Serafin Pere & Fils Serafin Pere & Filsセラファンのワインは非常に男性的で熟成が必要なワインだったが、最近では酒質が向上し非常に滑らかになっておりしっとりとした姿に変化してきている。
毎日畑に出ると夕方まで戻らないほど葡萄栽培に力を入れている。息子が亡くなり跡継ぎの問題があったのだが最近ようやく跡継ぎが決まり将来に不安はない。
現在は栽培醸造は姪のFrédérique Goulleyが行っています。滑らかで早熟傾向になっているのは代が変わったためだろう。
セラファン・ペール・エ・フィス Serafin Pere & Filsセラファンのワインは非常に男性的で熟成が必要なワインだったが、最近では酒質が向上し非常に滑らかになっておりしっとりとした姿に変化してきている。
毎日畑に出ると夕方まで戻らないほど葡萄栽培に力を入れている。息子が亡くなり跡継ぎの問題があったのだが最近ようやく跡継ぎが決まり将来に不安はない。
現在は栽培醸造は姪のFrédérique Goulleyが行っています。滑らかで早熟傾向になっているのは代が変わったためだろう。
セラファン・ペール・エ・フィス2 Serafin Pere & Filsセラファンのワインは非常に男性的で熟成が必要なワインだったが、最近では酒質が向上し非常に滑らかになっておりしっとりとした姿に変化してきている。
毎日畑に出ると夕方まで戻らないほど葡萄栽培に力を入れている。息子が亡くなり跡継ぎの問題があったのだが最近ようやく跡継ぎが決まり将来に不安はない。
現在は栽培醸造は姪のFrédérique Goulleyが行っています。滑らかで早熟傾向になっているのは代が変わったためだろう。
Serafin Pere & Fils Serafin Pere & Filsセラファンのワインは非常に男性的で熟成が必要なワインだったが、最近では酒質が向上し非常に滑らかになっておりしっとりとした姿に変化してきている。
毎日畑に出ると夕方まで戻らないほど葡萄栽培に力を入れている。息子が亡くなり跡継ぎの問題があったのだが最近ようやく跡継ぎが決まり将来に不安はない。
現在は栽培醸造は姪のFrédérique Goulleyが行っています。滑らかで早熟傾向になっているのは代が変わったためだろう。
Serafin Pere & Fils Serafin Pere & Filsセラファンのワインは非常に男性的で熟成が必要なワインだったが、最近では酒質が向上し非常に滑らかになっておりしっとりとした姿に変化してきている。
毎日畑に出ると夕方まで戻らないほど葡萄栽培に力を入れている。息子が亡くなり跡継ぎの問題があったのだが最近ようやく跡継ぎが決まり将来に不安はない。
現在は栽培醸造は姪のFrédérique Goulleyが行っています。滑らかで早熟傾向になっているのは代が変わったためだろう。
Serafin Pere & Fils Serafin Pere & Filsセラファンのワインは非常に男性的で熟成が必要なワインだったが、最近では酒質が向上し非常に滑らかになっておりしっとりとした姿に変化してきている。
毎日畑に出ると夕方まで戻らないほど葡萄栽培に力を入れている。息子が亡くなり跡継ぎの問題があったのだが最近ようやく跡継ぎが決まり将来に不安はない。
現在は栽培醸造は姪のFrédérique Goulleyが行っています。滑らかで早熟傾向になっているのは代が変わったためだろう。
  セラファンのワインは非常に男性的で熟成が必要なワインだったが、最近では酒質が向上し非常に滑らかになっておりしっとりとした姿に変化してきている。
毎日畑に出ると夕方まで戻らないほど葡萄栽培に力を入れている。息子が亡くなり跡継ぎの問題があったのだが最近ようやく跡継ぎが決まり将来に不安はない。
現在は栽培醸造は姪のFrédérique Goulleyが行っています。滑らかで早熟傾向になっているのは代が変わったためだろう。
2017年は天候に恵まれ良好な葡萄ができ収穫量も多かった。収穫量を調整しなかった作り手は問題があるが、秀逸な生産者にとっては早熟で享楽的なワインができた年である。
Gevrey-Chambertin les Fonteny 2017
ジェヴレ・シャンベルタン1級・レ・フォントニー 2017
ピノ ノワール種100%。葡萄の樹齢は約50年で畑は区画の中の西側に位置し、広さは約0.3haです。滑らかなタンニンが豊富で凝縮感があり、CHAMBOLLE-MUSIGNYのようにエレガントで女性的なイメージのワインです。
Chambolle Musigny Primier Cru Les Baudes 2017
シャンポール・ミュジニー・1級・レ・ボード 2017
ピノ ノワール種100%。畑の広さは約0.3haで特級区画「Bonnes Mares」のすぐ下に位置する区画です。バランスが良く、エレガントでまろやかなタンニンと透明感が女性的な印象を彷彿させるワインです。
Gevrey-Chambertin Premier Cru Les Corbeaux 2017
ジェヴレ・シャンベルタン・プルミエ・クリュ・レ・コルボー 2017
ピノ ノワール種100%。葡萄の樹齢は約40年で畑は村のはずれに位置し、広さは約0.5haです。がっちりとしたタンニンが特徴ですが、繊細さも損なわず、CAZETIERSとFONTENYの中間のような印象のワインです。

