サイズ別価格表へ
カートへ

プラスチックブラインド商品の詳細

プラスチックブラインドの商品仕様、パーツ、内包部品などを紹介いたします。

E-BLIND製品の特性

プラスチックブラインドのイメージ

E-BLiNDで販売しているのは、プラスチック(PVC樹脂)製のブラインドです。
プラスチックブラインドは低価格な上に軽くて扱いやすいため、ここ数年でホームセンターなどでも手軽に買えるようになりましたが、サイズの種類が少ないため、お家の窓サイズに合わないことがほとんど。 私たちは、このプラスチックブラインドを1cm単位でサイズ調整(既製サイズをカットするイージーオーダーシステム)加工をし、お家の窓ぴったりサイズに仕上げて販売をしている、国内唯一の専門店です。 海外の製造メーカーから自社で直接輸入することでコストを抑え、サイズオーダー出来るブラインドとしては業界最安値(当社調べ2017/7現在)、“660円~(税込)”という驚きの低価格を実現しました。 さらに、サイズ調整加工・出荷検品を国内の併設工場で1点ずつ丁寧に行い、低価格でも安心してお使いいただけるブラインドを目指しています。 オーダーサイズカーテンよりもお手頃な価格+プラスドライバー1本で出来る簡単取付けで、お手軽にブラインドのある快適なインテリアをお楽しみいただけます。

パーツ・名称

プラスチックブラインドのパーツの名称
1ヘッドサイドキャップ 7昇降コード 13ボトムサイドキャップ
2チルトギアボックス 8ラダーコード 14ボトムキャップ
3チルター 9グリップ 15ボトムレール
4取付金具 10補助コード 16チルトロッド
5ヘッドボックス 11補助グリップ -
6コードロックユニット 12スラット -

スラットカラー

プラスチックブラインドは、以下の4種類のカラーからお好きな色をお選びいただけます。

商品内包部品

通常の窓枠や壁面への取付けのほか、カーテンレールへ取付けるためのプレートも付属しており、一般的な取付方法なら追加購入等は必要ないオールインワンパッケージでお届けいたします。 (取付工具のプラスドライバーは付属しておりません。また、取付ける窓枠・壁面の素材や強度に応じたネジを使用される場合や、壁面取付けで窓枠の厚みが多くスペーサーが必要な場合などは、別途予めご用意ください。)

部品図 部品名 ブラインドの横幅別個数
40~80cm 100~140cm 160~200cm
ブラインド 1 1 1
チルトロッド 1 1 1
付属金具 2 3 4
カーテンレール
取付けプレートセット
2 3 4
固定具用木ネジ 4 4 4
木ネジ 6 9 12
ボトムレール固定具 2 2 2

サイズ・重量

  • 横幅:10サイズ(40cm~200cm)
  • 奥行き:4.3cm
  • 高さ:3サイズ(100cm/150cm/200cm)
  • スラット幅:2.5cm
  • チルトロッドの長さ
  • ブラインドの横幅によって、チルトロッドの長さが異なります。 長さは固定化されており、イージーオーダーでご注文いただいたブラインドも、カット前の横幅に合わせた長さのチルトロッドが付属します。 チルトロッドの長さは変更できませんので、予めご了承くださいませ。

    ブラインドの横幅(cm) チルトロッドの長さ(約/cm)
    40 39.5
    50 49.5
    60 59.5
    80 / 100 68.5
    120 / 140 / 160 / 180 / 200 84.5
  • ヘッドボックスのサイズ
  • 製品重量
  • 既製サイズのおおよその重量となります。(イージーオーダーによるサイズ調整加工を行うと、この重量から多少軽くなります。) なお、製造上 の都合による個体差があるため、重量が表記と多少前後する場合がございます。あくまで目安として参考にしてください。

    ブラインドの
    横幅(cm)
    高さ100cm
    重量(kg)
    高さ150cm
    重量(kg)
    高さ200cm
    重量(kg)
    40 0.8 0.9 1.1
    50 1.0 1.1 1.4
    60 1.2 1.3 1.7
    80 1.6 1.7 2.3
    100 2.0 2.1 2.8
    120 2.4 2.6 3.4
    140 2.8 3.0 4.0
    160 3.2 3.4 4.5
    180 3.6 3.8 5.1
    200 4.0 4.2 5.6
  • たたみ代寸法
  • たたみ代とは、ブラインドをすべてたたみ上げた時の厚さ(高さ)のことです。 イージーオーダーでサイズ調整加工を行うと、この寸法より多少短くなります。畳み方やラダーコードの挟まり具合で簡単に1cmは変わってしまいますので、あくまで目安として参考にしてください。

  • 昇降コード・ラダーコードの数
  • 昇降コード・ラダーコード共に横幅によって変わります。 ひとつの窓に複数のブラインドを設置する際は、同じ横幅でご注文いただかないと同じラダーコードの数にならない場合がございます。 ご注意してご注文をお願いいたします。

