バーチカルブラインドの取付方法

バーチカルブラインドの設置場所別の取付方法です、設置場所を決める時や取付時の参考にしてください。

縦型ブラインドの正面付け設置イメージ。窓枠の正面や壁面に取り付ける方法。ブラインドで窓をしっかり覆いたい場合におすすめです。 | verticalblind.jp

正面付け

窓枠の正面や壁面に取り付ける方法です。 製品でしっかりと窓を覆いたい場合におすすめです。

縦型ブラインドの天面付け設置イメージ。窓枠の天面や天井に取り付ける方法。窓枠に収めてスッキリとさせたい場合や、天井から取り付けてダイナミックに見せたい場合におすすめです。 | verticalblind.jp

天面付け

窓枠の天面や天井に取り付ける方法です。窓枠に収めてスッキリとさせたい場合や、天井から取り付けてダイナミックに見せたい場合におすすめです。

取付方法

窓枠の内側に収める取り付け方法は、部屋の内側に製品がはみ出るのが気になる場合に最適です。窓枠の奥行きが6cm以上必要です。 9.5cm以上あれば窓枠から金具がはみ出ません。 | verticalblind.jp

※本製品は大型商品の為、取付けに際し十分な空間が必要です。
※設置箇所の下地の強度が製品重量を支えられるかをご確認してください。
また、その下地に応じたビス、アンカー等をご用意ください。
※付属しているアンカーはコンクリート用です。
※取付け部が水平になっているかを確認してください。
※製品が動く範囲内に障害物がないかを確認してください。

(1)ブラケットの位置を決める

窓枠の内側に収める取り付け方法は、部屋の内側に製品がはみ出るのが気になる場合に最適です。窓枠の奥行きが6cm以上必要です。 9.5cm以上あれば窓枠から金具がはみ出ません。 | verticalblind.jp

製品の両端から6~8cm離した位置と、その間を等分した箇所にブラケットを固定します。 予め、取付け面(壁もしくは天面)に印をつけます。

(2)ブラケットを取付ける

※ねじ止めには電動工具の使用をおすすめいたします。

窓枠外側・正面 / 壁面 窓枠の内側に収める取り付け方法は、部屋の内側に製品がはみ出るのが気になる場合に最適です。窓枠の奥行きが6cm以上必要です。 9.5cm以上あれば窓枠から金具がはみ出ません。 | verticalblind.jp

L型金具を準備し、窓枠または壁面に図のように2か所ビス止めをします。ビス止めをしたらブラケットをビス(小)、スプリングワッシャー、ナット でL字型金具に挟んで付けます。

窓枠内・天面 / 天井 窓枠の内側に収める取り付け方法は、部屋の内側に製品がはみ出るのが気になる場合に最適です。窓枠の奥行きが6cm以上必要です。 9.5cm以上あれば窓枠から金具がはみ出ません。 | verticalblind.jp

壁または窓枠の突起部よりブラケットまで4cm以上離した位置にブラケットを固定してください。

(3)ヘッドレールを取り付ける

窓枠の内側に収める取り付け方法は、部屋の内側に製品がはみ出るのが気になる場合に最適です。窓枠の奥行きが6cm以上必要です。 9.5cm以上あれば窓枠から金具がはみ出ません。 | verticalblind.jp

.悒奪疋譟璽襪鯲昭蠅濃ち、ブラケットの奥のツメにヘッドレールを引っ掛けます。
▲悒奪疋譟璽襪鬟屮薀吋奪箸飽っ掛けた状態で左右のバランスを見て位置を決めてください。
ヘッドレールを矢印の方向にもっていき、「カチッ」と音がするまで押し上げてください。
A瓦討離屮薀吋奪箸乏亮造妨把蠅気譴討い襪海箸魍稜Г靴討ださい。

(4)ルーバーの組立て・取付け

窓枠の内側に収める取り付け方法は、部屋の内側に製品がはみ出るのが気になる場合に最適です。窓枠の奥行きが6cm以上必要です。 9.5cm以上あれば窓枠から金具がはみ出ません。 | verticalblind.jp

ハンガーからインナー(ダイヤ型の棒)を切り離します。

窓枠の内側に収める取り付け方法は、部屋の内側に製品がはみ出るのが気になる場合に最適です。窓枠の奥行きが6cm以上必要です。 9.5cm以上あれば窓枠から金具がはみ出ません。 | verticalblind.jp

.ぅ鵐福次淵瀬ぅ箏燭遼澄砲虜戮なを下にし、ルーバーの端から2cmの位置で直角に折り、インナーを挟み込む。

※ルーバーは最初に一つ作って設置をして長さを確認してから他のルーバーを作ることをおすすめします。
※折る位置を変えることによってルーバーの長さを微調整出来ます。

窓枠の内側に収める取り付け方法は、部屋の内側に製品がはみ出るのが気になる場合に最適です。窓枠の奥行きが6cm以上必要です。 9.5cm以上あれば窓枠から金具がはみ出ません。 | verticalblind.jp

▲ぅ鵐福爾魘瓦濆んだルーバーをハンガーで包むように横にスライドして差し入れる。※ルーバー全てを包み込む。

窓枠の内側に収める取り付け方法は、部屋の内側に製品がはみ出るのが気になる場合に最適です。窓枠の奥行きが6cm以上必要です。 9.5cm以上あれば窓枠から金具がはみ出ません。 | verticalblind.jp

ルーバーの下端にバランスウェイトを差し込む。 ~の手順で枚数分のルーバーを準備します。

窓枠の内側に収める取り付け方法は、部屋の内側に製品がはみ出るのが気になる場合に最適です。窓枠の奥行きが6cm以上必要です。 9.5cm以上あれば窓枠から金具がはみ出ません。 | verticalblind.jp

ぅ魯鵐ーとバランスウェイトを取付けたルーバーをランナーのフックに下からはめ込む。
※ルーバー取付けはヘッドレールに対して直角になる様にバトンで調節してください。
※ルーバーはすべて同じ向きに掛けてください。

【注意】手でランナーを直接回転させないでください。(破損する可能性があります)

(5)ボトムコードの取付け

窓枠の内側に収める取り付け方法は、部屋の内側に製品がはみ出るのが気になる場合に最適です。窓枠の奥行きが6cm以上必要です。 9.5cm以上あれば窓枠から金具がはみ出ません。 | verticalblind.jp

バランスウェイトのフックにボトムコードをはめ込んでください。反対側も同じようにはめてください。 全部のバランスウェイトに付け終えたら、余分なボトムコードをハサミなどでカットします。
※取り付け時の注意
※ラジオペンチがあると取付に便利です。
※ボトムコードがねじれないように注意してください。
※部品が固く取付づらい場合があり、力を入れすぎるとは破損する可能性が御座います。バランスウェイトの接合部に対して斜めに入れていただくと比較的スムーズに取付ができます。

動画で詳しく

取付け方を動画にまとめました。是非ご覧ください。

サイズ別価格表へ
カートへ

営業日カレンダー

サイズ別価格表へ
カートへ