ページTOP
stack room 新着一覧 > スタッフレポ >

ありそうでなかった、蓋のできるバット&水切りザル

ありそうでなかった、蓋のできるバット&水切りザル

料理の下ごしらえの時に重宝するバット。
切った食材を並べたり、揚げ物の衣をつけたり
下味をつける時によく使いますよね。
家事問屋の蓋付きバットなら、
そのまま冷蔵庫で保存までできちゃいます。

さらに便利なのが、
すっぽり収まるサイズの水切りとセットで使えること。
ぐんと用途が広がりますよ!

水切りをセットしたまま、蓋ができるので
我が家では、メインを作る前に
千切りキャベツを準備して、一旦冷蔵庫へ。
水切りができた頃には、メインも出来上がり♪
時短にもなります。

水切りは網目も均一で滑らかな作り。
足も付いているので、水もしっかり切れます。
こちらは、金物加工の産地で有名な
新潟県燕市で作られている
信頼のできる一品なんですよ。

次は、家計に優しいけど傷みやすい、もやし。
袋の半量余って色が変わりかけていましたが、
バットに水を張って冷蔵保存することに。

角型だから庫内にもキッチリ収まって
とても使いやすいですよ。

シャキシャキに戻ったもやし。
水切りしてすぐ使えます。

ちなみにこのバット1/2サイズは、
一般的なもやし一袋が
ちょうど収まるくらいの大きさです。

今はおもに野菜の保存用に使っていますが、
肉や魚を漬け込んで冷蔵したり、
アイスクリームやムースを冷やし固めたりと、
多彩な用途に活躍しそうです♪

♦家事問屋 蓋付きバット 商品ページはこちら→
♦家事問屋 水切りザル 商品ページはこちら→