• JAPAN ROAD RACING CHAMPIONSHIP全日本ロードレース選手権
  • ASIA ROAD RACING CHAMPIONSHIPアジアロードレース選手権
JAPAN ROAD RACING CHAMPIONSHIP 2020全日本ロードレース選手権
全日本ロードレース選手権
SUPPORT TEAM RACE RESULTサポートチーム レース結果
クラス ライダー 第1戦
宮崎08/09 - 08/10
第2戦
岡山09/05 - 09/06
第3戦
大分09/19 - 09/20
第4戦
栃木10/17 - 10/18
第5戦
三重10/31 - 11/01
ランキング
JSB1000 清成 龍一 2位 / 4位 台風10号のため開催中止 - - - 3位
JSB1000 渡辺 一馬 DNF / 7位 - - - 14位
ST1000 作本 輝介 DNF - - - -位
J-GP3 徳留 真紀 DNF - - - -位
J-GP3 田中 風如 19位 - - - -位
レポート 報告書 - - - -
SUPPORT TEAM RIDER PROFILEサポートチーム ライダープロフィール

清成 龍一(Ryuichi Kiyonari)

1982.9.23 / 埼玉県

Keihin Honda Dream SI racing

#17

JSB1000

渡辺 一馬(Kazuma Watanabe)

1990.5.6 / 栃木県

Keihin Honda Dream SI racing

#33

JSB1000

作本 輝介(Kosuke Sakumoto)

1996.12.15 / 鹿児島県

Keihin Honda Dream SI racing

#17

ST1000

徳留 真紀(Masaki Tokutome)

1971.2.14 / 鹿児島県

マルマエMTR

#36

J-GP3

田中 風如(Fugo Tanaka)

2004.7.13 / 千葉県

WJ-FACTORY

#51

J-GP3

ABOUT全日本ロードレース選手権開催クラスについて
JSB1000 市販車1000ccマシンで争う、国内最高峰カテゴリー。
( 使用タイヤ:スリックタイヤ )
ST1000 市販車1000ccマシンで争う、2020年にスタートした新カテゴリー。
エンジンはほぼ改造できない。
( 使用タイヤ:スリックタイヤ )
J-GP3 エンジン(250cc)・フレーム共にレース専用に設計された純粋なレーサーマシンを使用。
MotoGP GP3クラスと性能の近いマシンで争う世界選手権に近いクラス。
( 使用タイヤ:スリックタイヤ )
ST600 市販車600ccマシンで争うクラス。
( 使用タイヤ:公認された街乗り用のタイヤ )
J-GP2 ※昨年まで開催されていましたJGP2クラスは、2020より廃止されました。
エンジンは市販車600cc、フレームはレース用に製作されたレーサーフレーム。
MotoGP GP2クラスとほぼ同等の性能のマシンで争う世界選手権に近いクラス。
( 使用タイヤ:スリックタイヤ )
ASIA ROAD RACING CHAMPIONSHIP 2020アジアロードレース選手権
アジアロードレース選手権
SUPPORT TEAM RACE RESULTサポートチーム レース結果
クラス ライダー 第1戦
MYS03/07-08
第2戦
AUS05/09-10
第3戦
JPN06/27-28
第4戦
CHN07/25-26
第5戦
THA08/22-23
第6戦
MYS09/26-27
第7戦
THA11/28-29
ランキング
AP250 Cao Viet Nam 新型コロナウイルス
拡散防止のため
不参加
コロナイルス拡散防止のため、各国間の移動が困難な事情により、
第2戦以降の全レースは中止となりました。
UB150 Nguyen Duc Thanh
UB150 Nguyen Anh Tuan
SUPPORT TEAM RIDER PROFILEサポートチーム ライダープロフィール

Cao Viet Nam

1996.5.6 / ベトナム

Honda Racing Vietnam

#65

AP250

Nguyen Duc Thanh

1999.4.14 / ベトナム

Honda Racing Vietnam

#193

UB150

Nguyen Anh Tuan

1992.6.5 / ベトナム

Honda Racing Vietnam

#178

UB150

ABOUTアジアロードレース選手権開催クラスについて
ASB1000 2市販車1000ccマシンで争う、2019年からスタートしたアジア選手権トップカテゴリー。
( 使用タイヤ:スリックタイヤ )
SS600 市販車600ccマシンで争うカテゴリー。 ( 使用タイヤ:スリックタイヤ )
AP250 市販車2気筒250cc・単気筒300ccで争う中級クラス。
( 使用タイヤ:公認された街乗り用のハイグリップタイヤ )
UB150 UBとは"アンダーボーン"の意味で、スーパーカブのようなフレームの呼び名。
毎レース大接戦のアジア特有のレース。
( 使用タイヤ:2018年からスリックタイヤ )