秋・冬の靴のお手入れ

靴売り場で秋冬ものの靴を購入した方から、よく頂くご質問「履きおろす時に必要なお手入れは?」「長持ちさせるコツは?」。

また、既に履いている靴を押入れから出した時に頂くご質問...「カビが生えているけど、どうしたら良い?」「なんだか乾燥しているみたい?」等への回答をまとめました。


スエードやヌバック、ムートンは汚れを「防ぐ」お手入れがメインになるので、履き下ろす前に防水スプレーをかけておきます。★基本の靴のお手入れ(起毛革)編はこちら。ツヤ革の場合は、店頭に長く置かれていた等乾燥した雰囲気があれば、履き下ろす前にお手入れをします。★基本の靴のお手入れ(ツヤ革)編はこちら

お手入れ

ムートン ブーツ

スエード・ヌバック

新品から新品に近い時は、(1)防水スプレーで防水防汚をする。(2)帰宅したらホコリをブラシで落とす。の2つのお手入れが必須です。履き下ろす前には、防水スプレーをかけます。ふんわりと全体に噴き、乾いたら再度噴く、を3回ほど繰り返すと効果的です。※完全に乾いてから履いて下さい。頻度の決まりは特にありませんが、3回ほど履いたら、シワになりやすい部分(指の付け根付近等)を中心に軽く噴きなおして下さい。

Q&A

スエードやヌバック等起毛の防水スプレーの選び方

スエードやヌバック等起毛の防水スプレーの選び方

防水スプレーの中には栄養効果を持つものもあります。防水と同時に革に栄養を入れることが出来るので便利ですが、価格が高いことと、通常の防水スプレーよりも肝心の防水力がやや劣るデメリットがあります。革が乾燥した雰囲気になった時は栄養効果を持つものを、特に乾燥していない時や、防水力を重視したい時は、通常のものを、併用することをおすすめいたします。

お手入れ

ムートン、ブーツ、お手入れ方法

ムートン ブーツ

新品時や新品に近いうちはホコリを落とし、防水防汚をするお手入れになります。ホコリ落としのブラシは繊細なムートンを傷つけないように、馬毛ブラシがおすすめです。使用できる商品の種類が心配な方はムートンブーツ用のお手入れセットがおすすめです。

お手入れ

ファー、ファー付サンダル、お手入れ

ファー・ハラコ

ファーやハラコ素材は、汚れを防ぐことがメインのお手入れになります。ファー・ハラコ専用の防水スプレーをお使い下さい。

お手入れ

ツヤ革、スムース革、ブーツのお手入れ

ツヤ革 ブーツ

通常のツヤ革靴と同じお手入れで大丈夫ですが、表面積が大きいので、泡で落とすクリーナー兼栄養スプレー栄養成分の入った防水スプレーでのお手入れが簡単でおすすめです。また、色付のクリームを使用した時は、ズボンやスカートに色移りしないように、よく磨いて馴染ませて下さい。

お手入れ

オイルレザー、オイルドレザー、お手入れ方法

オイルレザー ブーツ

どう仕上げていきたいかによって、お手入れ方法が変わってきます。ツヤを出したくないならオイル系で、ツヤを出していきたいならクリーム系でお手入れをします。詳細は、仕上げ方法で選べるオイルレザーのお手入れセットのページをご覧ください。★オイルレザーお手入れ特集はこちら

お手入れ

フェイク、合皮、スエード、スウェード、お手入れ方法

フェイク(合皮)スエード

フェイクスウェードは、様々で強いものと弱いものがあります。そのため、ブラシがけも様子を見ながら、崩れないようならお使いいただけます。溶剤系のクリーナーはフェイクスエードの植毛部分を溶かして剥がれてしまう場合があるので、おすすめできません。補色スプレーのご使用は、毛の表面の加工により色が定着しなく、裾などに色移りする場合もあるので、おすすめできません。本革の場合は色がある程度定着するのですが、フェイクの場合は、ツルツルするような加工をしている場合もあるので、注意が必要です。

