サヴェージ Savageケープポイント・ヴィンヤーズの醸造長としてその名を馳せたダンカン・サヴェージが満を持して立ち上げた自身のワイナリー
ここ数年でデビューした醸造家では最も注目すべき存在です。
サヴェージ1 Savageケープポイント・ヴィンヤーズの醸造長としてその名を馳せたダンカン・サヴェージが満を持して立ち上げた自身のワイナリー
ここ数年でデビューした醸造家では最も注目すべき存在です。
サヴェージ2 Savageケープポイント・ヴィンヤーズの醸造長としてその名を馳せたダンカン・サヴェージが満を持して立ち上げた自身のワイナリー
ここ数年でデビューした醸造家では最も注目すべき存在です。
サヴェージ3 Savageケープポイント・ヴィンヤーズの醸造長としてその名を馳せたダンカン・サヴェージが満を持して立ち上げた自身のワイナリー
ここ数年でデビューした醸造家では最も注目すべき存在です。
ケープポイント・ヴィンヤーズの醸造長としてその名を馳せたダンカン・サヴェージが満を持して立ち上げた自身のワイナリー
ここ数年でデビューした醸造家では最も注目すべき存在です。
Are We There Yet 2017

Sold Out

Not tonight Josephine (Straw Wine)  2018  375ml
アノット・トゥナイト・ジョゼフィン(ヴァン・ド・パイユ)  2018  375ml
サヴェージから新しく甘口ワインが加わりました!18VTが初VTとなりますが、今後もブドウの出来がふさわしい年のみ、少量生産していきます。シュナン・ブランのストローワインと言えば、南アフリカで最も成功し評価されているワインの一つでしょう。
【品種】シュナン・ブラン100%
【産地】ピケニルスクルーフ
【海抜】700m   【土壌】砂岩  
【収穫】手摘みにて  【全房使用率】100%
【発酵】3週間日干しして乾燥させた後、全房を足で踏み破砕し、皮ごと5日間寝かせます。プレス後、小さい樽に果汁を移し発酵、10ヵ月間熟成。
【アロマ】深い麦藁色のワインからは、トケイソウのエキゾチックなニュアンスにドライ・ピーチ、藁、オレンジ・マーマレード、カスタードが入ったパン菓子、ドライ・アプリコットのリッチで凝縮したアロマが心地良く広がります。
【パレット】エレガントでフレッシュ、重すぎず程よい甘みと長い余韻が後を引きます。
【飲み頃】20年以上の熟成可能。
アルコール度数:11.0%   Greg Sherwood MW 95/100  Tim Atkin MW 95/100
Are We There Yet 2018
アー・ウィー・ゼア・イェット  2018
畑が本拠地のケープタウンから遠く離れているため、「Are We There Yet?=まだ到着しない?」と名付けられました。
【品種】トゥーリガ・ナショナル:50%、シラー:50%
【産地】ケープタウンから東におよそ250km離れたマルガス地区 【気候】海洋性気候
【土壌】近くを流れるブリード川の河原石がゴロゴロした土壌  
【樹齢】13年:ブッシュヴァイン
【収穫】手摘み   
【全房使用率】トゥーリガ・ナショナル:0%、シラー:50%
【発酵】2週間スキンコンタクト  
【熟成】500Lの古樽で15ヶ月間
【アロマ】深い紫色のワインで、セイヨウスモモやブルーベリー、ブラックベリー、甘草、ピリッとした塩味、ダスティーで火打石のニュアンスとミネラル感が深いアロマを織り成します。
【パレット】ダスティーで凛としたタンニンがあり、他のキュヴェと比べると骨格のしっかりした男性的なイメージの味わいです。 
【飲み頃】2028年頃まで
アルコール度数:13.5%  Greg Sherwood MW 94/100  Tim Atkin MW 93/100
Never Been Asked To Dance  2018
ネバー・ビーン・アスク・トゥ・ダンス  2018
【品種】シュナン・ブラン100%
【産地】パール    
【土壌】分解された花崗岩   
【樹齢】64年のブッシュ・ヴァイン
【全房使用率】100% 
【熟成】600Lの樽で10ヵ月間
【アロマ】2年目のこのキュヴェは、昨年のVTよりも複雑味を増し、ハーブの香りの要素が強く感じられます。花崗岩の土壌ならではのダスティーなニュアンスのミネラル感、柑橘類、パイナップルのクリーミーな果実味、レモンビスケットの甘みが心地よいアロマです。
【パレット】フレッシュでピュア、洗練されていて滑らか、エレガントで調和のとれた口当たりです。           
【飲み頃】2023年頃まで
アルコール度数:13.5%  Greg Sherwood MW 94/100  Tim Atkin MW 93/100

