Ya slide rocky turkey
Grein free ya slide
Header slide mail magazine
Header slide oogata

グレインフリーフード&低GIフード特集

今話題のグレインフリー(穀物不使用)フードと低GIフードをご紹介!
ペットのアレルギーや肥満に悩む飼い主さん必見です!

グレインフリーフードとは

Gf grein free
  • 穀物アレルギーの子でも与えられます。
  • アレルギーになるリスクが低い食材を使用しています。
  • 消化に良く、穀物を使用したフードより太りにくい。

グレインフリーとは、穀物(小麦、とうもろこし、米などの穀物全般)を完全不使用という意味で、肉食動物である犬や猫は脂質とたんぱく質からエネルギーを摂取するため、穀物は消化しにくく腸に負担をかけてしまいます。
また、穀物類のたんぱく質は食べ物の中でもアレルギーになりやすいたんぱく質なので、グレインフリーにすることによりペットのアレルギーの予防、改善にもつながります。
一般的にグレインフリーはアレルギーや消化の負担となる麦類・とうもろこし類・大豆等を不使用とし、フードの成型や栄養補助のため、身体への負担を考慮した豆類や擬穀類を使用する場合が多いです。

低GIフードとは

Gf tei gi
  • 肥満防止や体重維持、改善。
  • 糖尿病などの生活習慣病の予防と改善。

GI(グリセミック・インデックス)とは、食後の血糖値の上昇度(糖質が吸収される度合い)を示したもので、数値が低いと血糖値の上昇が緩やかになり、肥満の予防と改善に効果的と言われています。
ペットフードでは、白米・とうもろこし・じゃがいも・にんじん等の穀類・野菜が高GIになります。そういった原料を使用せずに作られたフードが低GIのペットフードです。

商品一覧
Dog food cat icon 2

犬で絞り込む

Cat food cat icon 2

猫で絞り込む

メーカーに移動