シャトー・ヴァリ Chateau Vari醸造学の資格を持つヤン・ジェスタンが 1994年に購入し、より品質本位の生産体制に生まれ変わったシャトー。ベルジュラックとモンバジャックに広がる計 22haの畑は、入念な耕作と厳しい剪定、グリーンハーヴェストで、ソーヴィニヨン・ブランは 45hl/ha前後、メルロの収穫量も 50hl/haに抑制する。土壌は共に石灰岩を多く含む粘土質土壌。 2009年よりビオロジック栽培に転換する。メルロとカベルネ・ソーヴィニヨンは 1975年植樹の古木で、フルーティかつスパイシーでまろやかな口当たり。ソーヴィニヨン・ブラン、ミュスカデルなどをブレンドするベルジュラック・セックは、果皮を6時間マセレーション後に発酵させ、エキゾチック・フルーツのアロマと、溌剌としたミネラルを表現している。 シャトー・ヴァリ1 Chateau Vari醸造学の資格を持つヤン・ジェスタンが 1994年に購入し、より品質本位の生産体制に生まれ変わったシャトー。ベルジュラックとモンバジャックに広がる計 22haの畑は、入念な耕作と厳しい剪定、グリーンハーヴェストで、ソーヴィニヨン・ブランは 45hl/ha前後、メルロの収穫量も 50hl/haに抑制する。土壌は共に石灰岩を多く含む粘土質土壌。 2009年よりビオロジック栽培に転換する。メルロとカベルネ・ソーヴィニヨンは 1975年植樹の古木で、フルーティかつスパイシーでまろやかな口当たり。ソーヴィニヨン・ブラン、ミュスカデルなどをブレンドするベルジュラック・セックは、果皮を6時間マセレーション後に発酵させ、エキゾチック・フルーツのアロマと、溌剌としたミネラルを表現している。 シャトー・ヴァリ2 Chateau Vari醸造学の資格を持つヤン・ジェスタンが 1994年に購入し、より品質本位の生産体制に生まれ変わったシャトー。ベルジュラックとモンバジャックに広がる計 22haの畑は、入念な耕作と厳しい剪定、グリーンハーヴェストで、ソーヴィニヨン・ブランは 45hl/ha前後、メルロの収穫量も 50hl/haに抑制する。土壌は共に石灰岩を多く含む粘土質土壌。 2009年よりビオロジック栽培に転換する。メルロとカベルネ・ソーヴィニヨンは 1975年植樹の古木で、フルーティかつスパイシーでまろやかな口当たり。ソーヴィニヨン・ブラン、ミュスカデルなどをブレンドするベルジュラック・セックは、果皮を6時間マセレーション後に発酵させ、エキゾチック・フルーツのアロマと、溌剌としたミネラルを表現している。
醸造学の資格を持つヤン・ジェスタンが 1994年に購入し、より品質本位の生産体制に生まれ変わったシャトー。ベルジュラックとモンバジャックに広がる計 22haの畑は、入念な耕作と厳しい剪定、グリーンハーヴェストで、ソーヴィニヨン・ブランは 45hl/ha前後、メルロの収穫量も 50hl/haに抑制する。土壌は共に石灰岩を多く含む粘土質土壌。 2009年よりビオロジック栽培に転換する。メルロとカベルネ・ソーヴィニヨンは 1975年植樹の古木で、フルーティかつスパイシーでまろやかな口当たり。ソーヴィニヨン・ブラン、ミュスカデルなどをブレンドするベルジュラック・セックは、果皮を6時間マセレーション後に発酵させ、エキゾチック・フルーツのアロマと、溌剌としたミネラルを表現している。
Bergerac Rouge 2016
ベル・ジュラック・ルージュ [2016]
品種:メルロ70%、カベルネ・ソーヴィニョン30%
樹齢:41年(2016年現在)
収穫量:45Hl/ha
収穫年月:2010年9月27日
マセレーション:25日間
アルコール発酵:18日間(自動で温度管理)
熟成期間:2年(ステンレスタンク)
年間生産本数:15,000本
コメント: 赤い果実のアロマ。柔らかいタンニン。色合いはくっきりとしている、長期熟成が可能な力強いワイン。
Bergerac Sec 2018
ヴェルジュラック・セック 2018
品種: セミヨン60%、ミュスカデル20%、ソーヴィニョンブラン20%

2015年の雨量:年間平均135mm
樹齢:16年(2016年現在)
収量:45HL/ha
収穫年月:2015年9月2~3日
アルコール発酵期間:12日
熟成期間:澱上熟成6ヶ月(ステンレスタンク)
年間生産本数:6000本
コメント:バランスのとれた上品なワイン。刺激的でエキゾチックなフルーツのアロマと瑞々しさが感じられる。
Le Petit Vari sec 2020
ル・プティ・ヴァリ・セック 2020
品種: ソーヴィニョン・ブラン60%、セミヨン40%
樹齢:16年
収穫量:45hl/ha
収穫年月:2015年9月8日
アルコール発酵:12日
熟成期間:6ヶ月(ステンレスタンク)
年間生産本数:10,000本
コメント:生き生きとしてフルーティーなワイン。魚料理と非常に良く合う

La Cuvee Gold 2008 (500ml)
ラ・キュヴェ・ゴールド [2008] 500ml
品種:セミヨン100%
樹齢60年のセミヨンの中でも最良の葡萄のみを使用。
収穫:粒を手摘み
醸造:一晩かけてデリケートにプレス。バリックで発酵と熟成:期間は14ヶ月。17世紀に立建てられた小さな家で寝かせる。2008年が初ヴィンテージ。ゴールドの輝き、若くして果実のコンフィや花の香りを放ちそして年数を重ねると変化する。シルキーな舌触り、酸味と甘みの素晴らしいバランスを持つ。優雅で力強く、複雑で爽快さを併せ持つ。
 
 

シャトー・ヴァリとは

 
 

地域:Bergerac  
地区、村:Montbazillac モンバジヤック 
造り手:Yann JESTIN ヤン ジェスタン 
  
創業年:1994
歴史:
醸造学の資格を持つヤン ジェスタン氏が1994年に購入。直後からテロワールを活かしたワイン造りを手掛けるためにシャトー全体の再構造化をおこいます。大地を耕し、栽培密度の増加、栽培時の葉の面積を増やし、厳しい剪定、グリーンハーヴェストをおこないます。ゴム式のプレス機や醸造用のバリックなどより近代的な設備をセラーに投資しました。2009年から有機栽培に転向。所有22haのうち20-21haで生産。14.5haがモンバジヤック、5.5haがベルジュラック赤、1haでベルジュラック白を生産。 
栽培:2009年より有機栽培。
主要品種:ソーヴィニョン・ブラン、メルロー

 

Wine Shop WINEHOLIC