AYANOKOJI Yahoo!店ご利用ガイド TOP > アフターケアについて

アフターケアについて

長くご愛用頂くために

AYANOKOJIのがま口商品を長く楽しんで頂くためのお手入れ方法です。
以下の点にご注意頂き、ご愛用くださいましたら幸いです。

※ご注意ください※

  • 湿度の高い場所での長期間の保管は、口金が錆びる原因となりますのでお避けください。
  • 口金と袋は専用の紙紐と接着剤で固定しているため、水洗い厳禁です。
    丸洗いすると口金が外れたり、変形する恐れがございますのでご遠慮ください。
  • 防水スプレーをかけ過ぎると、袋から口金が外れる恐れがあるため、ふんわりと軽く吹きかけてください。
  • 口金調節の際にペンチ等の工具を使用しますと、口金にキズが付く場合がございますので、ご使用にならないでください。下図「口金がゆるくなったら…」をご参照の上、改善されない場合はお問い合わせくださいませ。
  • 下図の調整方法は、特殊な口金を使用した商品(復刻型がま口長財布、がま口ダッフルバッグ、がま口カードケース等の天溝タイプ、がま口リュック等のおこしタイプ)には適しません。
    該当する商品の口金調整につきましては、お問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせくださいませ。

がま口のお手入れ方法

AYANOKOJIのがま口商品は、自社工房「京都秀和がま口製作所」にて製作しております。
修理などアフターケアも承りますので、ご安心くださいませ。

修理の流れ

修理の流れ
  • 当店より返送先案内後、2週間以内に修理ご希望の品をご発送ください。
  • ご返送の際の送料につきましては、お客様ご負担となります。送付形態はお客様のご都合のよい方法にてお送りください。尚、修理が完了したお品は、当店負担にてお送りさせて頂きます。
  • 修理ご依頼当初にお知らせ致しますお見積もり金額は、確定したものではございません。お品の状態によっては、追加料金の発生や、お見積もり金額が変わることがございます。
    ご返送品が到着致しましたら、確定した修理金額及び、他に修理可能箇所があった場合は、その旨も併せてご連絡致します。
  • 修理の手配後、7〜10営業日ほどで発送させて頂きます。
    尚、修理内容によっては通常よりもお時間を頂戴することがございます。詳細につきましては追ってご連絡致します。
  • お問い合わせフォームよりご依頼頂きましたお客様には、メールでのご連絡をさせて頂いております。ご返送後や、ご入金後等に、3日以上経っても当店からのメールが届かない場合、お手数ではございますが、ご連絡頂けましたら幸いでございます。
  • メールが届かない場合はコチラをご確認ください

修理のご依頼

当店では、自社工房「京都秀和がま口製作所」にて製作しました、がま口商品の修理を承っております。長年お使い頂いた品でも、可能な限り修理致します。ぜひ一度、当店までお問合わせ下さいませ。お見積りを含め、3営業日以内にご案内させて頂きます。

>>【修理専用】お問い合わせフォームはコチラ

【修理代金一例】

掲載料金は目安となります。修理内容によって変更となる場合がございますので何卒ご了承くださいませ。

口金の一部が破損した
【口金交換】
口金がゆるくなった
【口金調整】
口金から生地や紙ヒモが抜けた
【口金入れ直し】
がま口コスメポーチ 900円〜 500円〜 500円〜
横長親子がま口財布 2,000円〜
がま口ポシェット(大) 2,500円〜 1,000円〜 1,000円〜
丸型がま口ハンドバッグ 2,500円〜
特大がま口ボストンバッグ 3,000円〜

※修理品イメージ(一例)

Uカン折れ ひねり折れ 口金変形 口金変形
Uカン折れ ひねり折れ 口金変形 口金変形

その他、袋交換等も承っております。
※生地破れ・生地汚れ・経年変化による色あせ等、生地の状態や破損箇所によっては 修理ができない場合もございます。予めご了承くださいませ。

尚、革ベルト・持ち手につきましては、仕入れ商品のため、修理のお受付ができかねます。
恐れ入りますが、下記商品ページより新しくご注文くださいませ。

持ち手・ベルト販売ページ

修理品の返送先について

【返送先住所・電話番号】

〒606-8395
京都府京都市左京区東丸太町39-1F
秀和株式会社 インターネット事業部 AYANOKOJI
TEL:075-751-0089

※ご注意ください※

  • (1)AYANOKOJI(秀和がま口製作所)以外の商品の修理はお受付できかねます。 お問い合わせ前に、コチラをご確認ください。
  • (2)ご返送の際は、修理希望の本体のみをご返送くださいませ。
    例1:バッグを修理する場合・・・革ベルトや持ち手を外した状態でご返送ください。
    例2:バッグの持ち手(共布)を修理する場合・・・持ち手のみをご返送ください。
  • (3)配送状況や印字状態によっては、お荷物の送り状だけでは送り主様が特定できない場合がございます。必ず下記内容を記載したメモの同封をお願い致します。

同封頂きたいメモ内容

・送り主(ご注文者)様氏名
・ご返送先住所、電話番号
・修理希望箇所
・その他ご要望等(お届け日時等)

  • (4)ご返送時の送付形態は、お客様のご都合のよい方法にてお送りくださいませ。
    その際、お品に汚れやキズ等がつかないよう、梱包をお願い致します。