クリスタルムの写真1 Crystallum 驚くほど素晴らしいピノ・ノワールとシャルドネ。まさに南アフリカで図抜けた存在であるだけでなく新世界のワインの中でも最高峰のできばえ。わかりやすく非常に綺麗に出来ているのでリリー氏直後からでも美味しく飲めることが多い。その上熟成も期待出来る理想的な出来映え。
あまりにもピノとシャルドネの人気が高いので見逃されてしまうのがローヌスタイルのパラディサム。このワインは極上のコルナスのようなイメージで熟成することで驚くほどの表情を見せる。ローヌ最高峰のワインにも肉薄する出来だ。樹齢が高くなるほどにこれからのワインに期待が持てる、世界的なレベルで注目すべき存在!
クリスタルムの写真2 Crystallum 驚くほど素晴らしいピノ・ノワールとシャルドネ。まさに南アフリカで図抜けた存在であるだけでなく新世界のワインの中でも最高峰のできばえ。わかりやすく非常に綺麗に出来ているのでリリー氏直後からでも美味しく飲めることが多い。その上熟成も期待出来る理想的な出来映え。
あまりにもピノとシャルドネの人気が高いので見逃されてしまうのがローヌスタイルのパラディサム。このワインは極上のコルナスのようなイメージで熟成することで驚くほどの表情を見せる。ローヌ最高峰のワインにも肉薄する出来だ。樹齢が高くなるほどにこれからのワインに期待が持てる、世界的なレベルで注目すべき存在!
クリスタルムの写真3 Crystallum 驚くほど素晴らしいピノ・ノワールとシャルドネ。まさに南アフリカで図抜けた存在であるだけでなく新世界のワインの中でも最高峰のできばえ。わかりやすく非常に綺麗に出来ているのでリリー氏直後からでも美味しく飲めることが多い。その上熟成も期待出来る理想的な出来映え。
あまりにもピノとシャルドネの人気が高いので見逃されてしまうのがローヌスタイルのパラディサム。このワインは極上のコルナスのようなイメージで熟成することで驚くほどの表情を見せる。ローヌ最高峰のワインにも肉薄する出来だ。樹齢が高くなるほどにこれからのワインに期待が持てる、世界的なレベルで注目すべき存在!
Crystallum Crystallum 驚くほど素晴らしいピノ・ノワールとシャルドネ。まさに南アフリカで図抜けた存在であるだけでなく新世界のワインの中でも最高峰のできばえ。わかりやすく非常に綺麗に出来ているのでリリー氏直後からでも美味しく飲めることが多い。その上熟成も期待出来る理想的な出来映え。
あまりにもピノとシャルドネの人気が高いので見逃されてしまうのがローヌスタイルのパラディサム。このワインは極上のコルナスのようなイメージで熟成することで驚くほどの表情を見せる。ローヌ最高峰のワインにも肉薄する出来だ。樹齢が高くなるほどにこれからのワインに期待が持てる、世界的なレベルで注目すべき存在!
  驚くほど素晴らしいピノ・ノワールとシャルドネ。まさに南アフリカで図抜けた存在であるだけでなく新世界のワインの中でも最高峰のできばえ。わかりやすく非常に綺麗に出来ているのでリリー氏直後からでも美味しく飲めることが多い。その上熟成も期待出来る理想的な出来映え。
あまりにもピノとシャルドネの人気が高いので見逃されてしまうのがローヌスタイルのパラディサム。このワインは極上のコルナスのようなイメージで熟成することで驚くほどの表情を見せる。ローヌ最高峰のワインにも肉薄する出来だ。樹齢が高くなるほどにこれからのワインに期待が持てる、世界的なレベルで注目すべき存在!
 
