WINE SHOP WINEHOLIC

HOME > 国地域別 > フランスワイン > シャンパーニュ > ジョゼ・ミシェル・エ・フィス

Jose Michel & Fils  ジョセ・ミッシェル



Jose Michel & Fils 
ジョセ・ミッシェル


ジョゼ・ミッシェル Jose Michel & Filsレコルタン・マニュピュランの先駆であり、生き字引とも言われる名匠、ジョゼ・ミシェルが指揮を執るメゾン。ミシェル家はムースィ村の4 haの畑を 1847年から所有しており、 1912年に自社瓶詰めを開始した。ジョゼ氏が同社の醸造責任者となったのは 1955年。以来、伝統手法と古典原理を堅守して生むシャンパーニュは、素晴らしく長命で例えば、 2009年に抜栓した 1959年は、まだまだ活き活きとした生命感と美しい香り高さを保っていた。「ブリュット スペシャル・クラブ」は 1920年代植樹の古木から。「ブリュット シャンパーニュ・コレクション 1990」は、 26年間(!)澱と共に瓶内熟成後にデゴルジュ。 70年代 80年代などの6つのヴィンテージをブレンドした野心的大作「ヴュー・ミレジメ」もリリースする。 60年を越えるシャンパーニュ造りの知見を盤石の土台として踏まえる諸作品は、まさに匠の技そのものであった。ジョゼ氏の最後のヴィンテッジとなった 2019年は、彼の孫であるアントナンとともに行い、現在はアントナンがメゾンの運営とシャンパーニュの醸造を担う。 ジョゼ・ミッシェル2 Jose Michel & Filsレコルタン・マニュピュランの先駆であり、生き字引とも言われる名匠、ジョゼ・ミシェルが指揮を執るメゾン。ミシェル家はムースィ村の4 haの畑を 1847年から所有しており、 1912年に自社瓶詰めを開始した。ジョゼ氏が同社の醸造責任者となったのは 1955年。以来、伝統手法と古典原理を堅守して生むシャンパーニュは、素晴らしく長命で例えば、 2009年に抜栓した 1959年は、まだまだ活き活きとした生命感と美しい香り高さを保っていた。「ブリュット スペシャル・クラブ」は 1920年代植樹の古木から。「ブリュット シャンパーニュ・コレクション 1990」は、 26年間(!)澱と共に瓶内熟成後にデゴルジュ。 70年代 80年代などの6つのヴィンテージをブレンドした野心的大作「ヴュー・ミレジメ」もリリースする。 60年を越えるシャンパーニュ造りの知見を盤石の土台として踏まえる諸作品は、まさに匠の技そのものであった。ジョゼ氏の最後のヴィンテッジとなった 2019年は、彼の孫であるアントナンとともに行い、現在はアントナンがメゾンの運営とシャンパーニュの醸造を担う。
レコルタン・マニュピュランの先駆であり、生き字引とも言われる名匠、ジョゼ・ミシェルが指揮を執るメゾン。ミシェル家はムースィ村の4 haの畑を 1847年から所有しており、 1912年に自社瓶詰めを開始した。ジョゼ氏が同社の醸造責任者となったのは 1955年。以来、伝統手法と古典原理を堅守して生むシャンパーニュは、素晴らしく長命で例えば、 2009年に抜栓した 1959年は、まだまだ活き活きとした生命感と美しい香り高さを保っていた。「ブリュット スペシャル・クラブ」は 1920年代植樹の古木から。「ブリュット シャンパーニュ・コレクション 1990」は、 26年間(!)澱と共に瓶内熟成後にデゴルジュ。 70年代 80年代などの6つのヴィンテージをブレンドした野心的大作「ヴュー・ミレジメ」もリリースする。 60年を越えるシャンパーニュ造りの知見を盤石の土台として踏まえる諸作品は、まさに匠の技そのものであった。ジョゼ氏の最後のヴィンテッジとなった 2019年は、彼の孫であるアントナンとともに行い、現在はアントナンがメゾンの運営とシャンパーニュの醸造を担う。
Jose Michel & Fils / Brut Carte Blanche
ジョゼ・ミッシェル・ブリュット・トラディション
(旧称:Carte Blanche) ブリュット トラディション (旧称:カルト・ブランシュ)
品種:ピノ・ムニエ70%、シャルドネ30%
ジョゼ・ミッシェル氏は、熟成型の優雅なピノムニエ種を主体にしたレコルタン・マニュピラン(自社畑・自社醸造)の生産者。樹齢の高いブドウから造られ、クリーミーで強烈な味わいと熟成香による奥行きが自慢です。
樹齢 40年
土壌 粘土・石灰質
亜硫酸添加 10mg/L
醸造:ステンレスタンク
アルコール:12%
外観:美しい輝きの緑色の光沢のある薄黄色。極上かつ強めの泡。
香り:レモンやマンダリンの柑橘系果物の魅力的な香り
味わい:活気と余韻の長さが特徴的。レモン、蝋、グレープフルーツを豊かにしっかりとした構造で感じる。このキュヴェは気の合う仲間とのアペリティフとして評価が高いが、勿論食事中にも最適。
Brut - Pinot Meunier
ジョゼ・ミッシェル / ブリュット・ピノ・ムニエ
ピノ・ムニエはシャンパーニュ地方で最も古く、より存在感のある
セパージュです。このワインは素晴らしく、香りに満ち溢れており
きっとご満足頂けるでしょう。
品種:ピノ・ムニエ100%
醸造:ステンレスタンク
ドザージュ:10g/l
弊社取り扱い容量:750ml
アルコール:12%
外観:薄い金色、細かい泡 
香り:キャンディーと、心地よいエキゾチックフルーツ
味わい:フレッシュで香りがある。エキゾチック、柑橘系フルーツの香りが正確に現れている。
意外にもマンゴー、パパイヤのようなエキゾチックフルーツのデザートに合う。
勿論アペリティフや食事にも合わせやすい。
Brut - Champagne Collection 1990 (Magnum)
ジョゼ・ミッシェル / ブリュット・シャンパーニュ・コレクション 1990 1500ml
【ピノ・ムニエ50%、シャルドネ50%、樹齢60年以上、良年のみ造られる】

