WINE SHOP WINEHOLIC
GOOD CONDITION     TOKYO JAPAN
HOME > グルメ > チーズ

WINE SHOP WINEHOLIC

とびきりのチーズ 

 イタリアのチーズってこんなに色々とあるんだ、、
 
イタリアのチーズ。馴染みがあるとしたらパルメジャーノ・レジャーノ、ペコリーノ・ロマーノ、モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、それ以外のチーズで皆さんがご存じのチーズはそう多くないのではないでしょうか。ワインホリックが今回このチーズを扱う理由は、、 熟成士エロス氏が扱うチーズはブラインドで食べても皆様がいつもレストランなどで食べるフランス系のチーズと全くイメージが変わらないのです。その上に私が今まで日本で味わったチーズの中でも最高クラスの状態です。状態でここまで味わいが違うのかと驚いてしまうところはワインと同じ。
 
 
 
 
 
 
 

チーズを選ぶ

 
 
注意事項チーズは個体差、切り分け時のg数に誤差が出ますのでチーズのグラム数に関しては誤差が発生することをご了承ください。
1回のご注文は200g以上でお願いいたします
 
チーズは代引きを行っておりません。カードもしくは銀行振り込みでお願いいたします。ワインも一緒にご注文の方は代引きでもお受けいたします。
チーズ屋さんからの別送品となります。お届けはゆうパックです。
カマンベール ディ ブファラ・ハーフカット
(1個350g前後・白カビタイプ、水牛)
イタリア・、ロンバルディア
エロス氏こだわりの一押しチーズ。珍しい水牛の乳で作られた白カビタイプのチーズ。繊細な香りと柔らかい質感で、非常にクリーミーなチーズです。驚くほどミルキーな味わいがクセになります。
¥1,557
カマンベール ディ ブファラ
(1個350g前後、白カビタイプ、水牛)
イタリア・ロンバルディア
エロス氏こだわりの一押しチーズ。珍しい水牛の乳で作られた白カビタイプのチーズ。繊細な香りと柔らかい質感で、非常にクリーミーなチーズです。驚くほどミルキーな味わいがクセになります。
¥3,114
クアドロッタ デッレ ランゲ・ハーフカット
(1個300g前後・白カビタイプ、牛羊)
イタリア・ピエモンテ
ピエモンテ州ランゲ地方の牛と羊のミルクで造られたチーズ。生地は白く柔らかく、口当たりがとてもソフトです。熟成するとトロトロになります。
¥1,439
 クアドロッタ デッレ ランゲ
(1個300g前後・白カビタイプ、牛羊)
イタリア・ピエモンテ
ピエモンテ州ランゲ地方の牛と羊のミルクで造られたチーズ。生地は白く柔らかく、口当たりがとてもソフトです。熟成するとトロトロになります。
¥2,879
 
ロビオラ ディ カプラ ハーフ・カット ※イチジクの葉または栗の葉
(1個300g前後・白カビタイプ、山羊、)
イタリア・ピエモンテ
山羊のミルクで造られているチーズ。色は白くしっとりと柔らかい。酸味は控えめでクリーミーな味わい。イチジクの葉や栗の葉で包まれ、熟成すると葉の香りが浸透しより一層美味しいです。
¥1,626
ロビオラ ディ カプラ ※イチジクの葉または栗の葉
(1個300g前後・白カビタイプ、山羊、)
イタリア・ピエモンテ
山羊のミルクで造られているチーズ。色は白くしっとりと柔らかい。酸味は控えめでクリーミーな味わい。イチジクの葉や栗の葉で包まれ、熟成すると葉の香りが浸透しより一層美味しいです。
¥3,253
レブロ・クレモーゾ・ハーフカット
(1個300g前後・ソフトタイプ、牛羊、)
イタリア・ピエモンテ
牛と羊のミルクで作られたチーズ。外皮は野菜からとれた赤い色素(アナトー)で色づけをして熟成させました。生地は白色で柔らかく、香ばしい香りと味で口当たりがとても良いです。
¥1,439
レブロ・クレモーゾ
(1個300g前後・ソフトタイプ、牛羊、)
イタリア・ピエモンテ
牛と羊のミルクで作られたチーズ。外皮は野菜からとれた赤い色素(アナトー)で色づけをして熟成させました。生地は白色で柔らかく、香ばしい香りと味で口当たりがとても良いです。
¥2,877
 
