クルーガー・ファミリー・ワインズ Kruger Family Wines ステレンボッシュの親子で営むワイナリー、ステルハイスの息子、ヨハン・クルーガーが自身で所有するワイナリーです。
軽やかで風味溢れる実に見事なピノやシャルドネを作り出します。
第2作目の2016年には驚くほど深みのあるピノやシャルドネを作り出しました!
スパークリングはまだ入荷していませんがこれは凄いですよ!
途中までクリュッグのスペルと同じ為にクリュッグからこの名前で
販売しないように釘を刺されているようです。
ブライの名手と言われており実際伺ったときにいただきましたが、
素晴らしく美味しかったですね!
奥様はベルギー出身でムール貝が最高に美味しかったです。
クルーガー・ファミリー・ワインズ1 Kruger Family Wines ステレンボッシュの親子で営むワイナリー、ステルハイスの息子、ヨハン・クルーガーが自身で所有するワイナリーです。
軽やかで風味溢れる実に見事なピノやシャルドネを作り出します。
第2作目の2016年には驚くほど深みのあるピノやシャルドネを作り出しました!
スパークリングはまだ入荷していませんがこれは凄いですよ!
途中までクリュッグのスペルと同じ為にクリュッグからこの名前で
販売しないように釘を刺されているようです。
ブライの名手と言われており実際伺ったときにいただきましたが、
素晴らしく美味しかったですね!
奥様はベルギー出身でムール貝が最高に美味しかったです。
クルーガー・ファミリー・ワインズ2 Kruger Family Wines ステレンボッシュの親子で営むワイナリー、ステルハイスの息子、ヨハン・クルーガーが自身で所有するワイナリーです。
軽やかで風味溢れる実に見事なピノやシャルドネを作り出します。
第2作目の2016年には驚くほど深みのあるピノやシャルドネを作り出しました!
スパークリングはまだ入荷していませんがこれは凄いですよ!
途中までクリュッグのスペルと同じ為にクリュッグからこの名前で
販売しないように釘を刺されているようです。
ブライの名手と言われており実際伺ったときにいただきましたが、
素晴らしく美味しかったですね!
奥様はベルギー出身でムール貝が最高に美味しかったです。
クルーガー・ファミリー・ワインズ3 Kruger Family Wines ステレンボッシュの親子で営むワイナリー、ステルハイスの息子、ヨハン・クルーガーが自身で所有するワイナリーです。
軽やかで風味溢れる実に見事なピノやシャルドネを作り出します。
第2作目の2016年には驚くほど深みのあるピノやシャルドネを作り出しました!
スパークリングはまだ入荷していませんがこれは凄いですよ!
途中までクリュッグのスペルと同じ為にクリュッグからこの名前で
販売しないように釘を刺されているようです。
ブライの名手と言われており実際伺ったときにいただきましたが、
素晴らしく美味しかったですね!
奥様はベルギー出身でムール貝が最高に美味しかったです。
ステレンボッシュの親子で営むワイナリー、ステルハイスの息子、ヨハン・クルーガーが自身で所有するワイナリーです。
軽やかで風味溢れる実に見事なピノやシャルドネを作り出します。
第2作目の2016年には驚くほど深みのあるピノやシャルドネを作り出しました!
スパークリングはまだ入荷していませんがこれは凄いですよ!
途中までクリュッグのスペルと同じ為にクリュッグからこの名前で
販売しないように釘を刺されているようです。
ブライの名手と言われており実際伺ったときにいただきましたが、
素晴らしく美味しかったですね!
奥様はベルギー出身でムール貝が最高に美味しかったです。
日本には入荷していないリーズナブル系は抜群で多分私たちが最も
欲しがっているワイン。さて入荷しますかね?
Peary Gates Pinot Noir 2018
パーリー・ゲーツ・ピノ・ノワール  2018
パーリー・ゲーツと呼ばれるこの畑は、アッパー・へメル・アン・アルド・ヴァレー地域の標高500mに2区画が隣合っています。畑の半分は東西に、そしてもう半分は南北にブドウの列が栽培されていることにより、風味に複雑さが生まれます。低いpHと豊富な酸をもたらす粘土質と風化した花崗岩質の土壌には、2003年に5種類のクローンが植えられました。ブドウは20~40%は全房醗酵。自然醗酵が始まる前に5日間しっかりひやされます。1日1回ないし2回の撹拌を行い、20日間ほど果皮を漬け込んだ後11ヶ月古樽にて寝かしマロラクティック醗酵を促します。3回の澱引きを行うことによりろ過の必要はなくなり、複雑で凝縮した風味を引き出します。
Tasting Note
Walker Bay 2017