Clay Shales Chardonnay 2020(本店のみで販売)
クレイ・シェルス・シャルドネ 2020
【キュヴェ】フードル樽にて熟成されたシングル・ヴィンヤードのシャルドネ100%キュヴェ。畑の土壌が粘土質/クレイ(clay)と、頁岩(shale)であるボッケヴェルド・シェールから構成されているため、キュヴェ名になりました。
【品種】シャルドネ 100%
【畑立地】ヘメル・アン・アード地区に隣接し、海洋性気候で涼しく、標高300mでブドウが適度にゆっくり育ちます。
【土壌】泥や粘土鉱物から成る堆積岩、砕けた頁岩、粘土:頁岩が冷涼さを保ち、粘土が水分を保ちます。
【全房使用率】100%
【醸造】収穫後プレスして一晩寝かせ、フードル(2600L)にて10カ月間、野生酵母による自然発酵・熟成を行います。
【テイスティングノート】トップノートからアロマが驚くほど豊かで、ライムの皮、青リンゴ、レモンのメレンゲに甘やかなジャスミンの花、華やかなライチやパイナップルなどのトロピカルな香り、さらにはスモークや火打石などの硬質なミネラルのニュアンス、ふくよかなバタースコッチのような香りが複雑に絡み合います。酸はフレッシュで口当たりはやわらかく、口の中をコーティングするようなピーチなどの豊満な果実味とミネラルのバランスが絶妙で、バターたっぷりのポップコーンのニュアンスを伴いながら、非常に長い余韻へと続きます。
【評価】Tim Atkin Wine Report:97pt
【アルコール度数】13.28%

Sold Out

Cuvee Whole Bunch Pinot Noir 2019
キュヴェ・ホール・バンチ・ピノ・ノワール 2019
【キュヴェ】「キュヴェ・シネマ」と同じ畑ですが、特に日照量の多い区画で茎までしっかり熟すことができ、より全房発酵 に向いたブドウを使用しています。 2016年がファースト・ヴィンテージで今回が2回目のリリースになりますが、生産量がわずか2樽のみで割 当のため入荷の無い国もある中、優先的に日本に分けてもらった超希少キュヴェです。
【産地】ヘメル・アン・アード地区
【土壌】粘土質と頁岩
【全房使用率】100%
【発酵】野生酵母による自然発酵を促し、1日に2~3回パンチングダウンを行う
【熟成】「キュヴェ・シネマ」と同じブルゴーニュ樽使用
アルコール度数:14.0% 無清澄・無濾過
Bona Fide Pinot Noir 2020(本店のみで販売)
【キュヴェ】キュヴェ名「ボナ・ファイド」とはラテン語で“信頼で結ばれた絆”という意味で、まさにこの畑の生産者である Lötter familyとの30年来の友人関係によって育まれた特別な思い入れのあるシングルヴィンヤード・キュヴェです。
【品種】ピノ・ノワール 100%
【産地】ウォーカーベイ   【土壌】しっかりした粘土質と細かい頁岩で、大きな岩がゴロゴロしています
【全房使用率】70%
【発酵】ステンレスタンクにて35日間、野生酵母による自然発酵
【熟成】ブルゴーニュ樽にて11カ月間    【新樽比率】20%
【テイスティングノート】1年間の休止期間を経て、また今年も大胆でバランスが良く、鮮烈な味わいのヴィンテージが戻ってきました。レッドチェリーやザクロ、ルバーブなどのハイトーンな果実系のアロマの層に、ダークチョコレート、ローズマリーなどのハーブ、スパイシーさとスモーキーなニュアンスが重なり、非常に表現力豊かな香りです。芳醇な果実味、わずかな塩味、そしてブラックティーのような風味を持つまだ若いタンニンが香ばしさを放ち、力強さを感じさせる記念すべき質感のある仕上がりで、非常に長い余韻が特徴的です。
【評価】Tim Atkin Wine Report:96pt
【アルコール度数】13.79%

