目次
タイトル

エアーかおる特集

「使っているうちにタオルが薄くなってふわふわじゃなくなる…。」
「長い髪の毛を乾かすのは時間もかかるし光熱費もかかるし大変…。」

顔を洗う時も、手を洗う時も、体を洗う時も、必ず必要になるタオル。
しっかり拭き取りたいけど、何度も使った固いタオルで拭くと肌が痛みそう…。
毎日使うものだから、やわらかくて吸水力もあるタオルがいいですよね。
エアーかおるなら、その悩みを解決できるかもしれませんよ。

エアーかおるの特徴

ふんわり感を長持ちさせるお手入れ方法

洗い方
【1】洗い方
フック、ボタン、ファスナーがついている衣類と洗濯する場合は、パイルが引っかかるのを防げるので洗濯ネットにいれて洗うのがおすすめ。柔軟剤は使わないか、なるべく少量で使うようにしてください。吸水性が低くなり毛羽が滑りやすく脱毛しやすくなる可能性があります。
干す前
【2】干す前
干す前はタオルを2、3回軽く振ってから干すといいですよ。洗濯機で脱水した後は、タオルのパイル部分が寝た状態になっています。パイルを立たせてから乾かせばふんわり感が持続します。
洗い方
【3】干す場所
風通しの良い陰干しが適しています。天日干しでも軽く振ってパイルを立たせてから乾かせば、柔らかく仕上がります。
洗い方
【4】乾燥機
乾燥機は最後の仕上げとして使うのをおすすめします。もう少しで乾く状態のタオルを低温で回転させて乾かすと、パイルが立った状態になります。

エアーかおるの商品一覧

サイズから探す

シリーズから探す

ハンドタオル

フェイスタオル

ハーフバスタオル

バスタオル

タオル以外


エクスタシー
エクスタシー
プレミアムな極太糸のXTC(エクスタシー)シリーズは、吸水力とふっくらした感触を高めるため、より太い糸を使用した、エアーかおるシリーズ史上最高の吸水性のある最上級モデルです。 髪を洗った後、髪に残った水分をしっかり吸い取るから、ロングヘアの方でもヘアドライ時間が短縮できます。また、頭皮の余分な水分をしっかり吸収するので、スカルプケアにも最適です。

べビマム
べビマム
ふんわり細糸のBaby-Mom(ベビ マム)シリーズは、エアーかおるの中でも特に繊細で、お肌が敏感な赤ちゃんや女性により好まれるふんわり感とやさしい肌触りが特徴です。 一般的なタオルに使われる糸(20番手)の半分の細さ(40番手)のため、細い糸に空気がたくさん入っているので、軽くてやわらかく、やさしい肌へのタッチが楽しめます。

ダディボーイ
ダディボーイ
しっかり太糸のDaddy-Boy(ダディボーイ)シリーズは、柔らかさや軽さに加え、吸水性能・ボリュームなどのバランスにこだわったスタンダードモデルです。 赤ちゃんや女性もさることながら、汗っかきのボーイから成人男性まで、幅広く満足いただけます。発売以来、定番としてロングセラーを続ける理由は、その使い勝手の良さと耐久性です。 スポーツやお風呂上り、ヘアドライに最適です。

プリンセス
プリンセス
ふわっとマシュマロタッチが魅力的なエアーかおる「プリンセス」シリーズです。心安らぐ優しい肌触りは吸水力もあり女性の繊細なお肌でも安心してお使い頂けるタオルです。

おすすめの特集

おすすめの特集一覧はコチラ

ページTOPへ戻る

戻る

ページトップ