1年ぶりに押入れから取り出したら、カビが生えていたり、乾燥した雰囲気でなんとなく古っぽい。汚れている。そういった場合の対処方法をまとめました。

お手入れ

カビが生えている靴のお手入れ方法

カビが生えている

カビが生えていた場合、まずいらない布でカビをそっと拭い取ります(その布は捨てて下さい)。その後カビ取り&クリーナーでカビを落とします(※根が生えている場合、取りきれなかったり跡が残ることがあります)。落とした後はクリーム等で栄養を補給して下さい。★カビ特集はこちら

お手入れ

乾燥している革のお手入れ時に注意する点

乾燥している

乾燥している場合、栄養を補給する必要があります。ツヤ革の場合、クリームで入れてうまく塗り広げられなかった場合に乾燥した革にいっきに成分が入り込んで、ムラが出る場合があります。クリームでのお手入れの前に、泡タイプの栄養成分入りのクリーナーや水分の多いデリケートクリームで軽めに栄養を入れてから、作業をすると事故が起こりにくいです。起毛革の場合は、ホコリや汚れをブラシ等で落とした後に、栄養成分入りの防水スプレーで保革をすることをおすすめします。

お手入れ

色が薄くなっているので、補色したい。

色が薄くなっている

乾燥して色が薄くなっている場合は、栄養を補給することで、色が戻る場合もあります(前の項目参考)。それでも色が足りない場合は、補色をして下さい。起毛の場合、ブーツや細かいパーツがない場合は、スプレータイプがムラなく仕上がっておすすめです。金具等の細かいパーツのあるパンプス等の場合は、塗るタイプの補色がおすすめです。ツヤ革靴の場合は、通常の色付の靴クリームでお手入れをして下さい。

Q&A

ムートンブーツが破れてしまった

ムートンブーツが破れてしまった

弊社の姉妹店「オレンジヒールリペアセンター」にて修理を承ることが出来る場合もございますので、お問合せ下さい。カカトの減りの修理やクリーニングもございます!★画像のムートンブーツつま先破れの修理の詳細ブログはこちら

Q&A

スエードの毛がはげた場合のお手入れ方法

スエードの毛がはげた場合は?

スエード靴の、特に先端部の毛がはげたというお問合せを頂くことが多いのですが、だいたいの場合は、毛が寝て固まった状態です。スエード用のブラシを手で握りこんんで、ゴム部で色々な方向からガっと毛を起こして下さい。

Q&A

臭い、蒸れ、ブーツ、スエード、ムートン

臭い・蒸れ対策は?

ムートン、スエードやブーツはあたたかいですが、蒸れや臭いが気になります。帰宅したら、すぐに除菌効果のある消臭スプレーを靴の中に一噴きしましょう。その後に靴用乾燥剤を中に入れておけば、次回気持ち良く履くことが出来ます。

簡単!お得!セット商品

ジュエル シューケアボックス

ツヤ革

一通りのお手入れが出来るマニュアル付のシューケアセット

詳細
ジュエル スエードケアボックス

スエードヌバック

防水・防汚・ホコリ落としといった基本の起毛革用のセット

詳細
ファーストケアセット

ムートンブーツ

UGG・emu・ミネトンカ等、ムートンのお手入れセット

詳細
エナメル靴お手入れセット

エナメル

エナメル革のツヤを保ち、ヒビ割れを防ぐお手入れセット

詳細
JEWELお手軽簡単 靴磨きセット

ツヤ革バッグ財布

汚れ落としからツヤ出しまで、3分で手軽にお手入れ

詳細
スエード靴スペシャルケアセット

スエードヌバック

スエード靴の汚れ落としから、保革が出来るセット

詳細

靴やバッグ等、お手入れ特集

初めての革靴のお手入れ

就職活動や新社会人で全く初めて革靴を磨く方向けの特集です。

ページへ
起毛革のお手入れ特集

靴やバッグ、ジャケット等アイテム別のお手入れ方法をご紹介。

ページへ
レザースニーカーのお手入れ

レザースニーカーのお手入れを素材別にまとめました。

ページへ
エナメル革のお手入れ特集

エナメル革のお手入れと、商品の特徴を一覧でまとめました。

ページへ
靴ベラの使い方、選び方特集

長い物から短いものまで、靴ベラの用途別選び方を特集しました。

ページへ
シューケアセット特集

就職や卒業、引っ越し等のお祝いに喜ばれるセットの選び方

ページへ