TOPへもどる

スーパーホームセンターヤマキシ

風呂フタ特集

浴槽のお湯を冷めにくくしてくれ、光熱費を抑えたい時に便利な風呂ふた。
折りたたみタイプやシャッタータイプ、組み合わせタイプなど種類も豊富!
ヤマキシの売れ筋・人気風呂フタをご紹介します!

 

風呂フタの種類から選ぶ

  • 組み合わせタイプ
  • 折り畳みタイプ
  • シャッタータイプ

風呂フタ組み合わせタイプ

組み合わせタイプ
組み合わせタイプ

◎ヤマキシ人気No.1タイプ! お手入れの楽さNo.1 保温性が高く、光熱費の節約に!

入浴中の収納場所・転倒に注意!

凸凹がほとんどないため、サッと洗いやすく、軽くて持ち運びもラクラク!お手入れの楽さNo.1!保温性も高いので、お風呂のタイミングがバラバラのご家庭におすすめです。シャッタータイプや折り畳み式と違い、畳んだり、巻いたりできないので、入浴中の蓋の置き場所だけ注意が必要です。

おすすめ組合せ風呂フタ

風呂フタ折り畳みタイプ

折りたたみタイプ
折りたたみタイプ

折りたたんですっきり収納!
凸凹が少なくお手入れも簡単 

つなぎ目から劣化しやすい

折り畳んでコンパクトに収納!組み合わせタイプの転倒の心配や丸めるシャッター式よりすっきり収納できるので、アパートなどの狭いお風呂におすすめです。シャッター式より凸凹が少ないので掃除しやすいです。デメリットは毎日使うものなのでつなぎ目部分が劣化しやすいのとカビが発生しやすいところです。

おすすめ折り畳みタイプ風呂フタ

風呂フタシャッタータイプ

シャッタータイプ
シャッタータイプ

くるくる巻いて簡単収納。そのまま置いたり立てたりできる

溝が多いため掃除がしづらい

丸めてコンパクトに収納。そのまま巻いたままでも、浴槽の横に立てることもできます。軽い力で負けるのでお子様や高齢の方にもおすすめ。デメリットは折り畳み、組み合わせタイプより溝が多いため掃除がしづらいです。

おすすめシャッタータイプ風呂フタ

サイズから探す

70×80サイズ

70×90サイズ

70×100サイズ

70×110サイズ

70×120サイズ

70×140サイズ

75×110サイズ

75×120サイズ

75×140サイズ

75×150サイズ

75×160サイズ

80×140サイズ

80×160サイズ

お風呂のふたのサイズについて

浴槽サイズの選び方

ご使用の浴槽サイズをよくご確認のうえ、適合するサイズの風呂フタをお選びください

浴槽のふちに十分にかかる大きさのものをお選びください。
寸法があっていないと蓋がずれて落ち、おぼれたり、火傷やケガをする恐れがあります。

浴槽サイズの測り方

正しい測り方

〇正しい測り方

浴槽の端から反対側の端の中央までの寸法をお測りの上、それ以上のサイズの風呂フタをご使用ください。

間違えた測り方

正しい測り方

×浴槽開口部のサイズで選ぶ

浴槽の開口部のサイズで選ぶと、長さが足らず、小さすぎて浴槽を覆いきれず、隙間が出来たり、浴槽に落ちてしまう場合があります。

正しい測り方

×浴槽の外寸でサイズを選ぶ

浴槽の外寸より大きいサイズを選ぶと、はみ出したり、お風呂のふたが浴室の壁面に当たるなど、正しく使用できない場合がございます。。

おすすめ浴室用品