The Agnes Chardonnay 2020
ジ・アグネス・シャルドネ 2020
【キュヴェ】キュヴェ名「Agnes/アグネス」とは、当主ピーター・アランの曾祖母 Agnes Floyd/アグネス・フロイド にちなんで名付けられました。彼女は14歳の時に南アフリカに移民として渡ってきましたが、ケープタウンの街で最初に運転免許証を取得した女性として知られており、このキュヴェは、彼女のパワフルさとしなやかさを反映したかのような仕上がりを目指して造られています。
【品種】シャルドネ 100%
【産地】へメル・アン・アード地区と、オーバーヴァーグ地区の異なる5つの畑
【土壌】粘土質、頁岩、砂岩、水晶などバリエーションに富んでいます。
【全房使用率】100%
【発酵】プレス後少し落ち着いてから、ブルゴーニュ産の古樽(228L・500L)にて野生酵母による自然発酵
【熟成】フレンチオーク古樽(228L・500L)にて9か月間   【:新樽比率】10%
【テイスティングノート】ライムや白桃、ライチ、パパイヤなどの芳醇なフルーツのアロマに加えて、ジャスミンの花やレモングラスの香りがさらに奥行きを与えています。レモンタルトやバタースコッチ、ハチミツのような味わいが、 瑞々しくも凛とした緊張感のあるミネラルと酸を優しく包み込み、美しいフィニッシュへといざないます。2028年以降も熟成が可能で、銘醸地ウォーカー・ベイの魅力全開の仕上がりとなっています。
【評価】Tim Atkin Wine Report:93pt
【アルコール度数】13.19%
Cuvee Cinema Pinot Noir 2020(本店のみで販売)
キュヴェ・シネマ・ピノ・ノワール 2020
【キュヴェ】ヘメル・アン・アード・リッジ地区の中でも最も涼しい風が入るシングル・ヴィンヤード・キュヴェで、ナポレオンの生涯を描いた映画の撮影にこのブドウ畑の風景が使われたため「Cinema/シネマ」と名付けられました。
【品種】ピノ・ノワール 100%
【産地】ヘメル・アン・アード・リッジ地区   【畑立地】当地区で最も涼しい風が入る東向きの区画
【土壌】粘土質と頁岩   【全房使用率】60%
【発酵】ステンレス製の開放槽にて31日間、野生酵母による自然発酵
【熟成】ブルゴーニュ産の樽にて11カ月間   【新樽比率】25%
【テイスティングノート】アロマには野イチゴやブラックチェリー、ザクロ、プラムなどの果実に加え、ココアや甘いインド系スパイスの香りが印象的です。全房率を60%に抑えたため、果実味はフレッシュで豊かながら、緊張感があり骨格がしっかりとした味わいに仕上がっており、ウッディさを伴うタンニンは液体に美しく溶け込んでいます。2035年頃まで充分に熟成過程を楽しめるでしょう。
【評価】Tim Atkin Wine Report:95pt
【アルコール度数】13.99%
Mabalel Pinot Noir 2020(本店のみで販売)
マバベル・ピノ・ノワール 2020
【キュヴェ】ファースト・ヴィンテージは2013年。キュヴェ名の「マバレル」は、古くから南アフリカに伝わる伝説の少女を題材にした有名な詩に由来します。他のピノ・ノワールのキュヴェの中で最も女性的でエレガントなタイプです。
【品種】ピノ・ノワール 100%
【畑名】アフリカーンス語で「ワニの隠れ家」を意味する「Kaaimansgat」
【畑立地】ケープ地域の山地にあり、冬になると山頂に雪を抱くほど冷涼な山の標高700m地点で小川のすぐそばにあり、自社畑の中で最も冷涼な区画で、茎まで充分に成熟するのは難しいため収穫は最も遅くなります。
【全房使用率】約10%
【発酵】ステンレスタンクにて29日間、野生酵母による自然発酵を促します。   【マセラシオン】14日間 
【熟成】ブルゴーニュ産の樽にて11カ月間   《新樽》20%
【テイスティングノート】例年に比べて表現力豊かな仕上がりで、アロマにはサワーチェリー、プラムやブラックカラント、トマトの葉っぱのような香り、ダークチョコレートや甘やかなスパイスなどが魅惑的に感じられ、熟した果実味と繊細なタンニンが寄り添い、爽やかな酸が後口を引き締めます。少なくとも2030年まで充分に熟成による変化を楽しめるでしょう。
【アルコール度数】13.5%   ◆無清澄・無濾過