ネリーナ
(1個150g前後・ソフトタイプ、牛、羊、山羊)
イタリア・ピエモンテ
牛・山羊・羊の混合ミルクで造られている。味わいは濃くアロマティック。外皮が食用灰で覆われて黒く、それがチーズの名前の由来になっている。
¥1,668
タレッジョ D.O.P  .100g
(ウォッシュタイプ、牛)
イタリア・ロンバルディア
外皮は塩水で洗い、オレンジ色で弾力がある。ウォッシュタイプにしては穏やかな香り、ねっとりとした舌触りがあり、牛乳の旨味を感じさせるクリーミーでマイルドな味わい。室温に戻してからお召し上がりいただくと、香りが立ち更に美味しさを感じられます。
¥751
トーマ W .100g
(セミハード、牛)
イタリア・ピエモンテ
12~13世紀にアルプスの最も高い位置に移住した民族、そしてこのチーズが造られている山の名前、WALSER(ヴァルサー・ワルザー、など)が名前の由来。生地は柔らかくモチッとしていて、クセは少なく生地の甘みを感じられます。
¥751
ラスケーラ D.O.P. .100g
(セミハード、牛)
イタリア・ピエモンテ
角の丸い四角い形が特徴。外皮は黄色がかったグレーで、生地はバターのような香り、ほどよい塩加減でクセが少なく食べやすいチーズです。
¥820
 
モンタージオ D.O.P..100g
(セミハード、牛)
イタリア・フリウリ
しなやかな生地は売れた果実のような凝縮された旨味に溢れ、噛みしめるほどに甘みが広がります。
¥764
アジアーゴ メッツァーノ 100g
(セミハード、牛)
イタリア・ヴェネト
ヴェネト州アズィアーゴ村で造られているチーズ。生地は弾力があり、甘みと程良い酸味がある。スライスしてサンドウィッチや、加熱すると溶けるので、お料理にも。
¥806
カゼーラ D.O.P. 100g
(セミハード、牛)
イタリア・ロンバルディア
レオナルド・ダ・ヴィンチが「ワインよりもミルクを多く産する土地」と表現した渓谷の一つ、ヴァルテッリーナ渓谷で造られています。モチっと弾力のある生地でミルクの甘い香りとナッツ香、コクのあるミルクの味が楽しめます。
¥890
ペコリーノ アッレ ヴィナッチェ 100g
(セミハード、ワイン・ウォッシュ、羊)
イタリア・トスカーナ
羊乳で造られたチーズをトスカーナ州の赤ワインのブドウの搾りかすに漬け込みます。ワインの風味がチーズに浸透し、豊かな芳香と味わいが特徴的です。
¥1,029
 
ペコリーノ クロスタロッサ 100g
(セミハード、羊)
イタリア・トスカーナ
モミの木の板の上で約2か月熟成させたチーズ。外皮はペペロンチーノとミックスパウダーが使用されわずかにピリッと刺激を感じます。干し草と羊独特の香りを楽しめます。
¥959
ビアンコ ディ カプラ 100g
(セミハード、山羊)
イタリア・ロンバルディア
外皮に近いほど密でクリーミー、中心になるほどほろほろと崩れやすい。この対照的な2タイプの食感が生み出す濃厚な味わいが魅力的。
¥1,112
ペコリーノ フォーリエ イン ノーチェ 100g
(ハード、クルミの葉、羊)
イタリア・トスカーナ
羊のミルクで造られています。モミの木の板の上で40~50日間熟成させています。熟成した牛乳や牛舎のような強い香り。外皮は刻んだクルミの葉で覆われて、程良い風味がついています。
¥1,112
グラン タルトゥーフォ 100g
(ハード、トリュフ、羊)
イタリア・サルディーニャ
サルデーニャ州で造られたチーズ。生地は白く黒トリュフの筋が走り、そのまま切っても、チーズおろしですりおろしても、黒トリュフの味と香りが浸み込んだ芳醇な香りを楽しめます。
¥1,112
 