    ブラインドの横幅(cm) 昇降コードの数 ラダーコードの数
    40 2 2
    50 2 2
    60 2 2
    80 2 2
    100 2 3
    120 3 3
    140 3 5
    160 3 5
    180 3 5
    200 3 7

プラスチックブラインド仕様の詳細

  • 基本規格の詳細について
    • ・基本規格は全カラー共通となります。
    • ・ブラインドは全サイズ共通で1枚での仕上がりになっております。(セパレートタイプではありません。)
    • ・チルトロッドは左側、昇降コードは右側で固定(位置・長さ変更不可)となっております。
    • ・昇降コードの紐は、長さや伸び率が異なるため紐がたわむ場合があります。(サイズ等による個体差があります。)
    • ・紫外線カット加工はしていません。
  • 木目調のブラインドについて
  • 環境問題対策として、木目のプリントには水溶性塗料を使用しています。手指消毒などで使用される高濃度アルコールで色が落ちますのでご注意ください。
    お手入れ方法は『こちら』をご覧ください。

  • 安価を実現する簡単構造について
  • 環昇降操作はシンプルなコード引きです。経年変化によりコードが伸びてたわんだり、水平に畳めなくなることがありますが、コードの長さを調整することで解消いたします。

  • 製造ロットによる個体差について
  • イージーブラインドは、海外の製造メーカーからブラインドを直接輸入しています。製造メーカーの工場では、複数の機械によって大量生産することで価格を抑えていますが、製造の工程やロットによって、各色で色のバラつきやツヤなど個体差がみられます。ブラインドを低価格で提供する為の仕様上のものですので、予めご了承いただいた上でご購入くださいませ。

※下記の画像はホワイトの例です。

プラスチックブラインドの個体差についての画像
プラスチックブラインドのオーダー注文はこちらから

プラスチックブラインドのお手入れ

週に一度、ホコリをはらう

  • (1) ブラインドを下まですべて下ろし、スラット(羽根)の角度を閉じた状態にします。
  • (2) ハタキやハンディモップなどで上からホコリをはらっていきます。ブラインドクリーナーをお使いいただいても○
  • (3) 片面が終わったら、スラット(羽根)の角度を裏返しに変えてもう一度。

ブラインドのお掃除にはブラインドクリーナがオススメ。

ブラインドのお手入れには専用のクリーナーの使用がおすすめです、手を汚すことなく簡単にお手入れが出来ます。

ブラインドクリーナーの注文はこちらから
    MEMO
  • ● アルミブラインドなどの他素材と比べ、PVCブラインドは静電気の発生しにくい素材ですが、ハタキやモップのブラシ・羽根部分が天然素材のものですと、よりホコリが付きにくくなります。
  • ● 軍手をはめてブラインドのすき間に指を入れ、汚れをふき取る方法もおすすめです。
  • ● スラットは力を入れすぎると傷付いたり折れる可能性があるのでやさしくなでるように拭いてください。
ブラインドの表面をモップで掃除をしている画像

定期的に水ぶきをする

  • (1) 季節ごとに一度ほど、しっかりと絞った雑巾で拭きあげるとよりホコリが付きにくくなります。
    (洗剤を使用する場合は、水で薄めた中性洗剤をご使用ください。手指消毒などで使用される高濃度アルコールで色が落ちますのでご注意ください。)
  • (2) スラット(羽根)を閉じた状態で、裏に板状のものをそっと当ててあげると安定して拭くことが出来ます。
  • (3) 片面が終わったら、スラット(羽根)の角度を裏返しに変えてもう一度拭いてください。
ブラインドの表面をモップで掃除をしている画像

汚れの目立ち・スラットの折れが生じたら

お手入れをしても汚れがきれいに落ちなくなってきたり、スラットに折れが生じた場合は、ブラインドを新しく買い替えることをおすすめします。

    MEMO
  • ● お手頃価格なので、カーテンを変えるように気軽に買い替え出来るのもうれしいポイント◎
  • ● PVC(樹脂)はリサイクル可能な地球にやさしい素材です。各自治体の指示に従ってリサイクルごみに出してください。

お手入れの際の注意点

  • ・ブラインドのお手入れの際、スラットやパーツで手を怪我しないよう軍手やゴム手袋の着用をおすすめします。
  • ・お手入れは乾拭き・水拭き・水で薄めた中性洗剤のいずれかでお願いいたします。
    (木目プリントは手指消毒などで使用される高濃度アルコールで色が落ちます)
  • ・スラットは力を入れすぎると傷付いたり折れる可能性がございます。スラットを拭いたりスポンジで洗う際は力を入れず、表面をやさしくなでるように拭いてください。
  • ・取付け金具から取り外してお手入れされる場合は、ブラインドの重さや足元の安全に注意しましょう。
ブラインドの表面をモップで掃除をしている画像
プラスチックブラインドのオーダー注文はこちらから

営業日カレンダー