいくつかの生産者と業務提携を結び、葡萄または葡萄果汁を購入してドメーヌで醸造し、最後に1つのキュヴェにまとめる ので、アサンブラージュの腕が光っています。

 

Wine Shop WINEHOLIC