ゴルゴンゾーラ ドルチェ 100g
(ブルー、牛)
イタリア・ピエモンテ
弊社一押しゴルゴンゾーラ。イタリアの権威ある格付け本、ガンベロロッソ誌にて最高のゴルゴンゾーラの10社に選ばれました。クリーミーで上品なミルクの質感。優しいブルーの香りが絶妙です。
¥667
ゴルゴンゾーラ ピカンテ 100g
(ブルー、牛)
イタリア・ピエモンテ
ノヴァーラ地区で育った牛のミルクを使用。青カビを植えつけ最低180日間熟成で中の青カビを均一化させているので、強いミルクの味と青カビによる刺激のバランスが非常に良いです。テーブルチーズや生クリームで溶かしてパスタのソースなどにもお使い頂けます。
¥695
エロス・チーズ・セレクション・アソート3種類お試しセット
チーズ屋さんお薦めのお任せチーズセット
このセットのみワインホリックのワインと同梱できます。 
¥810
エロス・チーズ・セレクション・アソート5種(4~5名様分)250g
チーズ屋さんお薦めのお任せチーズセット
¥3,489
 
エロス・チーズ・セレクション・アソート5種(6~7名様分)350g
チーズ屋さんお薦めのお任せチーズセット
¥4,407
エロス・チーズ・セレクション・アソート5種(8~10名様分)450g
チーズ屋さんお薦めのお任せチーズセット 
¥5,292
エロス・チーズ・セレクション・アソート7種(18~20名様分)1kg 飲食店、パーティーにぴったり!
チーズ屋さんお薦めのお任せチーズセット
¥9,839

 

エロスのチーズとは

 
イタリアのチーズ。馴染みがあるとしたらパルメジャーノ・レジャーノ、ペコリーノ・ロマーノ、モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、それ以外のチーズで皆さんがご存じのチーズはそう多くないのではないでしょうか。
ワインホリックが今回このチーズを扱う理由は、、 熟成士エロス氏が扱うチーズはブラインドで食べても皆様がいつもレストランなどで食べるフランス系のチーズと全くイメージが変わらないのです。
その上に私が今まで日本で味わったチーズの中でも最高クラスの状態です。状態でここまで味わいが違うのかと驚いてしまうところはワインと同じ。
種類も多く、違いが明確でどれを食べても妙に美味しい(笑)フランス系のワインと合わせても全く違和感がないのです。そしてこれらのチーズを小分けにして皆様にお届けできるところもミソです。
それぞれのチーズを小さなチーズはフルかハーフカット、大きなチーズは100g単位でご購入いただけます。
1種類のチーズを食べきるのは時間がかかりますし飽きてしまう。そこで今最もお薦めのチーズだけをチーズ屋さんからの直送でお送りいたします。是非目から鱗の状態の良いチーズをワインホリックのワインでお楽しみください!
私も長年チーズを扱ってきましたが、フランスのチーズでも当然状態によって乳成分のフレッシュ感がまるで違います。
フランスのチーズはワインと同じように個性が明確である意味しつこい部分もあるのですが、エロスのチーズはここの部分も違います。
個性が強すぎないのに物足りなさも全くない。凄く自然で上品、まるで状態の良いワインを飲んでいる感覚なのです。
エロスの選ぶ北イタリアのチーズ自体も素晴らしいのでしょうが、それをここまで巧く熟成させる技量も計り知れない。
ウォッシュのチーズなども以前はエポワース以外は物足りなく感じたりしていたのですが、それが無いのです。
この完璧なバランスのを持った味わいが実に素晴らしのです。確かに若干高く感じるでしょうが、一端食べるとそんな感覚はまるでなくなります。そこには感動があるだけなのです。