Brut Carte Blanche Half Bottle

Sold Out

Brut Carte Blanche Half Bottle
ジョゼ・ミッシェル / ブリュット・カルト・ブランシュ・ハーフ・ボトル 375ml
(旧称:Carte Blanche) ブリュット トラディション (旧称:カルト・ブランシュ)
品種:ピノ・ムニエ70%、シャルドネ30%
ジョゼ・ミッシェル氏は、熟成型の優雅なピノムニエ種を主体にしたレコルタン・マニュピラン(自社畑・自社醸造)の生産者。樹齢の高いブドウから造られ、クリーミーで強烈な味わいと熟成香による奥行きが自慢です。
樹齢 40年
土壌 粘土・石灰質
亜硫酸添加 10mg/L
醸造:ステンレスタンク
アルコール:12%
外観:美しい輝きの緑色の光沢のある薄黄色。極上かつ強めの泡。
香り:レモンやマンダリンの柑橘系果物の魅力的な香り
味わい:活気と余韻の長さが特徴的。レモン、蝋、グレープフルーツを豊かにしっかりとした構造で感じる。このキュヴェは気の合う仲間とのアペリティフとして評価が高いが、勿論食事中にも最適。
Brut Rose 375ml
ジョゼ・ミッシェル / ブリュット・ロゼ 375ml
品種:ピノ・ムニエ 50% ピノ・ノワール 50%  
ステンレス・タンクで発酵・熟成。6~8時間の果皮浸漬により綺麗な色が抽出される。
醸造:ステンレスタンク。セニエ。
ドザージュ:10g/l
アルコール:12%
外観:赤いバラの花びら色、玉虫色に光る泡。
香り:表情豊かな開いたブーケ-カシス、木イチゴ、ブラックベリーの赤い果実、キャンディーにスパイス。
味わい:良質で気品がある。木イチゴ、カシスの芽などの赤い果実。
ニワトリ、アヒルなどの家禽や赤系果実のデザートとの相性がよい。
Brut Grand Vintage 2012
ジョゼ・ミッシェル / ブリュット・グラン・ヴィンテージ [2012]
【シャルドネ60%、ピノ・ムニエ40%】

