目次
タイトル

水切りかご特集

洗い物の必需品、水切りかごや水切りラック。
シンク回りのスペースが狭くても置けるスリムタイプや伸縮タイプ、
たくさん入る大容量タイプやお手入れ簡単なステンレスタイプなど種類も豊富です。
種類や機能別に、当店おすすめの水切りを紹介します!
お家のキッチンにベストな水切りを見つけましょう。

タイプで選ぶ

スタンダードな水切りカゴ・置くタイプ

ベーシックな水切りかごです。トレーに落ちた水滴が、自動的にシンクに流れるタイプもあります。シンクの限られたスペースに置けるスリム、たくさん乾かせるワイドなど、サイズが豊富なのも魅力です。

コンパクトに収納!スリムタイプ

使う時だけ組立て!折り畳みできるコンパクトな水切り
水切りカゴを全て見る

たくさん乾かせる!ワイドタイプ

量が多い時に広げられる伸縮機能付き水切り

スペースを広々確保!シンク渡しタイプ

シンクに掛けて使うタイプです。調理スペースの邪魔にならないのが一番の魅力です。そのままシンクに水が落ちるのも◎。トレーのように薄いタイプは、調理スペースとしても使えますよ。
シンク掛け式を全て見る

水切り以外にも活用!トレータイプ

トレー式の水切りで、カゴのように高さがないため圧迫感なく置くことができます。薄いため、使わない時にはちょっとした隙間に収納できるのもメリットです。
水切りトレーを全て見る
すぐ乾く!珪藻土&エコカラットなら食器のちょい置きにも便利。

省スペースで乾かす!突っ張りタイプ

たくさん乾かしたいのに、スペースが足りない…とお困りのあなたへ。つっぱり式なら、キッチンの限られた空間をフル活用できます。使わない時は棚を折りたためるタイプもあります。
つっぱり式を全て見る

たくさんの食器を一気に!2段タイプ

短い時間で一気に洗って、乾くまで置いておくことができます。家族の分、洗い物が多いご家庭にもおすすめです。お箸などのカトラリーポケット付きタイプも多いから、様々な種類の食器類をしっかり乾かすのにも向いています。

置き場所で選ぶ

キッチンによってシンク周りの広さは様々です。シンクの横にスペースがある場合もあれば、シンク周りの高さを活かせる場合もあります。

シンク横タイプ

シンク奥タイプ

シンク中タイプ

トレータイプ
シンクの周りに置く場所がない、そんな方には水を溜められるトレータイプがおすすめです。

容量で選ぶ

少量タイプ

大容量タイプ

素材で選ぶ

水切りラックは汚れやすい水周りで使うものなので、お手入れのしやすさも重要視したいポイントです。一番汚れやサビに強く耐久性があるのはステンレス製ですが、高価なものが多いのがデメリットです。安価なスチール製やプラスチック製でも、塗装がしっかりしているものを選べばサビの心配が減りますよ。ご家庭に合った素材を選んで、食器洗いのストレスを軽減しましょう!

ステンレス製

スチール製

プラスチック製

あなたのおうちにピッタリの水切りラックは?

食器の量や乾かす場所は、ご家庭によって様々ですよね。
結局、色々見たけどどれが我が家に合うんだろう…と迷ったら! こちらの水切りラック診断をお試しください♪
水切りラック診断

おすすめランキング

数ある水切りの中でも、特に売れ筋の商品で、お客様から高評価をいただいている商品を厳選してご紹介します。
水切りかご スライド式 2wayトレー付 シンクバスケット ファビエ
水切りかご スライド式 2wayトレー付 シンクバスケット ファビエ

注目の当店オリジナル商品

お客様からいただいたご意見を元に、より使いやすい商品を開発しました!当店自慢のオリジナル水切りラックです。

水筒・ボトルスタンド

カップをしっかり乾かせる!グラススタンド

コップやマグをたくさん使う方や、飾るように乾かしたい方におすすめです。カップボード代わりに収納として使うのもいいですね。お気に入りのカップやグラスを大事に乾かせます。
グラススタンドを全て見る

おすすめの特集

おすすめの特集一覧はコチラ☆

ページTOPへ戻る

戻る

ページトップ