パスカル・マゼ Pascal Mazet アンボネ地区のグランクリュと、シニ=レ・ローズ地区のプルミエ・クリュなど、計わずか2 haのみの自社畑で徹底したビオロジック栽培を敢行する生産者。 2013年にビオ認証を得たが、実質的なビオロジック栽培の実施は、そのはるか以前に遡る。栽培農家から自社瓶詰めへの転向は 1976年。ピノ・ノワール(樹齢 40年以上)、シャルドネ(樹齢 50年以上)は、ともに樽発酵、樽熟成。畑は小さいながらも 50hlの大樽にリザーヴ・ワインを確保。複数のヴィンテッジのブレンドによる奥行きと高貴な余韻の妙にも、天賦のアッサンブラージュ・センスが感じられる。二次発酵にはフルーリーが選別したシャンパーニュ酵母「クォーツ」を使用。右顧左眄せずに独自の深みをそなえるシャンパーニュは、現在に生きる伝統ともいうべきもの。価格高騰中のアンボネ産ブドウによるシャンパーニュとしては、例外的に慎ましい価格を維持。グランクリュの畑で真摯にビオロジック栽培を行う数少ない生産者としても、貴重な存在である。  パスカル・マゼ1 Pascal Mazet アンボネ地区のグランクリュと、シニ=レ・ローズ地区のプルミエ・クリュなど、計わずか2 haのみの自社畑で徹底したビオロジック栽培を敢行する生産者。 2013年にビオ認証を得たが、実質的なビオロジック栽培の実施は、そのはるか以前に遡る。栽培農家から自社瓶詰めへの転向は 1976年。ピノ・ノワール(樹齢 40年以上)、シャルドネ(樹齢 50年以上)は、ともに樽発酵、樽熟成。畑は小さいながらも 50hlの大樽にリザーヴ・ワインを確保。複数のヴィンテッジのブレンドによる奥行きと高貴な余韻の妙にも、天賦のアッサンブラージュ・センスが感じられる。二次発酵にはフルーリーが選別したシャンパーニュ酵母「クォーツ」を使用。右顧左眄せずに独自の深みをそなえるシャンパーニュは、現在に生きる伝統ともいうべきもの。価格高騰中のアンボネ産ブドウによるシャンパーニュとしては、例外的に慎ましい価格を維持。グランクリュの畑で真摯にビオロジック栽培を行う数少ない生産者としても、貴重な存在である。  パスカル・マゼ2 Pascal Mazet アンボネ地区のグランクリュと、シニ=レ・ローズ地区のプルミエ・クリュなど、計わずか2 haのみの自社畑で徹底したビオロジック栽培を敢行する生産者。 2013年にビオ認証を得たが、実質的なビオロジック栽培の実施は、そのはるか以前に遡る。栽培農家から自社瓶詰めへの転向は 1976年。ピノ・ノワール(樹齢 40年以上)、シャルドネ(樹齢 50年以上)は、ともに樽発酵、樽熟成。畑は小さいながらも 50hlの大樽にリザーヴ・ワインを確保。複数のヴィンテッジのブレンドによる奥行きと高貴な余韻の妙にも、天賦のアッサンブラージュ・センスが感じられる。二次発酵にはフルーリーが選別したシャンパーニュ酵母「クォーツ」を使用。右顧左眄せずに独自の深みをそなえるシャンパーニュは、現在に生きる伝統ともいうべきもの。価格高騰中のアンボネ産ブドウによるシャンパーニュとしては、例外的に慎ましい価格を維持。グランクリュの畑で真摯にビオロジック栽培を行う数少ない生産者としても、貴重な存在である。
アンボネ地区のグランクリュと、シニ=レ・ローズ地区のプルミエ・クリュなど、計わずか2 haのみの自社畑で徹底したビオロジック栽培を敢行する生産者。 2013年にビオ認証を得たが、実質的なビオロジック栽培の実施は、そのはるか以前に遡る。栽培農家から自社瓶詰めへの転向は 1976年。ピノ・ノワール(樹齢 40年以上)、シャルドネ(樹齢 50年以上)は、ともに樽発酵、樽熟成。畑は小さいながらも 50hlの大樽にリザーヴ・ワインを確保。複数のヴィンテッジのブレンドによる奥行きと高貴な余韻の妙にも、天賦のアッサンブラージュ・センスが感じられる。二次発酵にはフルーリーが選別したシャンパーニュ酵母「クォーツ」を使用。右顧左眄せずに独自の深みをそなえるシャンパーニュは、現在に生きる伝統ともいうべきもの。価格高騰中のアンボネ産ブドウによるシャンパーニュとしては、例外的に慎ましい価格を維持。グランクリュの畑で真摯にビオロジック栽培を行う数少ない生産者としても、貴重な存在である。
Brut Tradition Premier Cru

Sold Out

Brut Tradition Premier Cru
ブリュット・トラディション・プルミエ・クリュ
品種::ピノ・ムニエ42%、シャルドネ30%、ピノ・ノワール28% (シニー、リュード、アンボネの畑)
畑面積:2ha
平均樹齢:35年(2014年8月現在)
栽培:ビオロジック
ドザージュ:6g/L
サービス時の適温:10~11℃
アペリティフとして、鶏肉、魚、チーズ、赤果実などと合わせて。
Brut Unique Premier Cru