Vieux Millesime/assemblage71/75/82/84/11
ジョゼ・ミッシェル / ヴュー・ミレジメ・ブリュット・アッサンブラージュ71/75/82/84/11
品種:ピノ・ムニエ’85(30%)/’90(10%)/’95(10%)/、シャルドネ’88(30%)/’04(20%)
醸造:ミレジムワインは、数年前から各ボトルでガスの入った状態で貯蔵(ドザージュはしていません)。これらのワインは品質向上のためカーヴで熟成、その後タンク内でアッサンブラージュ。このように異なったミレジムをアッサンブラージュするのは、バランスのとれた面白い味わいを得るため。醸造はステンレスないしエナメルタンクだが、1985年産だけは樽(650lのドゥミ・ミュイ)醸造。
ティラージュ:2006年6月6日
ドザージュ:9g/litre (アッサンブラージュ後)
デゴルジュマン:2009年2月24日
アルコール:12% vol.
外観:黄金色、琥珀色の艶、極上の泡と透明感のある
香り:飛びぬけて複雑なブーケ、豊かな、香ばしい(グリル)、トースト香、黄色いフルーツの砂糖漬け(桃、杏、蜂蜜・・・)
味わい: 古いシャンパンとしては見事なまでに素晴らしく滑らか。長く、フレッシュな味わい
 料理:例外的なこのキュヴェは、特別なそのひと時に理想的なワインです。フォアグラ料理との相性がよく、アペリティフにも最適です。

Sold oUT

Brut - Blanc de Blancs Clos Saint Jean 2012
ブリュット ブラン・ド・ブラン・クロ・サン・ジャン 2012
【シャルドネ100%】

Sold Out

Brut Special Club 2013
ブリュット・スペシャル・クラブ 2013
【シャルドネ60%、ピノ・ムニエ40%、樹齢60年以上、良年のみ造られる】

La Cuvee du Pere Houdart / Brut assemblage 71/75/76/82/84/12 
ラ・キュヴェ・デュ・ペール・ウダール / ブリュット・アッサンブラージュ
ステンレスタンクで発酵
ステンレスタンクで熟成
その後タンク内でアッサンブラージュ
ミレジムワインは、数年前から各ボトルでガスの入った状態で貯蔵。このように異なったミレジムをアッサンブラージュするのは、バランスがとれつつも、ユニークな味わいを得るため。
琥珀色の艶と透明感のある色合い。飛びぬけて複雑な香りと、トースト香。熟成感も持たせつつ見事なまでに滑らかで余韻は長く、若めのVTからのフレッシュな印象もある。
 
 
 

ジョセ・ミッシェルとは

 
 

 地域:Champagne  
地区、村:Moussy ムッスィ
造り手:José Michel
創業年:1847
 

歴史

  • ポール・ミシェル(1860-1936)は1912年に、ブドウを収穫して最初のビン詰めを行う。
  • レイモン・ミシェル(1902-1971)は、醸造方法を開発し、シャンパーニュの生産量を増やした。
  • ジョゼ・ミシェルは「1955年からのワインの造り手」で、土壌や理想の表現においてシャンパーニュの3つの各セパージュを適合させた品質作りに腐心した。したがって、11の畑と完璧なブドウの木によって、彼が耕した21haの畑だけで収穫されるブドウから作られるワインは、その質を高められている。
  • ジョゼ・ミシェルは、4世代のやり方から得たノウハウを持つ「ワイン醸造の責任者」であり、現在は息子のブルーノ(1980年よりワイン造りに携わる)がサポートしている。ジョゼは、不変かつ申し分のない品質をもたらす上で、伝統的な手法によって、シャンパーニュを作り上げている。

 

 ドメーヌ解説

 エペルネから4km離れた「ムッスィ」に1847年からブドウ畑を所有しているメゾン、ジョゼ・ミシェル・エ・フィスの醸造元はあります。70代半ばになるジョゼ・ミシェルは熟成型の優雅なピノ・ムニエをベースにしたシャンパーニュを造り続けています。「シャンパーニュの伝説的な人物」と地元のセラーマスターの間で敬われ、自らは「シンプルな古典的原理を応用する職人」と考えています。
栽培品種:ピノ・ムニエ10ha,シャルドネ8ha,ピノ・ノワール3ha
自社畑面積: 21ha
土壌:粘土石灰質
醸造 :木製の樽およびステンレス・タンクを用いた伝統的な製法
熟成 :ビン内熟成
年間平均生産量 :90000

 

Wine Shop WINEHOLIC