ブルーエア 日本総代理店のセールス・オンデマンド(株)が運営しています。

Technology

HEPASilent®テクノロジー

住宅の高気密化により、空気中の有害物質が昔よりも家の中に溜まりやすくなりました。
アメリカ合衆国環境保護庁の室内環境レポートによると、
室内の空気は屋外より通常約2~5倍、ひどい状況の場合は100倍以上も汚染されていると言われています。

空気中には、目に見えない有害物質がたくさん存在しています。
有害物質の粒子サイズはさまざまで、20~40μmほどの花粉やハウスダストなどのアレルゲンから、
0.1μmほどのウイルスも含まれます。

ブルーエアのHEPASilent®テクノロジーなら、0.1μmまでの有害物質を99.97%除去※。
空気中の気になる有害物質を、速く徹底的に除去します。

※Camfil社による実証データ。実際の効果は、部屋の状況や使用方法により異なる。

室内に漂う空気中の有害物質を速く確実に除去する
HEPASilentテクノロジーが有効です。

HEPASilent®テクノロジーとは?

粒子イオン化技術と高性能フィルター技術を融合した、ブルーエア独自の空気清浄技術です。パワフルな
ファンが空気中に漂う花粉、ハウスダスト、ウイルスなどを大量に吸引し、イオナイザーでマイナスに帯電。
あらかじめプラス帯電を施してある多層構造のフィルターが、マイナス帯電した微細な有害物質も、静電気の
力で強力に吸着し除去します。高い除去性能と、ハイスピード清浄を両立する理想のテクノロジーです。

3ステップHEPASilent®フィルターとは?

「HEPASilent®テクノロジー」の中核が、独自開発のフィルター、「3ステップHEPASilent®フィルター」です。
目の大きさの異なる3枚のフィルターを重ねて圧着し、折り畳んで吸着面を最大化しました。 これにより、
一般的なフィルターよりも高い除去性能でありながら、目詰まりをおこしにくく、安定したクリーンエア供給が
可能になりました。空気清浄機の本質はフィルターにあります。ブルーエアのフィルターには空気清浄機専業
メーカーならではの技術が詰まっているのです。

ブルーエアの高性能フィルター

空気中には、花粉、ウイルス、細菌、ホコリ、化学物質など目には
見えないごく小さな汚染物質が浮遊しています。
小さな物質ほど空気中を漂う時間が長くなり、人が吸い込みやすくなってしまいます。
ある一定の大きさ以下の粒子は、人体に影響を及ぼす可能性があると言われています。
ブルーエアは、0.1μmというごく細かい物質までも99.97%除去※できる、高い除去性能を誇ります。



フィルターは“お手入れ”よりも“交換”

空気清浄機のフィルターは、使用期間に比例して汚れ・目詰まり・磨耗など
様々な要因で性能が劣化します。アレル物質や汚れが付着したフィルターのお手入れは、
ご家庭ではとても面倒で難しいこと。

ブルーエアなら約6か月ごとの“フィルター交換”で、手間なく性能を維持することができます。
水洗いなどの日常的なお手入れは不要。
交換のたびに初期性能に生まれ変わり、常に安心してお使いいただけます。

※Camfil社による実証データ。実際の効果は、部屋の状況や使用方法により異なる。

きれいな空気と暮らそう。
世界基準No.1ブルーエア。

Product Line