Peter Max Pinot Noir 2020
クリスタルム / ピーター・マックス・ピノ・ノワール [2020]
【キュヴェ】キュヴェ名はファースト・ヴィンテージのためにブドウを提供してくれた2人の生産者「ピーター」と「マックス」の 名前で、現在は違う生産者のブドウを用いていますが、当時の哲学のまま大切に造られており、このマルチ・ ヴィンヤード・キュヴェの始まりを称えて名付けられています。
【畑立地】ヘメル・アン・アード地区の2つの畑、内陸の標高の高い2つの畑
【全房使用率】30%
【醸造】野生酵母による自然発酵を促し、発酵が活発な時は抽出を最小限におさえます。
【スキンコンタクト】4週間
【アロマ】花を思わせるフローラルな香りや、ラズベリーやレッドチェリー、シナモンなどエキゾチックでフルーティーな ニュアンスが非常に豊か。
【味わい】フレッシュな酸味とイチゴなどの果実味、オレンジの皮の美しい苦味が伴い、微妙な塩味がアクセントとなっ ています。スパイシーさと丸みを帯びたシルキーなタンニンのバランスが良く非常にエレガント。 2025年頃まで熟成による変化を楽しめます。
アルコール度数:13.5%
Tasting Note

Sold Out

Litigo Pinot Noir 2019
リティーゴ・ピノ・ノワール 2019
【キュヴェ】へメル・アン・アード・ヴァレーの外側にある自社畑の樹齢7年のブドウを用いた初リリースのキュヴェ。弁護士の Eben van Wyk/イーベン・ファン・エイク氏とパートナーシップを組んで造られており、キュヴェ名の 「リティーゴ」とは法律用語で 「議論、討議」 という意味です。
【品種】ピノ・ノワール 100%
【産地】ヘメル・アン・アード・ヴァレーの外側   【自社畑】「Shaw's Mountain Vineyard」
【全房使用率】20%
【発酵】ステンレスタンクにて野生酵母による自然発酵
【熟成】ブルゴーニュ産の樽とハンガリー産の樽を用いて、シュールリーにて11カ月間  《新樽》30%
【テイスティングノート】アロマはとても複雑で、桑の実やザクロ、カラフルな花々に、微かなスモークのニュアンスが美しく広がりを感じさせてくれます。美しい酸を伴う赤いベリー系果実の風味が豊かで、僅かに甘味を伴うスパイ
スやオリーブのタプナードを思わせるような味わいが複雑身を与えています。タンニンは細かく繊細で、若いうちでも充分に楽しめますが、少なくとも2025年までは熟成が可能です。
【アルコール度数】13.5%   ◆無清澄・無濾過
Paradisum 2014

Sold Out

Paradisum 2014
クリスタルム / パラディサム [2014]
【キュヴェ】キュヴェ名「パラディサム」とはラテン語で”天国のようなところ”という意味で、南アフリカの自然がいかに 素晴らしく、ワインを造るにはまさに天国のようなところであるという意味を込めて名付けられました。 南アフリカの多様な可能性を表現するため、毎年使用する品種やブレンド比率を変えています。 【品種】グルナッシュ50% サンソー30% シラー20%
【産地・栽培】1グルナッシュ:スワートランド :花崗岩土壌 :ビオディナミ栽培 2サンソー :スワートランド :花崗岩土壌 :ビオディナミ栽培 3シラー :ボット・リヴァー
アルコール度数:13.5%
 

