7/10更新!
2020年・上半期ベストワイン!
チェラスオーロ モンテプルチアーノ [2017]
カンティーナ ザッカニーニ( ロゼワイン )
タカムラのロングセラー、ザッカニーニ。こちらのロゼは、以前から販売していましたが、正直、赤ワインの陰に隠れて、控えめな存在感(苦笑)だけど、久々に飲んだところ『あ、このロゼ、旨〜い♪こんなに美味しかったっけ?』と、嬉しい驚きでした!
普段なら、春の季節によく売れるロゼですが、昨今、年中楽しまれてるお客様も多く、ザッカニーニのロゼも、価格と味わいのバランスが良いからか、見た目も可愛いからか、よくお客様に手に取って頂いています。
受賞歴も多数!皆さんも是非飲んでみてください♪
ピノ ノワール ホールバーグ クロスローズ [ 2011 ]
アリシアン ( 赤ワイン )
『なぜ!?こんな凄いワインが日本にあるの!』
これが、ブルゴーニュ委員会公認エデュケーターや、アカデミー・デュ・ヴァン主任講師などの肩書きを持つ、楠田卓也さんと、日本を代表する地産地消レストラン《アルケッチャーノ》の奥田政行シェフとの間で交わされたという会話だと知って…
『聞き捨てならないっ。』と思って、実際に飲んでみると本当に凄かったのが、伝説の醸造家ゲイリー・ファレル氏が手掛けた《アリシアン》の、このキュベ!
楠田さんの、『2011年と言えば、アメリカではオフヴィンテージという評価ですが、滋味があって味が複雑で日本人好み。』
という感想が、まさにピッタリと当てはまる美味しさで、タカムラでも、この価格のワインとしては異例のビッグセールスを記録したほど、お客様にも愛飲された1本なのです。
ピノ・ノワール好きには、特に飲んで頂きたいです!!
マッソ アンティコ プリミティーヴォ サレント [2018] ( 赤ワイン )
《2020年・上半期ベストワイン!》
たくさんのワインを販売してきましたが、『価格・味・コスパ』で印象に残ったワインがこの…
《マッソ アンティコ プリミティーヴォ サレント》
ワイン評価誌『ルカ マローニ』で、
『最高得点99点!』
『2015〜2017年ヴィンテージの3年連続獲得!!』
という勲章を引っ提げて、さてどんなワインだろう?!と飲んでみると、その評価も納得のワイン。
もちろん、どのワインも印象に残っているのですが、『価格・味・コスパ』でこの一本となると、このワインがオススメです!!