Sold Out

The Girl Next Door 2018
ザ・ガール・ネクスト・ドア  2018
【品種】シラー100%
【産地】当主ダンカンのホームタウンにほど近い、ノールドフック地区で、大西洋を見渡す畑には冷たい海風が吹き、厳しい環境下で高い密度で植えられたブドウは、潮風の影響を受けたくましく育ちます。              【畑面積】0.38ha     
【樹齢】13年:トレリスシステム  
【土壌】砂利混じりの砂質土壌
【全房使用率】70%  
【発酵】2週間スキンコンタクト後、MLF。  
【熟成】600Lの古樽にて10ヶ月間。
【アロマ】深みがありリッチなアロマで、ブラックカラント、胡椒の実、ブラックオリーブのタプナード、塩漬け肉のアロマが、口に含む前にすでに充実感があります。
【パレット】引き締まっていてクリーミー、ミネラル豊かで控えめ、きめの細かいタンニン、ブルーベリーやブラックチェリー、ラズベリーのピュレが長い余韻を導きます。
【飲み頃】2028年頃まで
アルコール度数:13.5%   Greg Sherwood MW 95+/100  Tim Atkin MW 94/100
Thief in the Night 2017
シーフ・イン・ザ・ナイト [2017]
【品種】グルナッシュ:48&、サンソー:46%、シラー:6% 【産地】ピケニルスクルーフ  【樹齢】グルナッシュ:42年、サンソー:24年、シラー:18年 【アロマ】スミレ、ラズベリー、赤スグリ、ドライ・クランベリーなどの溌溂とした印象とスパイスが複雑に絡み合う 【パレット】グルナッシュとサンソーのハーモニーが柔らかく繊細に広がり、時間がたつにつれて複雑さが増します。
Follow the Line 2017
フォロー・ザ・ライン [2017]
【品種】サンソー:93%、シラー:7% (ラベルにはサンソーと表示)  【熟成】1500Lと2000Lのフードルにて9カ月間   【アロマ】古樹のサンソーが織りなすパフュームのような香りは非常にアロマティックで、若いプラムや若々しいスミレ、桜の花、ローズ・ウォーター、ライチの香りが織り重なっています。 【パレット】非常に美しくピュアで透明感のある酸がこのワインの特徴で、エレガントなワインの典型とも言えるでしょう。

Red  2015
レッド [2015]
【品種】シラー:76%、サンソー:9%、トゥーリガナショナル:9%、グルナッシュ:6% 【アロマ】塩味を帯びたリコリス、アニス、カシスの葉、グレナデン、ブラッドオレンジ、ボタニカルのヴェルモットなど 【パレット】複雑な香りがゆっくりと姿を現しながら、ピンと張りつめた直線的でクリスピーな食感が舌にまとわりつき、酸は生き生きとしており、タンニンは細やかで、フィニッシュには塩味を含む長い余韻が得られます。
White  2017
ホワイト [2017]
【品種】ソーヴィニョン・ブラン:49%、セミヨン:33%、シュナン・ブラン:18% 【アロマ】フローラルな香りの後から焼きリンゴ、オレンジの花、タンジェリン・ピールなどが複雑に絡み合います。 【パレット】核となる土壌由来のグラナイト的なミネラルとフルーティーさのバランスが心地よいワインです。 アルコール度数:14.0%
Tasting Note
 
 

サヴェージとは

 
 

ケープポイント・ヴィンヤーズの醸造長としてその名を馳せたダンカン・サヴェージが満を持して立ち上げた自身のワイナリーです。2002年に地元の農業大学を首席で卒業したダンカンは、2004年よりケープポイント・ヴィ二ヤーズで醸造に携わり、瞬く間にこのワイナリーをトップブランドに引き上げ、2008年にはプラッターズ・ワイン・ガイドによる年間最優秀ワイナリー賞を受賞するに至ります。
サヴェージのワインは海洋性気候や標高にこだわり、自身でケープ・ワインランドの隅から隅まで畑を求め歩き、その地域、畑に根差したワインを作り上げるべく探求心を惜しみません。
拠点をケープ・タウン街中の倉庫街に構えたアーバン・ワイナリーです。

 

Wine Shop WINEHOLIC