Sold Out

Brut Unique Premier Cru
ブリュット・ユニーク・プルミエ・クリュ
品種::ピノ・ムニエ42%、シャルドネ30%、ピノ・ノワール28% (シニー、リュード、アンボネの畑)
畑面積:2ha
平均樹齢:35年(2014年8月現在)
栽培:ビオロジック
ドザージュ:6g/L
サービス時の適温:10~11℃
アペリティフとして、鶏肉、魚、チーズ、赤果実などと合わせて。
Brut Millesime Premier Cru 2008
ブリュット・ミレジメ・プルミエ・クリュ 2008
品種::ピノ・ムニエ34%、シャルドネ33%、ピノ・ノワール33% (シニー、リュード、アンボネの畑)
平均樹齢:35年(2014年8月現在)
収穫年:2004年
醸造:オーク樽で澱とともに9ヵ月間熟成。
ドザージュ:6g/L
サービス時の適温:10~11℃
アペリティフとして、鶏肉、魚、チーズ、赤果実などと合わせて。

Brut Millesime Premier Cru 2012
ブリュット・ミレジメ・プルミエ・クリュ 2012
品種::ピノ・ムニエ34%、シャルドネ33%、ピノ・ノワール33% (シニー、リュード、アンボネの畑)
平均樹齢:35年(2014年8月現在)
収穫年:2004年
醸造:オーク樽で澱とともに9ヵ月間熟成。
ドザージュ:6g/L
サービス時の適温:10~11℃
アペリティフとして、鶏肉、魚、チーズ、赤果実などと合わせて。
Brut Empreinte Premier Cru
ブリュット・アンプラント・プルミエ・クリュ
品種::ピノ・ムニエ35%、シャルドネ33%、ピノ・ノワール32% (シニー、リュード、アンボネの畑)
畑面積:2ha
平均樹齢:40年
収穫年:2002、2004、2005年
栽培:ビオロジック
ドザージュ:6g/L
サービス時の適温:10~11℃
アペリティフとして、鶏肉、魚、チーズ、赤果実などと合わせて。
 
 

パスカル・マゼとは

 
 

 地域Champagne  
地区、村:Chigny-les-Roses シニー=レ=ローズ村
造り手:Pascal Mazet パスカル・マゼ
 

出会い・ドメーヌ紹介

シニー=レ=ローズ村にあるパスカル・マゼは、熟成したシャンパーニュを手がけている小さな造り手です。本当に思いがけない掘り出し物で、昨今のアンボネ界隈の恐ろしいまでの価格の値上がりに反し、クオリティは高く熟成した味わいながら、つつましやかな価格で驚きました。目立たない小さな看板、野の花に囲まれた質素な構えで、うっかり見過ごしてしまいそうなセラー、壊れかかった倉庫の裏に、宝物を隠しているかのように、古くて深く、大変冷たい洞窟のようなカーヴがあります。
 畑はアンボネ(グラン・クリュ)、Ludes(リュード:94%)、Chigny-Les-Roses(シニ=レ=ローズ:94%)にあり、5ヶ所の小さなパーセルをあわせても2haのみ。エコセールの認証取得は2009年と最近のことですが、長年有機農法で栽培を続けてきました。総生産量は16000本前後。樹齢は高く、リザーヴワインは、50hlのフードルで熟成させています。リリースは遅く、時間をかけて熟成された味わいは、極小のRMながら優良メゾンのスタイルを思わせます。グラン・クリュの畑で有機栽培を実践する造り手は、わずかです。ひっそりとシャンパーニュを造ってきた真面目なドメーヌは、長年のファンに支えられ、フランス国内の消費がほとんどです。時間がつむぐ複雑で澄んだ味わいです。
 
創業年:1976年
 

概要

栽培品種:ピノ・ムニエ、ピノ・ノワール、シャルドネ
ピノ・ムニエ 樹齢 25年 1/3 ホウロウタンクで発酵 ステンレスタンクで熟成   
ピノ・ノワール 樹齢40年 1/3 樽発酵 樽熟成
シャルドネ 樹齢50年 1/3   樽発酵 樽熟成
発酵は、フルーリー社のセレクション酵母「クォーツ」を使用 
マロラクティックは自然にまかせる
搾汁は、プヌマティックを使用 (Monbouanne 2000kg)
1976年に協同組合から独立
フランス国内の個人客が主で、ベルギー、イタリア、イギリスに僅か輸出
畑面積:2ha
年間平均生産量:16000本前後 
 モンターニュ・ド・ランスの中心にある小さな村、シニー=レ=ローズに私達のドメーヌはあります。格付けはグランクリュ、プルミエクリュのテロワールで、高質なシャンパーニュが生まれます。シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエの3品種のブドウがもつ高いクオリティを損なわないように独自の方法で、細心の注意を注いでブドウを育てています。醸造は、何年もの異なる年のワインをアッサンブラージュし、樽で熟成させます。
  真面目な仕事への期待、入念な醸造、伝統的な方法を重んじることは、私たちのドメーヌの大事なルールです。
《生産者HPより》
自社畑面積:2ha
土壌:
栽培:ビオロジック(2009年にエコセール認証取得)
栽培品種:シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ
年間平均生産高:1300016000本前後

 

Wine Shop WINEHOLIC