ミシェル・ジュネ
長年シャンパーニュだけ品揃えになかったフィネスが満を持して輸入したシャンパンです。
非常にわかりやすく品質も高い是非皆さんにお試しいただきたいシャンパンです。
Brut Nture Blanc de Blanc Grand Cru
ブリュット・ナチュレ・ブラン・ド・ブラン・グラン・クリュ
Brut Blanc de Blanc Spirit Grand Cru
ブリュット・ブラン・ド・ブラン・スピリット・グラン・クリュ
Biographie Blanc de Blanc Grand Cru 2010

Sold Out

Biographie Blanc de Blanc Grand Cru 2010
ビオ・グラフィ・ブラン・ド・ブラン・グラン・クリュ [2010]
特級村の「Chouilly(シュイィ)」の中でも樹齢40年以上になる古木のシャルドネのみで造ったプレステージ シャンパン。南向きの日照の良い「Les Partelaines(レ パルトレーヌ)」と「Montaigu(モンテギュ)」の区画で収穫される葡萄は樹齢が高い分収穫量は少ないですがとても凝縮します。5年以上の瓶熟を経てムースは滑らかになり、肉厚で程よく熟成した旨味を楽しめます。
 
 

ミッシェル・ジュネとは

 
 

シャルドネ100%で造られるシャンパン、いわゆるブラン ド ブランの銘醸地コート デ ブラン地区。約500haある葡萄畑のうちの99%がシャルドネになります。この地区には6つのグラン クリュが存在しますが、当メゾンはその6つのうちの1つにあたるChouilly(シュイィ)村に所在します。1800年代から葡萄栽培をしており、以前はネゴシアンに葡萄を売っていましたが、1965年からミッシェル ジュネ氏が本格的に自社瓶詰を始め、現在はその子供たちであるヴァンサン&アントワンヌ兄弟が醸造と畑を分担してメゾンを運営しています。
所有畑はChouilly(シュイィ)を中心に石灰質土壌の畑を約9ha所有し、葡萄の樹齢は平均35年になります。畑は約40ほどの小さな区画に分散しており、そのほとんどがシャルドネになりますが僅かに黒葡萄品種も植えられています。

栽培には自然環境を尊重したリュット レゾネを採用。良い葡萄からしか良いワインは出来ないという信念に基づいて収穫は手摘みで行ない、自重で下部の葡萄が潰れてしまう"hotte à vendange(収穫した葡萄を回収する背負いカゴ)"は使わずに底の浅いプラスチックケースを使用して葡萄果汁と空気との接触を最小限にとどめ、可能な限り状態の良い葡萄を圧搾できるように心掛けています。醸造はテロワールの同じ区画ごとに約30ものキュヴェに分けて行い、ブラン ド ブランの繊細さと軽やかさを表現できるように"クオリティ" "リスペクト" "伝統"を常に念頭に置いて誠実なシャンパン造りを行っています。

 

Wine Shop WINEHOLIC