9/10更新!
世界のお勧めピノ・ノワール!
ソノマ コースト ピノ ノワール [ 2019 ]キスラー ( 赤ワイン )
ピノノワールと聞けば、真っ先に思い出す産地は、間違いなくブルゴーニュ。コレは、間違いない。
でも、世界には、フランス・ブルゴーニュ地方に匹敵する素晴らしい産地があります。例えば、このワインの
造られるアメリカ・カリフォルニア!
私は、このキスラーを20数年前にはじめて飲みましたが、衝撃的な美味しさでした!ブルゴーニュワインは高騰してしまいましたが、キスラーないまだに1万円台で、素晴らしい味わいを楽しめますよ♪
ストラタム ピノ ノワール [ 2020 ]
シャーウッド エステート ( 赤ワイン )
このストラタムは、フランスに次ぐピノ・ノワールの銘醸地ニュージーランドが生んだ《絶対的エース》とも言える1本なのです。
その理由とは、以前から、その絶賛されっぷりがスゴイ!
・《お値打ちピノノワール 5ツ星》(ワイン王国59号)
・《冷やして美味しい赤 5ツ星》(ワイン王国70号)
・《日本で飲もう最高のワイン ダブルゴールド》
 (国内の品評会2018年度)
・《旨安ワイン 3,000円以下の本当においしいワイン》
 (リアルワインガイド64号)
特に、リアルワインガイドではテイスターの方が…
『理屈抜きに美味しいエレガントワインで、ピノ好きならば誰もが惹きつけられちゃうはず!ブルゴーニュ難民の皆さん、コレですこれ!』
と、大絶賛してました!
スクリューキャップなので、味わいも長持ちです♪
ヴィーノ プエブロ ピノノワール [ 2020 ]
ベティッグ ( 赤ワイン )
昨年デビューを果たし、早くも世界のワインニュース《Wine Report》にて、
『ブルゴーニュ愛好家をノックアウトするマジカルなシャルドネとピノ・ノワールを引っさげてデビューした。』
と取り上げられ、欠品を繰り返したワインがこちらの《べティッグ》です。
チリのイメージを一新する品質、価格以上の上質感は、まずは是非ブラインドで飲んで頂きたい美味しさです!
私も初めて試飲した時には驚きました。
ここだけの話、個人的にはブルゴーニュのピノより好きかもしれません…♪