新築内祝いとは
新築・新居披露を兼ねて、お祝いをいただいた方を新居にお招きしておもてなしすることが「内祝い」になります。 お招きできなかった方や、高額なお祝いをいただいた方には品物をお返しとして贈ります。
いつ贈れば良い?
一般的には転居してから1~2カ月以内に、新築・新居披露、または品物を贈りましょう。
金額の相場は?
いただいたお祝いの3分の1から半額相当のお返しをしましょう。
どんなものを贈れば良い?
実用的で便利な食器やキッチン用品、タオルや石鹸・洗剤、調味料などの日常の消耗品、どなたも好き嫌いなくいただけそうなお菓子類やカタログギフトが良いでしょう。
「のし」の基本

【使用する水引】紅白の蝶結び
【表書き】
のし上・・・「新築内祝」「内祝」など。
のし下・・・表書きよりもやや小さく贈り主の名前をフルネームで書く。夫婦連名の場合は、右に夫、左に妻の名を書きます。

ひととえ キュートセレクション23号 焼菓子詰合せ

3,340円(税込)

見た目もキュートな色とりどりのケーキ&クッキー。

スターバックス オリガミ パーソナルドリップコーヒー

3,340円(税込)

最高のコーヒー豆を求めて世界中を旅し続けてきたスターバックスが、コーヒー豆のおいしさを最大限に引き出し、一杯分ずつ大切に包み込んでお届けする『ORIGAMI』。一杯ごとに挽きたての香りと味わいが広がります。

今治謹製 紋織タオル フェイスタオル2枚セット

3,510円(税込)

タオルの産地・今治で、染め、織り、洗い、丹精込めて作り上げました。

新築祝いとは
「新築祝い」とは、一戸建て住居を建てた場合や、新築マンションを購入した場合、また会社が事務所などを新築したときに、ご家族や企業が末永く繁栄するようにお祝いをすることです。
いつ贈れば良い?
新築のお披露目に招待された場合は、その時に渡しましょう。
招待されていない場合は、お祝いを贈るのは家が完成して半月~2ヵ月位がよいでしょう。引っ越してすぐは、荷物の整理や届け出などで慌ただしくしているので、あまり適切ではありません。
金額の相場は?
友人・職場関係の場合は5,000円~10,000円程度、兄弟・親戚の場合は「1~3万円」を目安に。
どんなものを贈れば良い?
「火」を連想させるようなものはタブーとされています。絵画や壁飾りなど、柱や壁に穴を開けないと使えないものも新築の場合は歓迎されません。 会社の上司にお祝いを贈る場合は、マットやスリッパなど「踏みつけて使うもの」も“あなたを踏み台にします”という意味になるため避けるべきです。 親しい間柄の場合は、本人に聞いてみてもよいでしょう。
「のし」の基本

【使用する水引】紅白の蝶結びの水引
【表書き】
のし上・・・「御祝」「祝御新築」「新築御祝」 「御新築祝」「御新築御祝」など。
のし下・・・表書きよりもやや小さく贈り主の名前をフルネームで書く。

ファン・サイエンス 温度計&ストームガラス

6,130円(税込)

ガラスフロートでお部屋の温度をおしゃれに表現し、ストームグラスの液体と結晶のユニークな変化を楽しむことができます。

ハーバリウム大・小2本セット(LEDライト付)

6,040円(税込)

ボトルの中で優雅に漂うお花に心が癒されます。

スカンジナビアンフォレスト 珪藻土バスマット

4,730円(税込)

SCANDINAVIAN FORESTと珪藻土バスマットがコラボ。