インド製の手織りラグマット ギャッベ

ギャッベとは?

ハンドメイドならではの味わいと想いが込められている伝統のギャッベ。ギャッベとはペルシャ語で目が粗くて毛足が長い絨毯を意味する。ルーツはイラン・イスラム共和国の南西部に位置するシラーズ州を遊牧する部族カシュガイ族、ルリ族などによって織られる遊牧民の手織りの絨毯のことを指します。
羊の毛をざっくりと織ってふかふかに仕上げているので厚みと重みがありへたりにくいのがポイント。また、大自然の中で生活する遊牧民の素朴で温かいデザインには使い手の長寿や健康、子孫繁栄などを祈って想いが込められています。

私たちの想い

私たち弊社バイヤーがインドへ赴き、商品をみて買い付けを行っています。直接手で触って、品質を確かめた商品のみを輸入しています。イランなどのギャッベは価格が高価格すぎて手が届かないという方にも、ギャッベの良さや手織りならではの温かみに触れて頂きたいという思いから、お買い求め易い価格で販売しております。ギャッベ入門として気軽にお試しいただけます。

ギャッベの魅力

一年を通して快適に

Comfortable

1年を通して快適に

天然のウールを多く含むギャッベ。羊は遊牧生活の厳しい環境を生き抜く為に欠かせないギャッベの素材です。ウールは天然のエアコンと言われ、湿気を吸収したり放出したりする作用により夏は涼しく冬は暖かく過ごすことができます。また、ウロコ状のような表面をしており繊維と繊維が絡みやすくしっかりとした糸を作り出します。水を弾く性質もある為汚れにくいのも嬉しいポイント。
手織りの温かさ

Handnotted

手織りの温かさ

ギャッベはすべて手織りです。織り子さん達が丁寧にひとつひとつ織り上げています。その為、同じデザインでもひとつとして同じものはなく微妙な違いが生まれます。それは大量生産にはない、個性です。色使いも草木などの色を再現し、とても優しい色合いに。素朴で温かさを感じられます。敷く芸術とも評されるほど、デザイン性の高さが世界中で評価されています。
日本の住環境に合う

Japanese

日本の住環境に合う

ギャッベは大自然の中で生まれたラグ。
木との相性はもちろん、日本ならではの畳との相性も良いんです。テーブルの下や、座布団として敷くのも良いかもしれませんね。
当店で取り扱うサイズは様々。小さいサイズはチェアやベンチ、ソファなどに。マットサイズからは玄関やベットサイドなど、大判サイズはリビングダイニングにおススメです。
手入れのしやすいラグ

Care

手入れのしやすいラグ

ギャッベはギュッギュッとしっかりと織り込むので目が詰まっていて、ほこりなどが奥まで入るのを防いでくれます。
また、素材の特性によって汚れ弾くので飲み物などをこぼしてもタオル等で軽く叩くだけでOK。
週一回の掃除機をかけるだけの簡単のお手入れ。天気の良い日には天日干しするのもおすすめです。

ギャッベの使用例

小さめサイズ
40x40cmの小さめサイズはチェアやベンチ、ソファに最適。
硬めの座面でもギャッベを敷くことでクッションとなり、快適な座り心地に。
マットサイズ
40x60cm、60x90cmのマットサイズは玄関や洗面所、ラウンジチェアの足元など万能なサイズです。横置きも縦置きも可能で、玄関に敷けば温かみのある色合いとふかふかのギャッベが優しく出迎えてくれますよ。
大判のサイズ
大判のサイズはリビングダイニングはもちろん、和室もおすすめです。60×120僖汽ぅ困鬟戰奪肇汽ぅ匹肪屬韻亠泙焚硬戮諒儔修ら足元を守ってくれるので、良い一日のスタートを切ることができそうです。

Gabbeh item

size : 40x60cm

size : 40x60cm

size : 60x90cm

size : 60x120cm

営業日カレンダー