Sold Out

Walker Bay 2017
ウォーカベイ [2017]
2017ヴィンテージより新たにラインナップに加わったこのワインは、南アフリカにおける冷涼な気候からできるシャルドネを非常によく表現しています。畑はヘルマナスの東に位置する海にほど近い(約2.5㎞)標高250mに位置します。土壌は風化した花崗岩質。2月下旬にブドウを収穫します。
全房にてプレスし、フレンチ・オーク樽(3~4年樽)に移します。5日間ほどで自然醗酵が始まり30日後には醗酵が完了。10ヶ月間澱とともに寝かせた後、瓶詰します。マロラクティック醗酵はさせません。
Elandskloof Pinot Noir 2018
エランズクルーフ・ピノ・ノワール 2019
【キュヴェ】他のキュヴェと同様に、風化した花崗岩土壌の畑にフォーカスして造られた新しいキュヴェで、その特徴である美しい酸と果実味の織り成す曲線美を追求して造られました。
【品種】ピノ・ノワール 100%
【産地】Villiersdorp/ウィリアーズドルフ近郊のエランズクルーフ
【畑立地】標高600mの高台   【土壌】風化した花崗岩   【全房使用率】0%(除梗100%)
【醸造】低温でしっかり冷やした後、ステンレスタンクにて1日1回ピジャージュを行いながら自然発酵
【熟成】ステンレスタンクにて12カ月間
【テイスティングノート】アロマにはクリーンで複雑な果実香と僅かなミネラル香が感じられます。口に含むとアロマと同様のピュアな果実味がギュッと凝縮して感じられ、精緻な酸と美しいミネラルが凛と引き締まった骨格を成し、フレッシュさを伴うジューシーでシルキーな余韻が長く続きます。
【アルコール度数】13.0%
 
 

クルーガー・ファミリー・ワインズとは

 
 

詳細・歴史

醸造家ヨハン・クルーガーは2005年にYoung South African Winemaker of the Year (最優秀若手ワインメーカー)を受賞。更にジョン・プラッターより5スターを与えられました。特にシャルドネに情熱を注ぐ一方、その才能はその他品種やブレンドワインにも十分発揮されています。
ステレンボッシュ(ステルハイス・ファーム)出身。 ジョーダン・ワインズ(ステレンボッシュ)および、アメリカ、ブルゴーニュにてワイン醸造を学び、畑に根ざしたワイン造りを信条とします。 3年前、ベルギー人であるソフィーとの結婚を機に新たなワイン造りを始めました。

一つの畑、テロワールから始まったワイン造りは、今では国内様々な産地の区画からブドウを買い入れ、極力手を加えず畑ありのままをボトルに表現するべく、ナチュラルなアプローチでワインを造ります。   
 

栽培・醸造

将来的にビオディナミの方向へ進めていきたいとヨハン氏は語っており、既に現時点でも例えばセラーで樽の移動を行う際は満月の日を選ぶなど、ビオディナミのカレンダーに基づいた作業に少しづつ着手しています。(満月の日を選ぶと、移動で舞った澱の沈殿が明らかに早いそうです。)

 

Wine Shop WINEHOLIC