目次
前開き収納ケースの選び方

前開き収納ケースの選び方

人気の前開き収納ケース。
その利点は、前の扉が開くから積み重ねても出し入れしやすいこと!
スムーズに物の出し入れが出来てとっても快適な、「前開き収納ケース」をご紹介します。

人気シリーズ紹介

前開き収納ケースの中でも、当店で特に人気なのが
「カバコ」と「フロック」、「ロッキンポッド」のシリーズです。
カバコ
KABAKO(カバコ)
カバのような大きな口で収納できる『カバコシリーズ』。
今まで無かった大きな開口サイズで、洋服を重ねたままでも出し入れが簡単にできます。
スムーズなスライド式でフタを本体に収納できます。フルオープン状態をキープできるので、フタが邪魔にならずに、スムーズに物の出し入れできます。

シリーズを見る
フロック
froq(フロック)
ポップなカラーバリエーションも魅力のひとつ。フォルムが可愛いフロックシリーズは、4段階にストッパーが付いているので、お気に入りの角度でフタを固定できるスグレモノです。
前面開閉フタ 広い開口部と取り出し口には滑らかなカーブが付いているので出し入れしやすく、前開き式なのでスタッキングした状態で出し入れができます。

シリーズを見る
カバコとフロックの比較を見てみる▼
ロッキンポッド
ロッキンポッド
前開きの大きな開口で、フルオープンもできます。見やすく取り出しやすいので使い勝手抜群!フタはスライドさせるだけで片手で簡単に開閉できます。
マットな質感でインテリア性も高いので、リビングや寝室など、どんな場所にも馴染みます。

シリーズを見る

商品紹介

当店取り扱い中の前開き収納ケースです。お気に入りを見つけてくださいね!
前開き収納ケースを全部見る▼

カバコとフロックの違いとは?

「どこがどう違うの?」「どちらを選んだらいいかわからない!」なんて疑問にお答えするため、
『froq(フロック)』と『カバコ』の違いについてご紹介します!

1.開き方の違い


2.フタの形状の違い


3.サイズ展開の違い

KABAKO(カバコ) 計7サイズ

froq(フロック) 計5サイズ


4.大きさの違い

KABAKO(カバコ)

froq

froq(フロック)

froq

5.色展開の違い

KABAKO(カバコ) 2色展開

※【スリムS】、【スリムL】はクリア1色のみ。

froq(フロック) 5色展開

※【浅型タイプ】はクリア1色のみ。

6.耐荷重の違い

KABAKO(カバコ)

カバコ耐荷重
耐荷重(本体):約4kg
【Sサイズ、スリムSサイズ、スリムMサイズ
フタの耐荷重は1kgです。
同じサイズを積み重ねてご使用の場合は、4段までスタッキングが可能です。
カバコ耐荷重
耐荷重(本体):約5kg
【Mサイズ、スリムLサイズ】
フタの耐荷重は1kgです。
同じサイズを積み重ねてご使用の場合は、Mサイズは3段まで、スリムLサイズは2段まで可能です。
カバコ耐荷重
耐荷重(本体):約6kg
【Lサイズ】
フタの耐荷重は1kgです。
同じサイズを積み重ねてご使用の場合は、2段まで可能です。
カバコ耐荷重
耐荷重(本体):約8kg
【ワイドMサイズ】
フタの耐荷重は2kgです。
同じサイズを積み重ねてご使用の場合は、3段まで可能です。
※耐荷重(本体)…カバコ内に収納できる荷物の重さ
※フタの耐荷重…フタ(天板)の上に乗せられる荷物の重さ

※別サイズと組み合わせて使用される際は、収納物とフタ上の重さの合計が15kg以下、積み重ね段数は3段以下でご使用下さい。

froq(フロック)

フロック耐荷重
耐荷重:約4kg
【全サイズ共通】
深型は3段、浅型は4段までスタッキングが可能です。
※耐荷重の範囲内でご使用ください。
積み重ね以外で天板部をご使用の際は、耐荷重2kg以内でご使用ください。

7.キャスター(別売り)の違い


フロック&カバコのここが良いところ!


おすすめの特集

ページTOPへ戻る

戻る

ページトップ