今や日本国内のみならず、世界中で人気の抹茶。
お茶としていただくだけでなく、パンやお菓子の材料としても定番です。
この特集では抹茶の点て方や相性の良い材料をご紹介します。
ぜひ、皆様の手作りに役立ててください。

Contents

コンテンツ

そもそも抹茶とは?

碾茶(てんちゃ)を石臼などで挽いたものです。
碾茶は、お茶を栽培する際に、強い直射日光を遮って育てます。その後、茶葉を蒸し、揉まずにそのまま乾燥させ、茎や葉脈を取り除いたもので、青のりのような独特の香味があり、適度な渋みが特徴です。

How to make

抹茶の点て方

用意するもの

・抹茶
・茶筅
・茶杓
・椀
・湯冷まし

1.)お湯を用意する

ミネラルウォーターを使う場合は、硬度の低い軟水の天然水を選んでください。
水道水を使う場合は、浄水器に通すのが最適です。
浄水器がない場合は、やかんなどの蓋をせずにしばらくグラグラと沸騰させてください。カルキ臭が少なくなります。

2.)椀に抹茶を入れる

用意した椀に茶杓2杯の抹茶を入れます。
茶杓がない場合は、約1.5g(お好みの量)を入れてください。
この時、抹茶にだまがあったら、ふるいにかけてから入れるようにしてください。
分量は目安です。お茶の濃さはお好みで調整してください。

3.)お湯の温度を下げて椀に入れる

沸騰させたお湯を湯冷ましに入れて約70~75℃まで温度を下げます。
温度の下がったお湯を椀に約70cc注ぎます。

4.)茶筅でしっかりと混ぜる

初めは椀の底の抹茶をゆっくりと混ぜます。
少し底から浮かした茶筅を、手首を使ってしっかりと前後に振るようにしてください。
泡が立ってきたら、茶筅の先を泡の表面近くまで上げ、ゆっくり動かして泡のきめを細かくします。
最後は静かに茶筅を引き上げます。

5.)美味しくいただく

Keep

抹茶の保存方法

抹茶は高温・多湿・光線・移り香に非常に弱く、変色(退色)も早いため、出来るだけ冷蔵庫などで保存し、開缶後は新鮮なうちにお召し上がりください。



抹茶のレシピの特徴は、なんといってもその美しい色!
着色料とは違った鮮やかな緑色は、パンやお菓子を華やかに彩ります。
また、抹茶は和洋問わずに相性の良い材料が多いのも特徴。
上手に組み合わせて、手作りを楽しみましょう!

Wagashi

和菓子のレシピ

Sweets

お菓子のレシピ

Bread

パンのレシピ

Enjoy

抹茶と一緒に楽しむレシピ

抹茶×♥♥

おすすめのペアリング材料

抹茶の美味しさをより引き出す代表的なペアリングを紹介しますので、一度試してみてください。

大人気の定番商品から季節限定品
抹茶の色・味・香りをお楽しみください。

Classic

定番アイテム

Seasonal

季節限定

すてきな写真をパチリ♪

抹茶を使った手作り。ぜひ、ママパンに教えてください♪

\ ママパン公式SNS /

季節のパンやお菓子の試作風景のオフショットなど…。
ちょっぴりおしゃれな写真をUPしています。
是非のぞいてみてください!

抹茶の投稿は#抹茶 #抹茶スイーツ #抹茶パンケーキ #抹茶パン
などなど…素敵な投稿がたくさん!
ご投稿の際には、ぜひ#ママパン を付けてくださいね!
皆さまの抹茶を使った手作りご報告を楽しみにしています♪

Contents

おすすめ特集

SNS

様々な情報をお届け!