ページTOP
stack room 新着一覧 > スタッフレポ >

イギリス伝統のティーポットで、淹れたてのお茶はいかが?

イギリス伝統のティーポットで、淹れたてのお茶はいかが?

温かいお茶が恋しい季節になりました。
沸かしたてのお湯で美味しいお茶を淹れたくて、
探し求めた直火できるティーポット。
見覚えのあるクラシカルなデザインとエナメルの光沢に、
ひと目で惹きつけられました。

ブランドはイギリスの“FALCON(ファルコン)”。
100年近い歴史を持つ琺瑯食器の老舗です。
赤やグレー、黒などのカラバリがあり、
どれも素敵で迷いましたが、
定番の「真っ白に青い縁取り」を選びました♪

最初は電気ケトルが欲しいと思ったのですが、
電気ポット(手前)がまだ使えるし、
我が家のキッチンボードには
これ以上電源を使う場所がありません。

普通のやかんではオーバーですが、
こんな可愛いティーポットなら
「ちょっとお茶でも」と気軽にお湯を沸かせます♪

8~9分目程度の水を入れました。
これくらいなら強火で沸かしても全く吹きこぼれません。

持ち手は熱くなるので気をつけて。

軽いので、片手で楽にお湯を注げます。
傾けてもフタは外れないので大丈夫!
このカップで4杯分になりました。

フタを裏返すと、
外れにくいカタチになっているのがよく分かります。
フタにもさりげなく青い縁取りが…
絵になるでしょう?

やっぱり沸かしたてのお湯で淹れたお茶は、美味しい!
肌寒い季節が巡ってくるたびに、
側に置いて愛用したいと思います。

♦FALCON ティーポット 商品ページはこちら→