サイズ選びに迷ったら

4種類からお選びいただけます

ママから赤ちゃんへ。ご友人や甥っ子姪っ子ちゃんへのギフトに・・・ 元気な寝相で布団を蹴飛ばしてしまう子どもたちの、睡眠を暖かくサポートする「kukka ja puu スリーパー」シリーズ。

優しく暖かく、一晩中子どもたちを寝冷えから守ってくれます。 素材やサイズはどれを選ぼう?そんな疑問に、こちらでお答えします。

POINT

01

スリーパーの素材選び

スリーパーの素材選び

アンジェでは、ガーゼ生地とフリース生地の2種類の素材をご用意。基本的には、季節によってお選びいただけます。

素材対照表

春夏には、さらさらガーゼ素材

ほどよい厚みで肌触りも優しく、通気性・吸水性バツグンの 3重ガーゼは、体温調節が苦手な子どもにピッタリ。 春先・秋口の朝晩の冷え込みや、夏のクーラー対策にも活躍します。

秋冬は、あったかマイクロフリース素材

秋冬には、薄くて軽く、保温力に優れているマイクロフリース素材を。 程よく薄手なので、赤ちゃんの寝返りなどの動きも妨げることなく、 朝までグッスリ眠れます。

POINT

02

カタチの選び方

カタチの選び方

サイズ対照表

新生児に着せやすい「 横開きタイプ」

横開きタイプ

新生児の頃からの着用には、寝かせたままでも着せやすく、横ボタンを開きまくり上げればオムツ替えもしやすい「横開きタイプ」を。

伝い歩きが始まる8ヶ月頃からは、股下のボタンを留めれば 裾を踏んで転んでしまう心配も軽減できます。

◆サイズの目安
50-80サイズ / 新生児〜2歳半頃まで
90-110サイズ* / 3歳〜6歳頃まで

◆サロペットとして着用する場合の身長の目安
50-80サイズ / 70cm前後
90-110サイズ* / 100兪宛

※年齢・サイズはあくまでも目安です。
※90-110サイズはガーゼスリーパーのみご用意しています。

サロペット・ベストを使い分け「前開きタイプ」

前開きタイプ

股下のボタンを留めればサロペット、外せばベストにと使い分けられる「前開きタイプ」。裾がまくれ上がりにくく、寝冷えを防止します。

使い始めは毛布を蹴飛ばすようになる6ヶ月頃から。つかまり立ちが始まったら、股下のボタンを留めて裾を踏みにくくできます。

◆サイズの目安
50-70サイズ / 0〜1歳頃まで
80-100サイズ / 1〜3歳頃まで
110-130サイズ / 3〜7歳頃まで

◆サロペットとして着用する場合の身長の目安
50-70サイズ / 50cm前後
80-100サイズ / 80cm前後

※年齢・サイズはあくまでも目安です。
※110-130サイズは、ベストタイプとなります。サロペットタイプとしては、お使いいただけません。

番外編

出産ギフトに迷ったら
コレを選べば間違いナシ

出産ギフト選び

子どもの布団の掛け直しで、夜もゆっくり眠れない・・・ そんなお悩みを解決してくれる、ママの強い味方「スリーパー」。 特に生後半年くらいからはスリーパーが大活躍してくれます。

出産後すぐのギフトとして贈るなら、 基本はフリーススリーパーの「横開きタイプ」を。

出産ギフトを渡すのが遅れた場合や、先々まで長く使えるものを 贈りたい方には、「前開きタイプ」の80-100サイズがぴったりです。

また、生まれた季節や月齢に合わせて素材やサイズを選べば、 もっと喜んでいただける出産祝いに。

春夏に渡すなら
  • ガーゼスリーパー
  • ガーゼスリーパー
秋冬に渡すなら
  • 前開きスリーパー
  • 前開きスリーパー