Gevrey-Chambertin VV [2017]
ジュヴレ・シャンベルタン・ヴィエイユ・ヴィーニュ [2017]
ピノ ノワール種100%。樹齢は約50年で畑の広さは約1haほどです。果実味、酸、旨味が凝縮していて男性的なイメージのワインです。2017年は早熟で美味しい!
Gevrey-Chambertin [2017]
ジュヴレ・シャンベルタン [2017]
ピノ ノワール種100%。畑の広さは約1.5haほどで、果実味豊かで透明感があり、タンニンも滑らかでBourgogne Rougeよりも早く飲めます。
2016年は花震いなど天候にもあまり恵まれず生産量が激減。
ただ結果出来上がったワインは柔らかい酒質で早熟。熟成も早く複雑さが早い時期に出てくるワインに仕上がっている。
最近はオフ・ヴィンテージでさえもこれだけのワインができるのはさすがだ。
早い時期から享楽的な美味しさを味あわせてくれる。

Gevrey-Chambertin Premier Cru Les Corbeaux 2016

Gevrey-Chambertin Premier Cru Les Corbeaux 2016

Gevrey-Chambertin VV [2016]

Gevrey-Chambertin VV [2016]

2015年は果実の魅力が突出しています。暑い年だったので酸は果実の影に隠れていますが、状態さえ良ければ素晴らしいバランス感を保つことが出来ます。
早熟な傾向がありますが、熟成することで更なる深みを期待出来ます。

Gevrey-Chambertin Premier Cru Les Corbeaux 2015

Gevrey-Chambertin Premier Cru Les Corbeaux 2015

2014年はいかにもブルゴーニュらしいワインが出来た年です。酸も見事で若干軽やかな雰囲気のボディーと見事にマッチし、ブルゴーニュ好きにはたまらない年です。これほど理想的なブルゴーニュが出来た年は近年では珍しいと言えます。

Gevrey-Chambertin Premier Cru Les Corbeaux 2014

Gevrey-Chambertin Premier Cru Les Corbeaux 2014

Gevrey-Chambertin les Fonteny 2014

Gevrey-Chambertin les Fonteny 2014

2013年は早熟な年ですが熟成することで深みが出てくる年です。強烈なインパクトや明確な主張はそれほど感じられませんが、今飲める状態であることは非常に貴重な存在です。寝かせるほどに深みが期待出来る年です。

Gevrey-Chambertin VV [2013]

Gevrey-Chambertin VV [2013]

Gevrey-Chambertin Premier Cru Les Corbeaux 2013

Gevrey-Chambertin Premier Cru Les Corbeaux 2013

Gevrey-Chambertin les Fonteny 2013

Gevrey-Chambertin les Fonteny 2013

2012年は気候的に非常に厳しく危ぶまれましたが、収穫時の天候が良好で結果驚くほど素晴らしいワインとなりました。果実の魅力が抜群で例外的な素晴らしさがあります。酸も良好で果実とのバランスが抜群です。
一般的な評価は厳しいものもあるでしょうが、この年のワインはグレート・ヴィンテージと肩を並べるといっても良いでしょう。ただ生産量が非常に少なくその分非常に貴重なワインと言えます。

Gevrey-Chambertin VV [2012]

Gevrey-Chambertin VV [2012]

Gevrey-Chambertin Premier Cru Les Corbeaux 2012

Gevrey-Chambertin Premier Cru Les Corbeaux 2012

2011年は享楽的なワインが出来た年と言えます。このような年こそ早くから美味しく飲めますが、熟成によって素晴らしい姿が期待出来るのです。

Gevrey-Chambertin VV [2011]

Gevrey-Chambertin VV [2011]

Gevrey-Chambertin les Fonteny 2011

Gevrey-Chambertin les Fonteny 2011

 
 

セラファンとは

 
 

1947年、スタニスラ セラファン氏によって創設されたこのドメーヌは、現当主である息子のクリスチャン氏によって1960年代から徐々に発展を続けてきました。
最初に所有した畑はジュヴレ シャンベルタンの村名で当初はネゴシアンにワインを売っていましたが、1970年から徐々にドメーヌワインとして販売するようになり、1987年には100%ドメーヌ元詰めワインになりました。
1990年代にはジュヴレ シャンベルタン村以外にシャンボール ミュジニー村やモレ サン ドニ村の畑も手に入れ、現在では約5.3haの畑を所有しています。
葡萄栽培においては自然環境を尊重して、健康で良質な葡萄を作ることを大事にしています。葡萄の木が病気の被害に遭った時の薬剤の使用は出来るだけ 最小限に留め、雑草を取り除く際は除草剤は使わずに耕作することで雑草を掘り起こし、さらに土の中に空気を入れることで微生物の活動を活性化させるように しています。

芽掻きや剪定をしっかり行うことで生産量を抑制し、非常に凝縮した葡萄を作っていまっす。
収穫は全て手摘みで腐敗した葡萄や干からびた葡萄などをしっかり選別し、除梗は約70%行います。ステンレスタンクに入れられた葡萄は醗酵前に低温で浸漬してピノ ノワールの色とアロマを出し、自然酵母によってアルコール醗酵が始まります。
醗酵温度は最高35℃で時間をかけてゆっくり行われます。また、櫂入れをしっかり行なって色、アロマ、タンニンを引き出します。その後、70~100%の新樽で熟成してノンコラージュ、ノンフィルターで瓶詰されます。

 

Wine Shop WINEHOLIC