Peter Max Pinot Noir 2018
Ferrum Chardonnay 2020(本店のみで販売)
フェラム・シャルドネ 2020
【キュヴェ】今回初のリリースで、ヘメル・アン・アード地区のすぐ近くにある Shaw's Moutain/ショウズ・マウンテンに位置する自社所有のシングル・ヴィンヤードのシャルドネ100%キュヴェです。
【品種】シャルドネ 100%
【土壌】泥や粘土鉱物から成る堆積岩、砕けた頁岩、粘土:頁岩が冷涼さを保ち、粘土が水分を保ちます。
【全房使用率】100%
【醸造】収穫後プレスして一晩寝かせ、樽(300L、500L)にて10か月間、野生酵母による自然発酵・熟成を行います。
【新樽比率】20%
【テイスティングノート】アロマにはカリン、ライチ、ライム、レモンカード(レモンクリームスプレッド)やかすかにピート香が感じられ、非常に複雑で奥行きのある香りです。口に含むと洗練された美しい酸が口中に広がり、ハーブのニュアンスとともに、熟したメロンやハチミツの風味が鼻腔を抜け、豊かなミッドパレットは長く続き、フレッシュさを保ちながらフィニッシュへと続きます。
【評価】Tim Atkin Wine Report:95pt
【アルコール度数】13.33%
 
 
 

クリスタルムとは

 
 

詳細・歴史

南アフリカ・ワインメイカーのサラブレッド、ピーター・アラン・フィンレイソン氏によって2007年、ウォーカーベイのヘルマナス地方、へメル・アン・アルド地区に設立されたワイナリーで、現在はボット・リヴァー地区にある彼の妻の実家が経営するワイナリー 「ガブリエルスクルーフ」に拠点を置いています。
彼の実家は同じくボット・リヴァー地区にある「ブシャール・フィンレイソン」で、この地域にピノ・ノワールとシャルドネを最初に植えた、云わばパイオニア的存在の生産者で、彼はその第3世代です。
実家のワイナリーでキャリアをスタートさせましたが、新境地を見出すべく独立し、伝統を踏まえながらも天賦の才による革新的なアプローチを用いて、2008年に初リリースを迎えました。そのファーストヴィンテージは瞬く間に南アフリカ国内でひっぱりだことなり、以来、品質をさらに上げながら徐々に生産量を増やしてきました。現在では年産量は3万本強ありますが、南アフリカ国内だけでなく、世界中ののトップレストランやワインショップ全てにおいて数量限定の入荷で、超入手困難なファン垂涎のカリスマワインを生み出しています。
 

ピーター・アラン・フィンレイソン氏は「素晴らしいワインは醸造所ではなく畑で造られる」という信条を持っており、その思いを共有できるブドウ栽培農家と契約しています。自らも頻繁に畑に足を運び栽培に携わっていますが、彼は単に「ワインメイカー/醸造家」として留まることはせず、「ブドウを購入し、卓越した技術を用いて良いワインを造る」という彼ならではの活動によって、地域の流通や雇用を促進し、経済を動かしていくという広い視野を持っています。

契約する全ての畑は、夏場でも最高気温が24~25ほどまでしか上がらない南アフリカでは最も冷涼な地区にあり、またそれぞれが個性的な土壌を持っており、非常に手間をかけて栽培されています。特にシングル・ヴィンヤードのキュヴェに用いるブドウ樹は、成長過程において果房の付き加減を厳密且つ適切に調整しており、自然と収穫量が低く抑えられています。ピノ・ノワールの収穫量は14~21hl/ha。ブルゴーニュででもこのような低収穫はドメーヌ・ルロワだけだ。
 

醸造

ピーター・アラン・フィンレイソン氏は、「ワイン造りはブドウの樹から生まれたものをそのまま仕込むのであり、あらかじめ設定されたレベルを目指して加工するような造り方はしない」という確固たる哲学に基づいてワイン造りをしています。
もちろん収穫は全て手摘みで行われ、醸造においては野生酵母による自然発酵を行い、可能な限り不干渉主義を貫きます。
シャルドネは全房をプレスし、瓶詰まで11カ月間そのままにしておきます。
ピノ・ノワールは小さなステンレスのタンクで発酵され、ヴィンテージ毎に全房、除梗の判断が異なります。熟成に使用するのは厳選したブルゴーニュにある1か所の樽業者から購入したフレンチオーク樽で、貯蔵セラーにて1116か月間寝かせられます。
全てのキュヴェにおいてSO2の使用は最低限且つ適正量に抑えられ瓶詰されます。

 

Wine Shop WINEHOLIC