Les Dolomies Les Dolomiesセリーヌ・ゴルマリーは、 2004 年末からブドウ畑で仕事を始める。すぐにこの仕事が好きになり、翌年 2005 年より夫のスティーブと共にワイン造りを始め、 2008 年、スティーブの協力を得てドメーヌを創業。 Les Dolomies Les Dolomiesセリーヌ・ゴルマリーは、 2004 年末からブドウ畑で仕事を始める。すぐにこの仕事が好きになり、翌年 2005 年より夫のスティーブと共にワイン造りを始め、 2008 年、スティーブの協力を得てドメーヌを創業。 Les Dolomies Les Dolomiesセリーヌ・ゴルマリーは、 2004 年末からブドウ畑で仕事を始める。すぐにこの仕事が好きになり、翌年 2005 年より夫のスティーブと共にワイン造りを始め、 2008 年、スティーブの協力を得てドメーヌを創業。 Les Dolomies Les Dolomiesセリーヌ・ゴルマリーは、 2004 年末からブドウ畑で仕事を始める。すぐにこの仕事が好きになり、翌年 2005 年より夫のスティーブと共にワイン造りを始め、 2008 年、スティーブの協力を得てドメーヌを創業。
  セリーヌ・ゴルマリーは、 2004 年末からブドウ畑で仕事を始める。すぐにこの仕事が好きになり、翌年 2005 年より夫のスティーブと共にワイン造りを始め、 2008 年、スティーブの協力を得てドメーヌを創業。
VdF - Petillant naturel "tout pet doucement" 2017

Sold Out

VdF - Petillant naturel "tout pet doucement" 2017
ペティアン・ナチュレル トゥー・ペッ・ドゥースモン [2017]
品種:サヴァニャン
植樹:2002年
位置:標高350m、北西向き
土壌:泥灰土、石灰岩
ステンレスタンク、瓶内で5ヶ月間の熟成
畑名:La croix Sarrant ラ・クロワ・サラン
VdF - Croix Sarrant 2017
クロワ・サラン [2017]
品種:サヴァニャン
植樹:1990年代
位置:標高330m、南東向き
土壌:粘土・泥灰土
木樽(400Lのドゥミ・ミュイ)で7~10ヶ月間の熟成
畑名: Croix Sarrant
VdF - Les Grandvaux 2017
レ・グランヴォー [2017]
品種:サヴァニャン
植樹:1985年
位置:標高300m、北西向き
土壌:褐色泥炭岩
マロラクティック醗酵あり
木樽で10ヶ月間の熟成

VdF - Premice 2017
プレミス [2017]
品種:サヴァニャン
植樹:2012年
位置:標高300m、南西向き
土壌:褐色泥炭岩
ステンレスタンクで4ヶ月間発酵
木樽(228L)で約10ヶ月間熟成
由来:初めて植樹したもの。(Premicesは始まりといういみ)
 
 

レ・ドロミーとは

 
 

セリーヌ・ゴルマリーは2004年末からブドウ畑で仕事を始める。すぐにこの仕事が好きになり、翌年2005年より夫のスティーブと共にワイン造りを始め、2008年、スティーブの協力を得てドメーヌを創業。
ドメーヌ名は、遠くイタリア・チロル地方のドロミテ山脈に由来。その地では、マグネシウムを含む豊富な鉱物であるドロマイト(苦灰土)が、ブドウ畑に含まれている。ドメーヌのあるパッスナン村は、ジュラ地方のちょうど中間あたりにあるグランクリュ、シャトー・シャロンの少し北に位置している。
創業当初の2年間は、他のドメーヌで働きながら自身のワイン造りを行っていました。当初1.5haもなかった畑でしたが、2010年にはパッスナンPassenans村とフロントネィFrontenay村をまたぎ総面積3.65haまで広がった。ジュラのロタリエ村(ジュラ地方のやや南部)にあるドメーヌ、ジュリアン・ラベ氏の教えを受けながら取り組んでいる。
 
2008年の創業以来、全ての畑をビオロジック・ビオディナミで栽培。エコセール認証取得。
 
畑はパッスナンPassenans村とフロントネィFrontenay村にあり、セラーはPassenans村の中心部にある。
土壌はレ・マルヌ・ズィリゼLes marnes iriséesとよばれる、コイパーの虹色泥灰岩。土中の鉄分の酸化具合により紫~赤から緑や白色まで多様な色合いを見せるためこう呼ばれる。この虹色泥灰岩の中に、ドメーヌの名前の由来であるドロマイト(苦灰石)を含む層がある。
この種の土壌は風化しやすくブドウが根を張りやすい。また保水力があるというメリットもある。savagnin, poulsard,trousseauとの相性が非常に良い。石灰層に覆われている区画ならば素晴らしいchardonnayも出来る。

土壌:虹色泥灰岩、粘土石灰質   自社ブドウ畑面積:4箇所で3.65ha   契約ブドウ畑面積:2.60ha
各畑とその栽培品種:
Passenans
« Les Combes » 0,94ha 1950年頃植樹。
栽培品種: Chardonnay, Savagnin, Trousseau, Pinot Noir, Poulsard.
« En Rollion » 0,17ha
栽培品種 : Trousseau, Pinot Noir, Gamay.
 
Frontenay
« En Rolion » 0,20ha
栽培品種: Savagnin, Chardonnay.
« Les Boutonniers » 2ha 34 1950年頃植樹。
栽培品種 : Chardonnay, Pinot Noir.
 
主な仕立て方法:ゴブレ、ギョイヨ式   仕立ての支柱の素材:木
堆肥:牛の糞   セラーの場所:パッスナン村の中心部に自宅兼セラーを構える。セラーと醸造設備は地下、石造りの小さな蔵。
プレパラートは500(雌牛の角に詰めた牛糞)501(雌牛の角に詰めた珪石)を使用。 ボルドー液の使用を極力抑えるため、有機飼料で育ったヤギの乳を使った煎じ薬も併せて用いる。
酵母のタイプ:野生酵母   圧搾方式:垂直式プレス、水平式プレス   醗酵容器の素材と容量(L):ステンレス、グラスファイバー、琺瑯
熟成容器の素材:228L樽、600lの大樽   セラー環境:住居の地下にあり、ブドウ畑は17.5km圏内の距離にある。
年間生産ボトル本数:収穫量次第。2012年は8000

 

Wine Shop WINEHOLIC