『イタリア・マジョーレ湖の究極の熟成士 エロス氏とは?』

 
LA CASERA社は、イタリアのピエモンテ州北部、スイスとの国境に近いマジョーレ湖畔にある、ヴェルバーニア(Verbania)という街にあります。マジョーレ湖半の先にはアルプス山脈が広がり、自然の景色が壮大でとても美しい街です。この街で生まれ育ったエロス・ブラッティ氏が「ラ・カゼーラ社」のオーナーです。 
もともとは、1991年にエロス氏のお父様が街の中に始めた小さな食材店が始まりでした。
そこにはイタリアの毎日の食卓には欠かせないチーズやサラミ、ワインやパスタ・パンなどが並び、地元の人々だけでなく風光明媚な湖畔のこの地を訪れる外国人観光客にも愛されてきました。
 
そのような環境で育ってきたエロス氏は、イタリアの、特に伝統的な製法で作られる地元産の食材、中でもチーズ、サラミやワインに
情熱を抱き、次第に美味しいチーズをセレクトするだけでなく、これまでに無いような更に美味しい自らが納得するチーズを造りたいと思うようになりました。 
そして彼はチーズ作りの最終的な決め手となる熟成を手掛けるイタリアでも数少ない「チーズ熟成士」となりました。エロス氏の長年の経験により、イタリア北部を中心に選び抜かれたクオリティーの高い酪農家よりチーズを仕入れ、更に自社の専用の熟成庫でタイプ別に仕分けされそれぞれにあった温度で熟成されます。ロゴやラッピングにもこだわり、チーズに巻いている栗の葉など、一つ一つの商品はカ・ゼーラ社のスタッフにより手作業にて丁寧に梱包されます。
お父様から受け継いだ小さな食材店も少しずつ店舗を広げていき、くつろぎながら試食・試飲が出来るスペースを増設していったのです。エロス氏はお店と熟成庫を行き来し、お店ではスタッフを統括しながら自らもが店頭に立ち、絶えず訪れるお客様方一人一人と向かい合いながら特に郷土愛にあふれる商品を、地元の方々のみならず観光客にも紹介する事で信頼と人気を集めています。ご年配の陽気なおじいさんから可愛いらしい子供たち、そして犬までもが、食べるものはチーズとハム・サラミとパンだけでワインを片手に楽しんでいるのです。
エロス氏は、伝統を守りつつ、自分のチーズを愛してくれるお客様と直接コミュニケーションを交わすことをとても大切にしているからこそだと思います。 
郷土愛、そして伝統を秘めたエロスさんの熱い思いから生まれるチーズが「ラ・カゼーラ社」自慢のセレクションなのです。
 

美味しい召し上がり方

チーズは温度によって美味しさが異なります。

 
エロスのチーズは熟成状態が素晴らしく状態が非常に良いためにミルクのフレッシュさが露骨にわかります。そのまま食べて感激の味わい。だからこそ提供温度に気を遣ってください。冷蔵庫から出したばかりでちょうど良いフレッシュ系のチーズもありますが、熟成の進んでいるチーズは少し常温において柔らかくしてください。この気の使い方でチーズの味わいは何倍にも違ってきます。

蜂蜜と一緒に食べる。

 
チーズは驚くほど蜂蜜と相性が良いのです。すべてのチーズとはいきませんが特にブルー系、フレッシュ系のチーズは蜂蜜と相性抜群です。是非ワインホリックの推奨する自然派蜂蜜を御一緒にどうぞ!
 

フルーツやローストしたナッツと合わせる!

 
季節のフルーツ。柔らかくなった洋なし、とろけるように柔らかくなった柿、イチジクなどはチーズとの相性が抜群。そしてこれに蜂蜜やローストしたナッツが抜群に相性が良いのです。マスカルポーネをつけると更に美味しくなります。
 

 チーズが余ったり乾いたりしたら

そんなときチーズを捨ててしまったらもったいない。食パンの上に塗ってトーストしてみてください。ただのチーズトーストより遙かに美味しいのです。ワインの当てにもなります。
ホットプレートでチーズを焼いてパンやお肉につけて食べてみてください。外国人が良くやっています。