yamagiwa オンラインストアでは、Yチェア定番の全バリエーションをお取り扱いしています(2022年2月現在)。以下では長年お使いいただく一脚を、愛着を持ってお選びいただけるよう、個々の仕上げや木材の特徴について解説いたします。
また、木製家具を選ぶ際に重要な注意点についてもご紹介していきます。


Point 1
Yチェアの選び方

Yチェアには6種の仕上げと5種の木材、そして座面の色が2種があり、この3要素をそれぞれお選びいただくことでお客様の好みに合う1脚が見つかります。
単純な色の違いである座面はさておき、弊社ではまず仕上げについて把握し、その後木の種類をお選びいただく方法をお勧めしています。これは同じ樹種でも仕上げにより大きく特性が異なるためです。


► 仕上げについて

ソープ仕上げ

木の表面に石鹸水を塗り込み、木の持つ自然な風合いを生かす、北欧生まれの仕上げ方法です。質感の美しさに加え、洗浄やヤスリがけなど、比較的容易にメンテナンスが行える点も人気です。

オイル仕上げ

オイルを染み込ませることで、木の表面を汚れから守る仕上げです。ソープ仕上げに比べ濡れ色になるため、汚れが目立ちにくく、使い込むほど落ちついた光沢が得られます。

ホワイトオイル仕上げ

白い塗料を混ぜたオイルを染み込ませることで木目を際立たせ、明るい色味を長年維持できる仕上げ方法です。その性質上、木目がはっきりとしている木材に使われます。

スモークドオイル仕上げ

ミッドセンチュリーの時代からオーク材に施されていた仕上げ方法です。化学変化により、木の内側まで燻されたような深みある褐色に染まります。

ラッカー仕上げ

表面に樹脂塗装を施すラッカー仕上げ。汚れや水分が染み込まず、日常のメンテナンスが容易です。

カラー塗装仕上げ

表面に塗膜を作ることで、木を水分や汚れから保護する仕上げでカラーバリエーションが豊富です。経年による塗膜の剥がれも、ヴィンテージの味わいとして愛されています。

▶︎ 樹種について

‥‥国内在庫品


ビーチ(ブナ材)

Yチェアの定番素材であるビーチ材。淡いローズカラー思わせる、あたたかな木色と、きめ細かな木目。そして弾力性に富んだ丈夫さで知られ、日本でも古くから家具に使用されてきました。デンマーク国内では家具に使われる木材の中で最も需要が多いと言われています。


仕上げ 座面
ナチュラル ブラック
ソープ
オイル
ラッカー
カラー塗装
(ツヤなし)


オーク(ナラ材)

木目の美しさで知られるオーク材。特に虎班(とらふ)と呼ばれる、トラの毛並みを思わせる文様を持つものは珍重され、高級家具にも多く採用されています。密度があり強度が高い特徴があり、ヴィンテージ市場にもエージングを経た風合い豊かなオークの家具が並びます。


仕上げ 座面
ナチュラル ブラック
ソープ
オイル
スモークド
オイル
ホワイト
オイル
ラッカー
ブラック
塗装


ウォルナット(クルミ材)

重厚感のある質感と美しい木肌から多数家具に採用されるウォルナット。ツヤがあり手触りがよく、衝撃に優れることから、道具のグリップ部分にも用いられます。硬質なウォルナットは長年使い続ける椅子に最適な素材です。世界三大銘木の一つとされています。


仕上げ 座面
ナチュラル ブラック
オイル
ラッカー


アッシュ(タモ材)

部屋の印象を明るくしてくれるライトな木色が特徴のアッシュ。野球のバットにも使用される耐久性と曲線美に優れた木目から日本でも家具の素材として親しまれてきました。経年での色の変化が少ないことから購入した時から部屋の印象を変えたくない場合有力な選択肢です。


仕上げ 座面
ナチュラル ブラック
ソープ
ホワイト
オイル
ブラック
塗装


マホガニー(マホガニー材)

光の反射で木目にリボンのような特有の紋様を浮かび上がらせることで知られるマホガニー。光の向きで表情を変える様子は無二の美しさを誇ります。年月を経ることで濃密で深みある色合いに変化することから、長年使い続けられる上質なインテリアを彩ってきました。世界三大銘木の一つです。


仕上げ 座面
ナチュラル ブラック
オイル
ラッカー


チーク(チーク材)

経年で鮮やかな赤褐色に変化する美しい色合いから"木の宝石"とも称されるチーク。天然の油分を豊富に含むことから耐水性や耐腐食性に優れ、ダイニングに最適な素材としても知られます。加工までにじっくりと乾燥・熟成を経ることから非常に堅牢で、ヴィンテージ家具でもお馴染みの素材でもあります。世界三大銘木の一つです。


仕上げ 座面
ナチュラル
オイル


Point 2
木製家具を購入する際の注意点

サステイナビリティやSDGsといった言葉が浸透する以前から、北欧では木肌の色・表情は個性のように考えられ文化形成してきました。北欧を代表する家具ブランド、カール・ハンセン&サンも同様、この哲学を連綿と受け継いでおり、特定の色合い、紋様をお選びいただく事はご遠慮頂いております。商品写真と届いた商品が想像と違った等、印象を理由としたを返品・交換は承る事ができませんので、ご理解くださいますようお願いします。

参考:お買い物ガイドページ