宝尽くし:和食器の愉しみ工芸店ようび

宝尽くし

宝尽くしとは、字のごとく、吉祥のおめでたい文様が描き込められた絵柄です。
たとえば、大黒天も持っている、一寸法師でも有名な打てばなんでも欲しい物が手に入る「打出の小槌」に財布の「金嚢(きんのう)」、あらゆる願いが叶う「如意宝珠」、蔵の鍵の「宝やく」、身を守る「隠蓑」「隠笠」、とても貴重な品の香料や薬の原料「丁子」などなど。
贈り物にもお勧めです。今では、宝・・・?と思ってしまう品もありますが、宝尽くしが描かれた着物を着たり器を使う人の幸福を願う・・・。贈る人の優しい気持ちがきっと伝わります。

 染付芙蓉手皿・土山敬司

染付宝尽くし湯呑・阪東晃司

京焼:色絵宝尽くし紋かわらけ盃・伏原博之

錫銚子・宝づくし紋・ゆり工房・伏原博之

京焼:染付宝図豆皿・阪東晃司

お重箱・宝尽くし黒内朱三段重・奥田志郎 & 山本哲

京焼・色絵宝尽くし紋煎茶碗・伏原博之

お重箱・宝尽くし黒内朱三段重・奥田志郎 & 山本哲